ブルース・モーエン公認トレーナー大槻優子☆LUCKY YOU☆がお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ペットの死後について その1


ご質問をいただいたので、書いてみます。

私の死後、亡くなった犬と再びあの世で生活することは可能なのでしょうか。
亡くなった愛犬はいまどのような世界にいるのでしょうか。


    

ブルース・モーエンメソッドのレベル1「死後探索コース」中で、
名前だけを頼りに故人、つまり亡くなった人を訪問します。

その時に、よくその故人が飼っていらしたペットを見かけます。
向こうの世界(死後の世界)で、一緒に暮らしているようです。

多くの故人は、ご自身の馴染みのある場所を創造し、
そこをこちらの家のように使っています。
たぶん、ずっとそこにいるということではなく、
あっちに行ったりこっちに行ったりしながらも、戻るところという感じです。
こちらの世界の我が家ということですよね。

そこに、生前に飼っていたペットがいるわけです。
犬や猫は、たくさん見かけました。
鳥は見たことがないですが、インコのようにおしゃべりができる鳥はいそうです。
日本人にはあまりないでしょうが、馬や牛もいるでしょう。

わたしの著書「リトリーバル 過去世の救出」の中にも、
故人が飼っていたワンちゃんが出てきます。

「リトリーバル 過去世の救出」

故人を訪問する際に、ヘルパーと呼ばれる非物質な存在に案内してもらいます。
ある男性を訪ねたときに、ワンちゃんが出てきました。
動物がヘルパーということは割と多いのですが、
多くの場合、ヘルパーが動物の姿で登場したということかなと思います。
ホワイトバンクのしゃべる犬のように、言葉で会話ができます。

でもこの時はどうもそうではなく、後でわかったのですが、
その男性がかわいがっていた愛犬だったのです。
思い出のシーンにも、そのワンちゃんと散歩する姿が出てきました。
でもわたしは、それを見て心配になったのです。
だって、男性は老人で杖を突きながら、犬の散歩をしていたのですから。
思い出のシーンを見ながら、危ないよ!と突っ込みを入れました。

その後、故人の娘さんが検証してくださったのですが、
確かに、足を悪くされてリハビリのために、愛犬とお散歩していたそうです。
そのワンちゃんんはとても賢い子で、男性の歩調に合わせて歩き、
決して走り出したりしなかったそうです。
でも、だいたいはもうひとり付き添いの家族もいたそうですが。

そして、ヘルパーに証拠をもらうので、そのワンちゃんに名前を聞くと、
これは言葉というよりテレパシー的に「ケン」とか「タロ」とか伝わってきたのです。
そして、本当の愛犬の名前は「ケンタ」だったのです。
なるほど!と思いました。

こんなふうに、ペットは人間の死後の世界でよく見かけます。

また、亡くなったペットがガイドのような役割を担ってくれることもあります。
ワークショップの参加者さんなど、
亡くなったペットがメッセージを伝えて来てくれるという方が幾人かいます。
きっとその人にとっては、一番受け入れやすい伝達役なのかもしれませんね。

ガイド的な役割を果たさなくても、そばにいてくれることもよくあるようです。
ちょうどこの質問をいただいたすぐ後に読んだ本に、そんな記述が書かれていました。
私たちの言葉をちゃんと受け止めて、それに答えさえくれるのです。
もちろん、それだけペットを家族の一員として尊重し愛していることが前提です。
ペットたちは、私たちの愛に答えてくれるのです。とってもけなげです。

良かったら、読んでみてください。
「魂の呼び声に耳をすまして」 ローラ リン ジャクソン著
P188~とP321~を読んでみてください。

★ひとつ目の質問
私の死後、亡くなった犬と再びあの世で生活することは可能なのでしょうか。
ひと言で言えば、「可能だと思います」ということになるでしょう。
そのためには、彼らもそうしたいと思うほど愛情を注ぐこと、
そしてそれを願うことが必要だと思います。

そして、長くなったので、ふたつ目の質問
亡くなった愛犬はいまどのような世界にいるのでしょうか。
については、次回に回したいと思います。







今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

関連記事

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2018.04/13 01:52分
  • [Edit]

Re: 貴重なお話ありがとうございます。

神田様
お知らせしてなかったのに、お読みいただきありがとうございます。

いただいたコメント読むと、なんだかワンちゃんは何か伝えたいのかな?と思えます。
コミュニケーションができると良いですね。
まずは、「伝えたいことがあれば言ってね」と伝えてみましょう。

あるいは、ワークショップご参加いただくか、個人セッションを受けていただければ可能です。

また、一週間以内に続きもアップしますので、お待ちくださいね。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2018.03/30 22:23分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター