FC2ブログ
ブルース・モーエン公認トレーナー大槻優子☆LUCKY YOU☆がお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

目を開けてメモを取っても、大丈夫!


ブルース・モーエンメソッドの中では、
エクササイズと呼んでいるスピリチュアル体験を行います。
ワークショップという形式を取って、その方法をお伝えしています。

エクササイズは、椅子などに座って目を瞑り、リラックスして行います。
レベル1では、簡単なエクササイズから始め、徐々にレベルアップしていくので、
ほとんどの人が気が付くと、2日目には、
「えっ!」と思うことができるようになっている感じです。

そんな中で、いろいろな技術的なことをお伝えします。
例えば、
「エクササイズ中に自分の意識が横道に逸れてしまったことに気づいたら、
その内心のおしゃべりをシャットダウンするために、
深呼吸してリラックスするか、目を開けてメモを取ってみましょう」

このお話は、レベル1ワークショップの1日目にするので、
「目を開けてメモを取る」ことに不安を感じる方もいます。

先日も質問を受けました。
「目を開けてメモを取っても、こっちの世界に意識が戻ってしまうことはないのでしょうか?
心配です」 と。

そうそう、誰しも最初はそんな不安を覚えるものです。
メソッドによっては、途中でメモを取ることをお勧めしないものもあります。

実は、ブルース・モーエンメソッドの前身とも言えるヘミシンクは、
横になって行ったり、目を閉じたままでメモを取ることが多いようです。
でもこれだと、わたしのように頭が悪いと覚えきれないし、
目を瞑ったまま取ったノートは字が重なっていて読めなかったりしますよね

でも、ブルース・モーエンメソッドは、大丈夫なのです。
と言うより、途中からそれが普通になっていきます。

例えば、レベル3では多くの参加者さんが、すごい勢いで書きまくっていて、
次の誘導を入れるタイミングを躊躇するほどです。
レベル3まで行くと、メモを取りながらエクササイズを行うのが当たり前になるわけです。

というのも、わたしのワークショップでは、レベル1の2日目の最後のエクササイズまでに、
参加者全員に目を開けて一度はメモを取ってもらっています。
ワークショップ中に、その体験をしてもらいたいからです。
ちょっとスパルタ的ではありますが、元の意識に戻れなかった人はひとりもいません。

だって、家でエクササイズを行っていて、宅配便の人が来たのに、
目を開けられないから居留守を使ってしまっては、申し訳ないですよね。
荷物を受け取りハンコを押して、一息ついたて落ち着いたら、
再度椅子に座って目を瞑り、リラックス深呼吸をしながら、
「さっきのシーンに戻る」とアファメーションすれば良いのです。

なぜ、こんなことが簡単にできるのか?

そこには、エネルギー的な違いがあるのです。
この点について、生前にブルースに聞いています。
こういうことだそうです。

ヘミシンクはある意味、強制的に意識のそれなりのパーセンテージをコンタクトする意識エリアにシフトします。
それに比べると、ブルース・モーエンメソッドは、
シフトする意識のパーセンテージが低いそうです。

だから、慣れてくるとメモを取りながらコンタクトしたり、
時には食事など別のことをしながら、エクササイズを行うことができます。

そんな事例がブルース・モーエン著「死後探索」の一冊目の冒頭に書かれています。
レストランで食事しながら、リトリーバルしています。

わたしは、時々メッセージを受け取るときに、とても覚えきれないので、
一文をもらったら目を開けてメモを取り、また目を閉じて
「はい次!」と言って、続きのメッセージをもらっていきます。
そして、そのうち気が付くと目を開けてメモを取りながら、
メッセージを受け取っているという状態になっています。

そして、ハイヤーセルフガイドや一度コンタクトした非物質の存在は、
目を開けて何か日常の作業している際に、
その存在を感じて、会話したりしています。
これだけ聞くと、まるで統合失調症の人みたいですね(笑)


これは本来、人間がそういう能力を兼ね備えているからでもあり、
ブルース・モーエンメソッドがより自然に近いアプローチで
非物質世界とコミニュケーションするコンタクト法だとも言えます。

だからこそ、とても使い勝手が良いのです。
向こうとらこちらの両方に同レベルで意識を持ち、同時にそれを認識できる。
素晴らしいテクニックです。

そういう点では、サイキッカーや霊能職者は当たり前のようにこのようなコンタクトを行っています。
でも、特別な能力を持たない一般人にも、このメソッドを習得すれば、
彼らに引けを取らないことができちゃうのです。
ときには、彼らを超えるコンタクトも可能になります。

人間なら、特別な理由がない限り、誰でもこのメソッドを習得することができます。
スポーツ同様、練習を積むことで充分上達が期待できるのです。
もちろん、プロ級になるにはかなりの鍛錬が必要ですが、
自分に必要な情報を集めることや楽しむレベルには、誰だって到達できます!

そして、あわよくばその先、
あなたにもすごい体験が起こるかもしれないのです。

わたし自身はそんな数々の体験があり、
もう楽しくてやめられないというのが本音です。

自分の意識の成長を自分自身で感じ、確認できるのですから。
そして、非物質世界の様々な存在たちとコミュニケーションし、
宇宙の真理を手に入れることだってできるのです。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  



関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター