幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

生霊やもらったエネルギーに対処する 3

さて、前回の続きです。

◆ 許可してしまっていることに気づく

そして、もうひとつのケースがあります。
それは、集合的寛容性。
気づかずに、生霊を受容してしまっていることがあります。

特定の人でなくても、ひとつのカテゴリーとして、
気づかずに受け入れてしまっていることがあるのです。
例えば、タレントは自分のファンに対して受け入れる意識を持ちます。
サラリーマンなら、顔は知らなくても同じ会社の社員に親近感を持ちます。
その中には、既に辞めた会社の社員ということもあるでしょう。
つまり、飛ばして来る方は、あなたのことを知っているわけです。

それらにひとつひとつ気づく必要はないと思います。
関わりを持たないと思えば、エネルギーは弾き飛ばされていきます。
同情心や、困っていたら助けたいと思う気持ちは、
さらに引き寄せる原因になりますから、気をつけてくださいね。

まず、気づきくことが必要ですが、その時どんな思いを持ったらいいか、
そのことも重要です。


◆ 助けることが良いとは限らない

ここでひとつ知って欲しいのが、
困っている人を助けることが、必ずしもその人のためになっているとは限らない
ということです。
助ける側は、善行を積むことになり、感謝もされ気分も良いでしょう。
助けられる側も、困りごとがなくなるわけですから、願ったり適ったりです。
でもこれは、実は現世的に視た場合にのみ言えることなんです

非物質世界とコミュニケーションするようになって、ガイドたちと接するうち、
それが時にガイドたちの導きの邪魔になってしまうことに気づきました。
その見極めは難しいかもしれませんが、ぜひそういうこともあることを認識してください。

例えば、同じ状況で何度も助けを求めて来る人は、あなたに依存しているかもしれません。
その度に助けてあげることは、自分で問題を解決する力を養うことを阻害しているかもしれません。

このような現象が、エネルギーの世界でも起こっているわけです。
困ったなと思うとき、「そうだ!あの人ならすぐに助けてくれるはず・・・」
そう思った瞬間、あなたのところに「助けて!」という想念が飛んできます。
問題ごとのエネルギーをあなたに一部背負わせることで、自分は楽になれます。

特にわたしは、カウンセラーやコンサルタントというお仕事をしていますから。
多くの方が、すがる思いで訪れます。
その際、ガイドたちとコミュニケーションを取りながら、
その人の力で状況を改善できるように、細心の注意を払ってアプローチします。
代わりに何かして差し上げることは、できるだけしないようにしています。
それは、ある意味遠回りや意地悪に思えるのですが、
ほとんどのガイドがそれを望みます。
伝え過ぎて、お叱りを受けることもあるほどです

さらに、カウンセリング後にどうしているかと気にすることも、
そうしたエネルギーを引き寄せやすくなります。
営業的には、困る度に何度も来てくれる方がいいのでしょうが、
それは、ご本人のことを考えたら、良いとは言えません。
自分自身で解決できるようになり、私たちを頼る必要がなくなることが一番です。

忙しかったり、つい後回しにして見逃してしまっていることもありますが、
こんなことを常々心掛けているものですから、
接する方の中には、冷たいなとか、距離を感じるなと思われる方もいるようです。
嫌われてるとか思わないでくださいね。







今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター