幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

『未来を創る』 16 ~他人のネガティブな思いから、自分を護る~

今頃でなんですが、『未来を創る』 の続きです。 あと、2回だけお付き合いください汗
『未来を創る』 シリーズ の前回までのブログは、こちらから お読みください。

☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆


今日は、「他人のネガティブな思いから、自分を護る方法」 についてお話します。

人から、“のろい”をかけれるようなことは、まずないとは思いますが、
ちょっとした負のエネルギーを向けられることは結構あるのではないかと思います。

妬み、嫉みに類する感情を抱くと、人は簡単にネガティブ思考に支配されてしまいます。
上昇志向の強い人は、人をおとしめてもトップに立とうと思うかもしれません。
そこまでいかなくても、とんとん拍子で苦労もせずに成功している人を見ると、
「たまには失敗して、苦い思いを味わった方がいい!」 などど思うことは、
みなさんにもあるのではないでしょうか。

ネガティブなアファメーションを避けたり、振り向けられる負のエネルギーを
上手くかわすにはどうしたらいでしょう。
実は気付かなくても、結構影響を受けているかもしれません。
上手く回避する方法を知っていれば、心強いですよね。
いくつか、考えてみました。


① 自分は、ネガティブなエネルギーに影響されないと思う

自分の人生は、本来、自分で決め・掴み・支配できるものです。
このことは、前にも話したと思いますが、だからこそガイドでさえ、
勝手に人生や想念を変えることはできないのです。
ですから、ネガティブな人の言動に耳を傾けず、
「自分の人生は、本来、自分で決め・掴み・支配できる」
と強く想うことが大切です。
それをアファメーションにしてもいいでしょう。


具体的に使うなら、
たとえば以前、マイナーな発言の多い苦手な人がいて、
何度かご一緒しなければならないことがありました。
そんな時は、朝出かける前に
「私は、○○さんの素敵な部分とだけ付き合う。」 と意図して出かけました。
そう決心して出掛けたせいか、その方に会った瞬間、にこっと笑顔を向けることができました。
その時の二人の関係はあまり良くないものだったので、
その方は一瞬びっくりした表情を見せました。
でもすぐあとに、素敵な笑顔に変わりました。
それ以来、私は何度かその方にお会いしていますが、不思議と嫌な思いをしたことは
一度もありません。
陰で何か批判的なことを言っていたとしても、その影響は私には全く届いていません。

上手く行っているのは、
「自分の人生は、本来、自分で決め・掴み・支配できる」ということや、
この方法が上手く行くことを信頼できているからかもしれませんね。

皆さんも、いろいろ応用してぜひお試しください。

② ネガティブなエネルギーは、送り主に戻るとアファメーションする

ネガティブなエネルギーは、発しない方がいいことは、皆さんもわかっていますよね。
でもついうっかり発してしまっていることもあるかもしれません。
送り主もそうなのかもしれません。
それを気付かせてあげるためにも、また、自分自身の言動に責任を持つためにも、
決して愛のないアファメーションではありません。

というより、特にアファメーションなどしなくても、
『波動の法則』 が自然にそのように働いているはずです。
それなのに、送られたあなたに影響が出てしまうのは、
あなたが知らず知らず、それを受け入れてしまっているからなのです。

このアファメーションも、①と同じで、
あなたが変わるためのアファメーションです。
①では、私はアファメーションしたことにより、相手ににっこり挨拶することができました。
実は、変わっていたのは私自信だったのです。
それを見て、「あ~この人、前と少し違うわ。私も対応を変えなくちゃ。」という気持ちに
させたのかもしれません。

同様に、このアファメーションも、自分の気持ちが受け入れやすいように行なうものです。
相手に悪い、などと思う必要は、ありませんよ。

③ ネガティブなエネルギーもそのまま自分を素通りさせる

ネガティブなエネルギーから身を護ろうと思うとき、
バリアを創り自分の中に入れないという方法が、一般的でしょう。
鎧や防弾チョッキを着込むように、エネルギーバリアで身体を包む方法です。
風船やボール、卵の殻の中にいる自分をイメージして、エネルギーバリアを創ります。
そして、負のエネルギーはそこを通過できないとイメージします。
この時、バリアにぶつかったエネルギーは、何かしら変化が起きるでしょう。
跳ね返れば、そこだけ見た人には、あなたが負のエネルギーを放っているように
感じてしまうかもしれません。

それに対し、今、私の使っている方法は、バリアは張らず、
そのまま素通りさせる方法です。
④でお話しするように、常にエネルギーの流れを自分の中に創って置き、
そのまま一緒に通過するようイメージします。
そして、①のアファメーションをしっかり自分のものにして置けば、
大丈夫、影響を受けることはありません。
エネルギーに変化を与えないという方が、優しい対応ですよね。
更に負のエネルギーを増幅させる心配もありません。

具体的に説明すると、
私も少し前までは、自分を護る気持ちが強く、人の中傷に過敏に反応して、
声を荒げ抵抗し、周りが驚くという場面がよくありました。
でも今は、心に嫌な感じがすることを言われた時、
その人のおっしゃる言葉だけを心に留め、感情は受け流すよう努力しています。
そうすると不思議と、取りあえずは、
「ありがとう!気を付けてみるね。」 と返すことができるようになりました。
それに、言い方はきつくても、私のことを思っての言葉かもしれないですものね。

④ エネルギーを常に流しておく

いろいろなやり方、イメージの仕方はあると思いますが、
常にエネルギーを流して置くことで、負のエネルギーを自分の中に留まらせずに、
外に出すことができます。
いわゆる気の流れが活性化された状態です。

私のセミナーでも、その方法をお教えしています。

⑤ 愛のエネルギーを投げかける

ネガティブエネルギーを放ってくる人は、十中八九、心に問題を抱えている人です。
もしあなたの心に余裕があるならば、
ぜひ、愛のエネルギーを投げかけてあげて欲しいのです。
その人が、心地好い状態になることは、きっと近くにいるあなたにも良いことのはずです。
心配する言葉を投げかけたり、にっこりできたら一番ですが、
それが無理なら、イメージや心の中で思うだけでも充分です。

⑥ 自分に原因がないか、後で冷静に考えてみる

人の言って来る言葉に、いちいちカチンと来るならば、
あなた自身に問題がある可能性があります。
そして、実はこのパターンが、かなり多いのです。
本当は、一番最初に書きたかったくらいです。

誰しも、カーと来たら冷静な判断は無理です。
ひとまず前述の方法でその場をしのぎ、後で落ち着いてから、よく考えてみてください。

特に、同じようなことが何度も起こる場合は、ガイドからの警告かもしれませんし、
また、自分が出している波動が引き寄せているのかもしれません。
自分の周りに起こること感じることは、自分の心の投影です。
その人と同じ感情や思考が自分の中にないか、しっかり考えてみる必要がありそうですね。


また、長くなっちゃいました。ここまで、お読みいただきありがとうございます。
『未来を創る』 次回で、最終回の予定汗です。


矢印 下ランキングに参加中ですrainbow  矢印 下 クリックのご協力お願いしますオレンジのきらきら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ          a_04.gif
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター