幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

幽霊が怖くなくなる方法!? その2


「優子さんは、以前幽霊が怖かったのですよね。
どんなふうに幽霊が怖くなくなったのか知りたいです」

というご要望を受けての記事です。

まずは、その1 からお読みください。

では、続きです。

5.さらに、死後の世界と実際にコミュニケーションする

人は必ず死にます。
あなたも必ず死にます。
だからこそ、幽霊について知ることは直接的に死への恐怖の払拭にも繋がります。
これは人生において、非常に大きなことです。

「幽霊が怖い」という思いは、「死が怖い」という思いから来ているのかもしれません。
この多くは、未知ゆえの恐怖だと思います。
わたしも、以前死後の世界とコミュニケーションできなかった頃は、
幽霊は死への入り口のようで、
死後の世界へと引きずり込まれるのではないかという恐怖がありました。

呪い、祟り、魂を抜き取る、憑依などの脅しは、今のわたしには通用しません。
昔は、どれもとっても怖いものでしたが、今は恐怖を感じません。
それらがどのようなメカニズムかを知っていますし、
どう対応すれば良いかも知っていますから。
さらに、それを言ってくる輩がどんな存在かも。

今のわたしにとって、死後の世界はおどろおどろしところではなく、
もっと明るくパワフルで明快な印象のところです。
もちろん、淀んだエネルギーのところもありますが、
そこへは望まない限り行く必要がないことも知っています。


6.実際に幽霊を感じてみる

自分が怖くなくなっているんだと気付くのは、幽霊の気配を感じた時でした。
わたしは、未だに幽霊を見たことはないので。
数年前、ワンちゃんが家にいた頃、
ハイアーセルフガイドから幽霊を感じる特訓を受けたことがありました。
ワンちゃんが何もいないのに吼えるので、感じてみるようにと。
でも、何も見えなかった。仕方ないので、眼を瞑って視ました。
するとおじさんがいるような~。少し話して、リトリーバルしました。
見えなかったこともあり、恐怖感はありませんでした。
結局、特訓はうまく行かず、わたしは未だに霊能者のように
リアルに幽霊を感じることはあまりありません。

その後も何度か、亡くなっている人が訪ねてきているのを感じたことがあります。
でも、それは幽霊というより、肉体的には生きていないけど生きている人という感じです。
見えはしませんが、思わず会話がヒートアップして、
ついしっかりと声を出してしまったこともあります
でも、そのとき怖いとは感じなかったです。

幽霊とは少し違いますが、亡くなった人とコンタクトするには、
ブルース・モーエンメソッド以外にも、お葬式のときに感じてみるとよいでしょう。
ほとんどの場合、葬儀の場にはご本人が来ていますから。

わたしも、いつもお通夜や告別式、法事の際は、ご本人の意識を探します。
亡くなった方の状態も様々で、思いもそれぞれです。
ときにはそれをご遺族にお伝えすることもあります。


7.ホラー映画は恐くても問題ない

とは言え、もしも急に目の前に現れたり、触られたりしたら、
とってもとってもびっくりしますし、ギャーって叫びます。
そういう怖さは、対象が生きている人だって同じですよね。
お化け屋敷やホラー映画と似た怖さです。
それは、未だになくなってはいないです。

だから、ホラー映画は見ません。
そうそ、いつもバリバリに死んでる人が見えている霊能者に聞いたことがあります。
「ホラー映画と幽霊とどっちが怖い?」と。
すると、
「死んだヤツは、血まみれや体の部位だけとか、おぞましい姿で現れることもあるけど、
それは、慣れてるから別に怖くはないよ。でも、ホラー映画は恐いな」

やはり、慣れることは重要ですね。
とは言え、わたしはリアル幽霊は肉眼で見たくないです^^;


8.自分の側面に問題がある

1~7にしっかりと取り組んでも、まだ幽霊が怖いなら、
もうひとつ別の要素が考えられます。
例えば、幽霊にまつわる怖い経験を幼少期にしていれば、
それはかなりの恐怖として潜在意識に記憶されます。
似た状況が生じれば、あるいは幽霊と思っただけで恐怖が湧き上がるかもしれません。

あるいは、今世でなく過去世で幽霊にまつわる恐怖体験があるかもしれません。
それを自力で思い出すのは難しいでしょう。

それらの場合に有効なのが、ブルース・モーエンメソッドです。
ヘルパーと呼ばれる導く存在に手伝ってもらうことで、自分の恐怖の原因を見つけ
適切な方法でリトリーバルすることができます。
それによって、恐怖心はぐっと軽減されます。
これは、過去世だけでなく今世にも対応でき、非常に効果が高いのです。



幽霊に関わらず、「恐怖」は人に多大な悪影響を及ぼします。
ヘミシンクの生みの親、モンロー氏は言います。
「恐怖は人類進化の最大の障壁である」

そして、ブルース・モーエンも次のように言っています。
「リトリーバルを始めブルース・モーエンメソッドは、死への恐怖を手放すきっかけになる。
自分が死後も存在し続けるのだと知るとき、人生は一変する。
死への恐怖は、潜在意識的に抱いているだけでも、深く危険な影響や制限をもららす。
それは、なくなってみて初めてわかること。
それによって、自分の人生の目的を果たすために
真に自分の人生を生きることが可能になる。
それは新しい自由を手に入れることにもなる」



幽霊への恐怖を払拭することで、死への恐怖も払拭できるかもしれません。
ぜひ幽霊が怖い人は、ブルース・モーエンメソッドに参加してみてくださいね。
http://shigotansaku.com/menu/c1999






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター