幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

高級霊と低級霊の見分け方


前回の記事に関連して、高級霊と低級霊の見分け方を書いてみます。
これは、わたしが使っているものなので、他にも良い見分け方があると思います。

   「リトリーバル 過去世の救出」

自著「リトリーバル 過去世の救出」の175ページにも書いてあります。
今日は、更に付け加え、解説しながら書いてみたいと思います。


<信頼できる存在の見分け方> ×で分けています
×信念を強要してくる
信念という言葉で総称していますが、考え方や信じることはそれぞれあっていいものです。
それ自体が、意識の進化と大きく結び付いています。
誰かの考えを強制的に信じ込むことは、その進化を止めてしまうでしょう。
人間界でも、宗教やグループでも、そのように言ってくるものは避けることをお勧めします。
「…を信じてください」「私を信用しなさい」「…すればいいんだ」
そんな言葉とそれらしい姿に騙されないようにしましょう。

×強制的に何かさせようとする
向こうの世界は、本当はとても自由です。
もしも、あなたが亡くなった後、強制されるようなエリアに入ってしまったら、
囚われの世界(信念体系エリア)の可能性が高いです。
そこから出ることをお勧めします。
そして、あなたがコンタクトした高級霊と名乗る存在が、
何らかのことを強制してくるなら、その存在とは関係を立つことをお勧めします。
わたしは、多くの存在たちとコミュニケートしてきましたが、
強制されたことは一度もありません。

×騙す、脅す、取引を持ちかける
騙す、脅すは、説明の必要はないと思います。
取引を持ちかける存在は、時々いるようです。
ヘミシンクの坂本政道氏も、
「僕の言うことを本に書きなさい。そうすればもっと・・・」と話を持ちかけられたそうです。
関係を断ったと言っていました。
特に有名でなくとも、有名になりたい、名誉欲がある、
お金を儲けたいなどの気持ちに付け込んで、利用しようとする存在がいるかもしれません。
「私の言うことを聞いてくれたら、あなたにお金がたくさん入るようにします」
そんな取引には乗らにようにしてください。

×崇拝や服従を求めてくる
高次元の存在が、崇拝や服従を求めたり、支配しようとすることはありません。
「私を尊敬しなさい」「~様と呼びなさい」「私の言うとおりにしなさい」
そんなふうに上から目線で、支配的な物言いをするなら、
なりすましの高級霊か、あるいは高級霊だとしても感心できない存在です。
そういう存在とは、縁を持たないことをお勧めします。

×こちらから聞かないのに有名な名前を名乗ってくる
わたしがコンタクトした高次元の存在は、ほとんどが名前を名乗りません。
「こちらでは名前など意味を持たない」と、言われました。
名前ではない他の部分で、相手を判断するからなのでしょう。
こちらから聞きもしないのに、自分は~だと偉そうに名乗ったら、
その権威を利用して、信じ込ませようとする罠かもしれません。
そのような存在に会ったら、わたしなら、
「本当にあなたは~かしら?違う気がするわ」といじめちゃうかもしれません。

×何となく嫌な感じがする
特に上記の項目には当てはまらないけれど、なんだか嫌な感じがする。
そんなときは、あなたの感性を信じてください。
直感や第6感的感性は、とても重要なことを教えてくれています。
それを信頼することで、さらに感性が鋭くなっていきます。
わたしの場合、妖しい存在からのチャネルの本や映像、
それらと繋がっているサイトを見ると、気持ちが悪くなって閉じたくなります。
どうしても、見続けられなくなるのです。
そんなふうに、人それぞれのサインがある場合もあるでしょう。


では、ここからは信頼できる存在について書いてみます。

○自分の意思を押し付けてこない
意思や信念、考えなど、意識に関わる部分で押し付けてくることはありません。
こちらの思考が好ましくないという場合でも、
無理にそれを変えるようにアプローチしてくることはないのです。
人間していると、「それって違うよ!~しないとうまく行かないでしょう!」と
つい押し付けてしまうものです。
ガイドたちと接していると、反省しなくちゃと思います。

○こちらが願わない限り、何もしてくれない
これは、彼らの意思を押し付けることになるからです。
この徹底ぶりには、いつも感心します。
あるとき、ワークショップでリトリーバル体験エクササイズの後、困っていたのに、
ヘルパー(非物質な導き役)が何もしてくれなかったと怒っている人がいました。
すぐ隣で見ていたので、ヘルプしてくれるものと思い、具体的に何も頼まなかったそうです。

このように、彼らは決して何を知っていても、何ができても、
こちらからのアプローチがなければ何も手出しをしないのです。
つまり、お節介おばさんではないということです。

○学びたいことの答えを教えるのではなく、自分で気づける体験へと導く
この徹底ぶりにも頭が下がります。
自分が知りたいことの答えを何の努力もせずに、ポンと教えてもらったら、
「そうなんだ!」で終わってしまいます。
その答えを大切にすることができるでしょうか。
自分で探求し、自分の体験から学び取ったことは、
とても大切に思えるものです。
それを簡単に提示してしまっては、大切な気づきの経験を奪うことになります。

○やりたくないと伝えたら、尊重してくれる
私たちには、自由意思があります。それを尊重してくれます。
たとえ、それが生まれる前に自分が人生の青写真で決めて来たことだとしても、
無理強いしたりはしません。きっと、そのことも明かさないと思います。
その代わり、それに向かって進めるようにいろいろとアプローチしてくれることでしょう。

○成長を促すために、何か勧めてくることはある
これはある意味、導きとも言えます。
強制や押し付けではなく、それをしたくなるように提案してくれます。
わたし自身も、そんなアプローチにとても助けられました。
信頼できる存在に、何かを勧められたら、ぜひ取り組んでみましょう。
あなたの人生が良い方に開けて行くはずです。

○「無条件の愛」を感じる存在
コミュニケーションしていて、その存在に「無条件の愛」を感じるなら、
きっと、間違いなく高級霊だと言えるでしょう。


多くの方は霊能者などを通じて、霊とのコミュニケーションを取るのかもしれません。
その場合は、後ろにいる霊的存在を意識しながら、質問をしてみてください。
それにどう答えるかで判断しましょう。

そして、非物質世界の存在たちと直接コミュニケーションを取ろうと思うのなら、
ぜひ、ブルース・モーエンメソッドのワークショップに参加することを
お勧めします。

http://shigotansaku.com/menu/c1999

このメソッドの中でお教えしている愛のエネルギーを身に纏うことで、
低級霊を避けることができると、わたしは自身のガイドに言われました。
彼らにとって、愛のエネルギーは眩しくて近寄れないのだそうです。







今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

関連記事

*Comment

Re: 7回目の終了です(その3)

コメントありがとうございます。

いろいろな方がいろいろなことを言っていますよね。
7回という方もいるし、6回め、5回めという方もいるようです。
また、おっしゃる通り、それぞれに類似点も多いようです。

いずれにしても、今、変革期なのだろうとわたしも捉えています。
ただ、わたしの感覚では、人類に一斉に何かが起きるパターンではなくなったのではと思います。
当初の計画から少し変更が出ているように思うのです。

大きな変化は、すでに始まっているのだと捉えています。
そのメインは、意識の変化です。
それもほどんどが潜在意識(無意識)の中で起こっています。
だから、それに気づく人と、気付けないまま今世を終える人がいる。
そのどちらが良いとか悪いとかそういうことではなく。
少ししてから、大きな変化があったことを認識する人もいるかもしれません。

こういう部分に、パラレルの概念が持ち出されているのだと思います。

  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2017.09/05 14:16分
  • [Edit]

7回目の終了です(その3)

こんにちは。いつも興味深く拝見しております。

世は、七度の大変りと知らしてあらう。(黄金の巻 第26帖)

世はグルグルと七変り、改心の為 世界の民皆、今度は引上げ一旦みなあるぞ。(黄金の巻 第71帖)

★(追記)
 上記以外にも、シリウスファイルのオコットのメッセージ、ヒトラーの予言、エズラ黙示録、ヨハネの黙示録(外典)、マザーシプトンの予言、ビリーマイヤーの予言、その他の予言などにも類似性や関連性が認められます。

どう思われますか。
  • posted by 7回目の終了です(その3)
  • URL
  • 2017.09/04 11:52分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター