幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

誰でもがガイドと繋がる扉が開いています


花 トリニティウェブ 花

今この時代だから、
誰でもがハイアーセルフガイドと繋がる扉が開いています

http://www.el-aura.com/lucky-you20170418/

72d417cca518c2c370f31e9ba2f3b806_s.jpg


トリニティウェブにハイアーセルフガイドについての記事を書きました

ここ数年で、地球のエネルギーは大きく変化しています。
そのひとつの恩恵が、
誰でもがガイドたち非物質世界の存在たちと繋がりやすくなってきたということ。

つまりあなたも、繋がることが可能です。
そんなことについて書いてみました。

そして、
繋がるスポットの共通点は、ひとりでリラックスできる空間だということ。
いろいろな存在たちと繋がって情報がダウンロードできる状態になります。


ぜひ、記事に飛んで、「いいね!」のクリックで、応援をお願いしま~す

http://www.el-aura.com/lucky-you20170418/






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  


戦争のない豊かな世界を創りたい


こんなコメントをただいたので、少しわたしの想いを書いてみます。

シリアに、アメリカが空爆しました。戦争をなくしてほしい。
誰かが傷ついて苦しみながら死ぬのは嫌です。
戦争だけでなく、事故や病気で亡くなるのもとくに身内は嫌です。
生まれた人がみんな、安らかに亡くなるには?どうしたらいいのでしょう?


◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆

戦争は、わたしもとっても辛いです。
戦争がない世界に住みたいと思います。
実は、そんな世界を求めて今の活動を始めました。

以前、環境問題と平和について活動している団体を支持していました。
そこで20年以上、人生をかけて活動している代表者をみて想ったのです。

「状況は、その人が活動を始めた時と何ら変わらないか、
あるいは悪化しているのではないか!」
と。

こんなに一生懸命活動しても、何も変えられていない。
その事実に気づき、愕然としました。


そして、問いを発したのです。

「もしも、この状況を変え、
平和な世界、健やかな地球の未来を得る方法があったら教えてください」


当時はスピリチュアルな世界は、まだ把握できていなかったので、
天や宇宙に向かって、真剣にその答えを教えてくれるよう願いました。

真剣に願えば、答えは本当に降りてくるものです。
今は、スピリチュアルな非物質世界の存在たちと仲良しですので、
当たり前のことのように信じていますが、
その時は、雲をつかむような思いでした。

でも、そのことを願ってまもなく、
ふっと、わたしの頭の中に、考えが浮かんできました。

それは、わたしにとってちっとも解決策ではなく、
また、嬉しくもないものでした。

人間が地球上からいなくなればいい。

確かにそれは、正論です。
必要以上に生きるものを殺し、戦い合うのは人間だけです。
そして、地球上から人間がいなくなれば、そのうち地球の自然は復活するでしょう。

でもそれでは、人類としての解決策にはならない。
私たち人類がこの地球という星に、生きることになった意味を否定することになる。


わたしは、あきらめることが嫌いな性格です。さらに、異常にしつこい!
そこで、再度問いを投げかけました。
今度は、人類が地球に現存するという前提を追加して。

しばらくして、答えがわたしの頭の中に届けられました。
そして、それは唯一の方法として。

それは、人類意識を変化させること。

その詳細を自分なりに想像し、予想し、追求し、
さらに、それを拡げるために、具体的にできること、必要なことを求めました。

人類意識の変革のために、寄与したい。
そんなわたしの強い思いがありました。
それに答えるように、スピリチュアルな世界との出逢いが訪れ、
今のわたしの活動が始まったのです。

とても偉そうに大それたことを言っていますが、
そのための方法論として、スピリチュアルな存在たちに言われたことが、
もうひとつあります。

「あなたの周りのひとりから始めることです。
そして、そのひとりにひとりに丁寧にしっかりとアプローチしてください」


その言葉に感じたのは、たくさんの人を相手にするのではなく、
また、○○運動のように、不特定なものに何かを訴えたり伝えたりするのではなく、
ひとりひとりに着実にアプローチするしかないというものでした。
とても効率が悪いように感じても、とても地道に感じても、
それが一番の近道であり、それ以外に方法はないと。

「雨垂れ石を穿つ」 という言葉がありますが、正にそんなふうに、
一滴一滴は無力に思えても、ずっと続ければいつかは願いは叶うと思のです。

真の意味で意識が変化した人は、二度と元の意識には戻れないものだと思います。
わたしが伝えた何かで意識が変化した人は、周りの人に影響を与え、
それが、少しずつでも広がってくれればよいと思うのです。


戦争や殺人がない世界に住む人々は、どんな意識を持っているでしょう?
そして、大切な人の死を暖かく見送ってあげられる心情とはどんなものでしょう?


それをひとりひとりが考え、知って欲しいのです。
わたしはわたしの答えを持っていますが、
それを正解だと言えば、それはただの押し付けになってしまいます。

人の意識が成長すれば、それは自然にわかることですし、
また、わたしより素晴らしい答えを見つける人もいるでしょう。

もしも、そんな平和で幸せを感じられる世界があるとしたら、
それがどんな世界なのか、想像して欲しいのです。


それを見つけるひとつの手立てが、
死後の世界とコミュニケートすることです。
頭ではなく、意識そのもので体感することができます。

死後も意識が生き続けることを知ったら、
今さえ良いと戦争を起こし、殺戮に血を染めることはできなくなるはずです。
戦い殺し合うことが、どれほど無意味で悪影響をもたらすかも、
理解できるはずです。

それをほんとうに知るために、人類は負の要素を体験したのかもしれません。
そして今、そこから卒業して、少し進化した意識体へと変化するときが
来ているのではないでしょうか。


ちっとも、質問の答えになっていないと、叱られてしまいそうですが、
今、私たちにできることはたくさんあります。

まず、質問をしてくださった方のように、
戦争が正当化されるこの世界が嫌だと思うこと。
そして、それを変えるのだと決意すること。
さらに、それなら自分はどんな世界に住みたいのか、
具体的にイメージしてみること。
そのような世界になるために、今自分ができることは何か
宇宙に問うてみること。

その答えは、
今あなたが自分の悩みを解決して、幸せを感じることかもしれません。

平和で豊かな世界を創るのは、たぶん誰かではなく、
あなた自身なのだと思うのです。


わたしにとっては、今やっていることのすべてがそこへと繋がっています。
このブログの記事のひとつひとつも、
そのために書いているとも言えるのですから。

良かったら、こちらのカテゴリーの記事を読んでみてください。
わたしの答えのひとつが、ここにあります。

カテゴリー 『未来を創る』
カテゴリー 意識の波動を上げる



最後に、ここまでお読みいただきありがとうございます。
そして、非常に生意気なことを書き連ねたことを どうぞお許しください。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

新しい自分になるには、「すべてを捨てる覚悟!」が必要です。


多くの人が、避けたいと思うこと。
失敗
挫折
上手く行かない


でも、それらは実は自分を変えるためのチャンスでもあるのです。

人間には、「恒常性」が備わっていて、
生体の状態を一定に保とうとする性質を持っています。
主に肉体について言われていることですが、心の分野でも恒常性が働きます。

だから、心地よくない状況でも、そこから脱することに抵抗を持ちます
慣れ親しんだ嫌だと思う状況に愛着を覚え、そこに居続けようとするのです。
さらにこの「恒常性」を司るのは、自分の中の無意識(潜在意識)ですので、
ときに、思考と相反する行動が起きます。

例えば、顕在意識では、
「変わりたい」、「この状況を変えたい」と強く思っても、
それを邪魔するかのようなもうひとりの自分の意識が登場します。
それをブルース・モーエンメソッドでは、『自己の側面』と呼んでいます。

『自己の側面』は、今までの自分を踏襲しようとします。
「そんなことをしても、きっとまた失敗するよ」
「それで上手くいく確信はあるの?」
「今までだってそれなりにやってきたのだから、このままでいようよ」
「それじゃ、少しだけ変えよう。それから様子を見るほうが得策さ」
そんなことを囁きかけてきます。

そして、あなたは「そうだな~」と思い、
変わることをあきらめたり、
「どうせ自分には幸せなんて来ない」と思ったり、
今までの生き方を変えずに改善しようとします。


その結果。

変われないのです!
前とほどんど変わらない自分がそこにいます。
あるいは一瞬変わって、バネのように元に戻ってしまいます。

多く人が今までの自分を抱えたまま、新しい何かを見つけようとします。

これを何度繰り返しても、そこには進化といるような大きな変化ありません。
新しい未来は開けないし、
やはり、うまく行かない人生が横たわっています。


そんな人生を打破しようと、ガイドたち導く存在は、
あなたが手放さざるを得ない状況をセッティングします。
つまり、それが冒頭の「失敗、挫折、上手く行かない状況」です。
そんな状況に追い込み、
「そのままのやり方ではダメだよ。変わろううよ」と伝えます。

それなのに人間の嵯峨「恒常性」が邪魔をする。
さらに、あなたのプライドや信念が邪魔をする。


あなたの側面が守り抱えているもの。
それは、あなたが今まで大切に思って来たものかもしれないし、
辛い経験から導き出した処世術かもしれない。
だからこそ、手放したくないと思うのかもしれません。

でも、
それでは、必要な変化は起きない。

なぜかと言えば、
自分の中の何が失敗や挫折を招き、自分の成長を阻んでいるのか、
私たちは真に理解できていないから。

それがわかっていたら、とっくに上手く行ってるはずです。

だからこそ、必要なのが、
すべてを捨てる覚悟!

それがあって、初めて
向こうの世界の強力なサポートが受けられるのです。



わたしも、以前挫折を味わったとき、
愛する子どもを含め、すべてを手放す覚悟をしました。

その結果、わたしの元に降りて来たのが、
ガイドからの導きでした。
今思えば、すごい勢いで降りて来ました(笑)

ガイド達は、この時をきっと待ちかねていて、
「やっと、私たちの出番が来たわ!」と思ったのでしょう。

そして、わたしは以前とはまったく違った意識になりました。
そんな自分が手に入れたものは、
今まで想像もできなかったほど素晴らしいものばかりです。


すべてを捨てる覚悟をしないと、
それは、10キロの重りを持ったままマラソンを走るようなものです。
そんなランナーに誰も加勢してはくれません。
コーチもついてくれないでしょう。

いらないものだけ捨てればいいと思うかもしれませんが、
自分の成長や夢を叶えるための障害になっているものが何か、
何を手放せばいいのか、私たちはわかってはいないのです。

そのひとつの理由が、
自分の生まれる前に設定したシナリオを私たちは知らないこと。
だから、今、頭で思う自分の願いは、設定したシナリオと違っているかもしれないのです。
それでは、何をやってもうまく行かないはずです。

さらに、いらないものと必要なものは複雑に絡み合っていて、
これだけ捨てるということは難しくなってしまっているのです。

すべてを捨てる覚悟をしてこそ、
自我を超えて、真に自分の人生を生きられるようになるのです。
それを『人生の青写真』、『バースプログラム』と呼んだります。
そしてわたしのように、自分の願い以上の人生が始まります。


それでも気の進まないあなたに、少しだけ朗報です。

すべてを手放す覚悟したら、
今、大切にしているものを失うのではないか、そう思っていませんか?

でも、実はすべてを失うわけではないのです。
必要ないものを手放すだけ。
もしその大切にしているものを失ったとしたら、
それはこれからの自分に必要ないものだということです。

わたしも、あのとき大切な家族を失うのではと思いました。
その覚悟をしたけれど、それらはちゃんと残りました。

イメージとしては、
パソコンのデフラグとデスククリーンアップみたいな感じでしょうか。
自分の持ついろいろなものがバラバラになって、再構築される感じです。
残される側面も、より意味深く、今以上にうまく機能できる配置になります。


何も、怖がることはありません。

今、あなたが追い詰められているのなら、
あるいは、大きく変わりたいと思っているなら、
すべてを捨てる覚悟をしてください。

ガイドたちがセッティングした自分を変えるためのチャンスをぜひ活かしてください。
新しい人生があなたを待っています


それでも、心配な方は、カウンセリングを受けてみてください。
 カウンセリング&セラピー 
 心理カウンセリングとスピリチュアル瞑想を組み合わせ、
 スピリチュアルな叡智を基に、問題解決のお手伝いをします。

また、電話でのカウンセリングも行っています。
 電話カウンセリング   (1時間 3,000円~)
 こちらは、匿名でも受け付けています。お気軽にどうぞ!



以上、幸せの気持ち「すべてを手放す覚悟が必要」を改編しました。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 6


※ネタバレありですから、まずは1回映画を観てからお読みください。

T01a_169395.jpg

やっと、4回目の「君の名は。」を見てみました。
今回は、「画面全部がしっかり見える席に座れる」と、
アファメーションして行ったので、ベストポジションで観ることができました。
そして、また新たな気づきを得ました。

感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 1
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 2
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 3
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 4
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 5


今回で、考察は最後かな~。

<考察その9>
観る度に印象も感じることも違う映画

4回観たわけですが、観る度に印象も感じることも違うことに驚いています。
やはり、そこが感じる映画なのですね。
さすがに今回は、ほとんど涙は出ませんでした。

ストーリーはほぼ覚えているので、その分シーンの細部を見ることができました。
ここに書くことではないのですが、例えばカタワレ時にふたりが出会うシーンでは、
バックの糸守湖がひとつだったり、二つだったりと入れ替わります。
そこに、3年の月日の隔たりを現しているのです。

そして、同じシーンでも、前回と思い出すことが違うのです。
考察2で、思い出すスイッチが入っていると書きましたが、
わたしは、別なことを思い出していることに気づきました。
そういう感覚を求めて、何度も観に行く人がいるのかもしれませんね。

また、1年後あたりに観に行ったら、違った印象と感じ方も違い、
さらに別のことを思い出しそうです。


<考察その10>
過去が変われば、未来も変わる
でもそのことに誰も気づけないのがパラレルワールド


映画の中で、糸守町の未来が書き換えられます。
そして、それを書き換えた張本人である瀧と三葉でさえ、
その記憶を保持することができていないですよね。
なぜ、糸守の町民の多くが助かったのか、その事実さえ、
大規模な避難訓練だったことになっています。

たとえ、三葉が彗星が町に落ちると知っていたことを覚えていたとしても、
なぜ、それを知ったのかはよくわからない。そんな感じです。

ここで、これは作り話だからねと思っているあなた。
そうですが、こういうことって、現実の中にたくさんあるように思うのです。
もちろん、もっと規模の小さいこと。

はっきりしない記憶や辻褄がよく合わない出来事は、
たぶんパラレルワールドを移動したせいではないかと思うのです。

私たちは、眠っている間に、少しずつパラレルを移動していると言われています。
わたしも、なんだか変だなと感じることがあります。

以前だったら、こんなことが起こるはずは絶対ないのに、
どうしてこんなことが起こるのだろう?
あるいは、同じ人なのに何か行動に違和感を覚える。
みんなが少しづつ前と違っている感じがする。
そんな感覚です。

中には、映画や歌のタイトルや歌詞が数年前と微妙に変わったと
訴える人もいます。

この世は、案外不確かなものではないかと
わたしは思っているわけです。


<考察その11>
宮水家の女性のように、
役割を持たされて生まれてきた人々がいる


この物語の中で、宮水家の女性たちは、代々入れ替わりを経験していると
一葉おばあちゃんが語っています。
でも、夢や幻と片付づけて、忘れてしまったようですが。

入れ替わりはしないでしょうが、何かしら役割を持った方が、
今、この時代にたくさん生まれて来ています。
もしかしたら、わたしもそんなひとりかもしれません。
だから、このようなブログを書いている!?

最近の子ども達の中には、いろいろなこと、
例えば生まれる前にいた世界のことなどを覚えたままで生まれてくる子がたくさんいます。

時代別に、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボウチルドレンとあり、
それを総称して、スターチルドレンと呼ばれているようです。
彼らは宇宙人のエネルギーを色濃く持っている存在たちです。

宮水家の女性たちも、どこかの星のエネルギーを持っていて、
町の危機を知らせる役割を持ってきたと想定することができます。

これは、映画の中だけでなく、あなた自身の物語かもしれない。
そんなことを思うと、楽しくなりますね。


最後に <好きなことば>
「ずっと何かを探している
 いつからかそんな想いに取りつかれている」


この言葉は、数年後、瀧が就職面接に行く前のシーンで登場します。
いつも、とても心に引っ掛かり、ちゃんと覚えようと思うのですが、
何せ映画館は暗くてメモできないし、スマホはもっての外だし。
必死に覚えるのですが、その後のストーリーを追っていると、
いつの間にか、言葉が消えているのです。

単に、わたしの頭が悪いだけのことかもしれませんが、
夢を思い出せない感じに似ています。
三葉や瀧が名前を思い出せなくなったときの感じにも酷似しています。

大切なものをふっと失ってしまう焦りを伴う喪失感です。
もしかしたら、まだ思い出せないことがあるのかもしれませんね。


◆番外編
瀧がアルバイトしていたレストランのモデルとなっているのは、
新宿御苑のイタリアンレストラン「カフェ ラ・ボエム」。
この店で、娘が働いていたことがあり聞いたのですが、
2階がキッチンになっている変わった作りで、
ホール係泣かせ、料理を運ぶのが大変な店だそうです。
もしおいでになる方がいたら、そんなところもご覧になってみてくださいね。


最後に、新海誠 監督作品集をおたのしみください。


映画の情報は、「君の名は。」公式サイト より。








今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 5


※ネタバレありですから、まずは1回映画を観てからお読みください。

ちっとも記事が書けずにいる間に、かなりの日にちが経ってしまったのですが、
未だ週間映画ランキング10位以内に入っているという素晴らしい検討ぶりです。
公開から28週連続で10位以内にランクインし、累計興収は245億円を突破。
国内歴代興収3位の「アナと雪の女王」(興収254.8億円)にあと約9億円と迫っているそうです。

T01a_169395.jpg

さて、前の記事を読んでない人は、ぜひ最初からお読みください。

感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 1
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 2
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 3
感じる映画「君の名は。」スピリチュアルからの考察 4


今回は、映画のプロデューサーと楽曲に注目してみます。

<考察その6>
映画のヒットの裏には、プロデューサーの影響が大きい

この映画の製作に大きな影響力を与えたのが、映画プロデューサー川村元気氏。
彼は、『電車男』 『告白』 『悪人』 『モテキ』などのヒット作を手がけてきた東宝のプロデューサーです。
小説「世界から猫が消えたなら」 がヒットしたので、
それで知っている人も多いと思います。

実はわたし、デザイン関係の仕事をしている彼の父親とちょっとした知り合いだったのです。
小さい頃から息子には、自然との触れ合いを重視し、テレビのない生活をさせるなど
芸術的英才教育を施していることを知っておりました。
父の思惑通りなのかどうかは別にして、そんな教育が功を奏して、
今の元気くんがあるだろうと思います。

そして、新海監督×川村プロデューサーのコンビは、確かこれが初めてのはず。
明らかに川村氏が加わることで、このヒットを得らえたと言えるでしょう。

映画の企画会議の中で、監督は川村氏の言葉に怒りを覚えたと言います。
たぶんそれは、新海監督だけでなく、関わったほどんどの監督に言えるのでしょう。
彼は、メジャーな作品を生み出すノウハウを持っていますから。

彼の影響を感じる部分として、ラストシーンがあります。
たぶん、新海監督の最初のシナリオでは、再会のシーンはなかったと思います。
それを入れるように言ったのは、川村氏に違いないと、勝手に確信しています(笑)

さて、スピリチュアル的考察として書かせてもらえば、
この二人の出逢いは、非物質的に仕組まれたことだと思うのです。
この作品を世界に発信するために。
見えない力を感じてしまうわたしです。

その証拠が、新海監督が意図した以上の作品に仕上がっているという事実です。
それを成し遂げるには、ある意味、歯に衣を着せぬ物言いができる
川村氏の厳しいダメ出しが必要だったのだろうと思うのです。


<考察その7>
主題歌『前前前世』には、誕生秘話がある

皆さんは、知っているでしょうか?

楽曲担当が「RADWIMPS」になったのは、監督のリクエストからだったと。
さらに、主題歌『前前前世』が創られたことにも、不思議な力が作用しているを。

「小説君の名は。」の解説の中に、その事実を見つけました。
抜粋しますね。

・・・新作は限りなく音楽的であって欲しいと、僕は言った。
(いつだって新海誠の作品は素晴らしい音楽とともにある)
好きなミュージシャンはいるのか?と訊ねた。すると彼はあるバンドの名前を挙げた。
以前から親しくしているそのバンドのフロントマンに、僕は酔った勢いでメールを打った。
「君の前前前世から 僕は君を探し始めたよ」
それから半年後…主題歌『前前前世』のデモが届いた。・・・(中略)

「あまりにも興奮して、どしゃぶりの雨のなか、ずぶ濡れになりながら聴いています」
新海誠からのLINEに、なぜだか涙が零れそうになった。
出会いが溢れたこの世界で、運命の人と出会うのは難しい。
たとえ出会ったとしても、それが運命の人だと誰が証明してくれるのだろうか。
すれちがうふたりの物語を、どこまでも大きな世界で描く。新海誠と野田洋次郎。
ふたりは運命に導かれるように出会い、奇跡的なコラボレーションが生まれた。


新海誠と野田洋次郎、そしてその間に川村元気が入ったからできたのが、
主題歌『前前前世』だったのです。

そんことを思いながら、ぜひもう一度聴いてみてください。
主題歌『前前前世』




<考察その8>
曲の中にも、たくさんのスイッチが仕込まれている

主題歌『前前前世』もそうですが、それ以外の挿入歌にもたくさんのスイッチが入っています。
「スイッチ」については、考察2&3をご参照ください。

楽曲担当の「RADWIMPS」にとっては、初めての映画音楽だったそうです。
主題歌だけでなく、挿入歌や各シーンのすべての楽曲を作りました。
それは、想像以上に大変なことだったと、あとで語っています。

その努力と汗の結晶に、不思議なエネルギーが入り込んでいるのです。

CD「君の名は。」
UPCH-20423.jpg

「なんでもないや」、そしてこの曲にも、スイッチが入っています。

「スパークル」



個人的には、彼らの楽曲の「棒人間」が好きです。
この歌の「他人の肉体に入っているような感覚」は、
肉体に入っていることに馴染めずにいる者たちが抱える感覚なのです。
わたしのところに相談に来る人にも、そういう人がいます。

誤解を恐れず言えば、アスペルガーや統合失調症の一部の方たちは、
人間というものに慣れていないがために困難な状態を引き起こしているのです。
そういう方は、わたしの所に来て話を聞き、とても落ち着かれます。


 カウンセリング&セラピー
 心理カウンセリングとスピリチュアル瞑想を組み合わせ、
 スピリチュアルな叡智を基に、問題解決のお手伝いをします。


映画の情報は、「君の名は。」公式サイト より。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター