幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

辛い人生を選んで生まれることはあるの?

以前の記事、ガイドからのメッセージ 「 可能性 」 に
コメントいただいたので、お返事代わりに書いてみたいと思います。

◆◇◇◇◆
生まれてくる前にあの世会議で決める人生の中には
辛い人生を歩むと決めてくる魂もあるのでしょうか。
そんな魂たちは、スピリチュアル的には意味のある人生になるでしょうけれど
生きている間はこの世に希望はない状態になりませんか?
よろしければご返信お願いします。

◆◇◇◇◆

人生が辛いかどうかは主観的なものです。
自分がどう感じるかということで、違ってきます。

例えば、身体に不具合を持って生まれて来ても、
それを辛い人生だと感じる人と、それほどでもないと感じる人と、
良い人生だったと感じる人がいますよね。

あるいは、小さい頃はママがいつもそばに居てくれて幸せ感じていて、
10代では、友達との違いに悩み辛いと感じ、
30代で、そんな自分を愛してくれる人に出逢って、素晴らしい人生だと感じる。
そんな人もいるかもしれません。

あの世の会議で決めるのは、出来事や設定です。
つまり、それがテーマや課題、使命です。
それに対してどう感じるか、それは私たち次第なわけです。

そして、課題をクリアできずに、もう一度持ち越すこともよくあるようです。
同じ課題を何世にもかけて取り組むことも、多々あります。
わたしにも、そんな一連の過去世があります。
ガイドが言うには、何十回も同じテーマでやってるとか

また、課題と言っても、ひとつの転生にひとつとは限らないので、
小さな課題を含めれば、それが普通とも言えますね。

そして、先の例に出したような過酷とも言える、
つまり、この世に生きる私たちが辛くて当たり前と思えるような、
そういう設定を選んでくる場合、それを乗り越えたときは
その分、大きな学びや深い感動を期待できるとも言えます。

それらについて、事例を挙げて書かれている本があります。
以前も、こちらの記事でご紹介しましたね。

苦しみを選ぶ「勇敢な魂」苦しみを選ぶ「勇敢な魂」
(2009/09/24)
ロバート・シュワルツ

商品詳細を見る


希望のないような状態に、希望を見い出し歓びを得る。
それが人生の醍醐味と思う魂たちもいるのかもしれませんね。
そんな彼らは、ある意味チャレンジャーなのでしょう。







今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター