幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

I am OK,You are OK.

人間関係に悩んでいる人の多くが、自分のことを認められていません。
それは、I am not OK.の状態です。
きっとそういう人は、誰もいなくなって対人関係がなくなったとしても、
悩みや苦しみから脱することができないのではないでしょうか?

悩む対象は、たぶん人から自分自身や周りの環境へと移行するだけ。
自分の過去や未来に悩み、置かれた状況に苦悩する。

その状態から脱する絶対的な方法は、
どんなときも、どんなに自分がダメなときも、 I am OK.になること。

では、ここで心理学から、少し解説してみますね。
人間関係のポジションには、4つのパターンがあります。

◆対人関係の4つのポジション
1.I am not OK, You are OK(自己否定・他者肯定)
自分は劣った存在で、他者は自分より優れた存在と捉えています。
自分を認められていないので自己評価が低く、自己表現もできず、
相手の言いなりになって自分の意見を言えないことが多く犠牲者的ポジションです。
自己肯定の人といることに苦痛を感じ、親密な関係を回避し孤立したり、
わざと不快な感情を挑発し、自己肯定感を確認しようとしたりします。
あるいは、安心感を求め、権威的・支配的な人を求め、従順に忠誠を尽くすこともあります。

2.I am OK, You are not OK(自己肯定・他者否定)
支配的で疑い深い人、迫害者のポジションです。
自分の肌に合わないものや否定するものを排除しようとする傾向があります。
久しく付き合った友人や親身になってくれた人も利益にならないと判断すると、
平気で捨てる冷たい面もあります。
家族、友人、部下など自分の思うように動くはずと考えたり、
相手をNOと見なし、押しつけがましい援助の手を差し伸べたりします。
身近な家族を無知だとあざ笑ったり、親しい人の欠点を強調することがあります。
自分の内面を見ようとせず、都合の悪いことは相手のせいにしたり
責任転嫁する傾向があります。

3.I am not OK, You are not OK(自他否定)
自分を見失い自暴自棄になり、生きる希望を見出せないでいる人、
人生や社会に興味や関心を失ってしまった人のポジションです。
人生に価値はない、何も良いことはないと感じ、絶望的、虚無的な思考に陥っています。
人からの愛情や注目を拒否し、自分の殻に閉じこもり、交流を避けます。
人生の初期での親子の基本的信頼感に欠陥があり、不信感、空虚感として、
その後の人生に悪影響を及ぼしています。
愛情を求める欲求が強く、相手の愛情を確かめないと不安じ、過度な行動が、
良好な人間関係を難しくします。

4.I am OK, You are OK(自他肯定)
自分のことも、他者のことも共に認めている状態。これが理想のポジションと言えます。
利己的、支配的な関係ではなく、親密で直接的な人間関係を築けます。
自分を無条件に愛せている人は、他者のことも同じように無条件に大切に思うことができます。
そこへの第一歩が、このポジションです。
そして、問題や課題に対し建設的に対応できるので、人間関係のトラブルは起こりにくいです。
でも残念ながら、このポジション人は一番少ないようです。
家庭環境の中で自然にこのポジションを身に着けられることはまれで、
年を重ねる過程で、様々な自己訓練によって得ることができます。


さて、あなたはどのポジションだと思いますか?

たとえそれが1~3のポジションだとしても、自分のことを責めないでください。
どんな自分にも、「今は、それでいいよ」と言ってあげることが、
自分を認める、愛するということです。
それが、4のポジションへの一歩です。

2のポジションは、自己肯定を外に求めています。
自分を肯定するものを周りに置かないと、自分を
ですから、自分を肯定してくれないものは排除したくなります。
それは、無条件に自分を受け入れていないからです。
無条件に自分を受け入れ愛せる人は、相手に肯定感を求める必要がありません。
これは理想的な状態です。

何をするにしても、4のポジションにいることで、スムーズに事が運びます。

「あなたは、今のあなたそのままで素晴らしい」
ぜひ、そうご自身に言ってあげてくださいね。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: 4つのポジション

ループさん

いつもコメントありがとうございます。

確かに、相手によってポジションが変わることがありますよね(^^;
それもそれで、人間らしくて良いと思います。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2015.05/15 23:21分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

こころさん

きっとたいへんな人生を歩んで来られたのでしょうね。
また、お読みいただいた記事で、かえって辛い気持ちにしてしまったのでしたら、本当にごめんなさい。
でも、どうぞ自死しないで欲しいと思います。

何かお力になれませんか?
もしよければ、電話での匿名のカウンセリングも行っていますのでご連絡ください。
私で良ければお話をお聞きします。
もし、金銭的にたいへんな状態でしたら、カウンセリング料金は無料で結構です。
詳しくは、ホームページのこちらをごらんください。

http://shigotansaku.com/menu/c213254

ご連絡をお待ちしています。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2015.05/14 23:34分
  • [Edit]

4つのポジション

YOUさん、こんにちは^^

私は4つのポジションを微妙なバランスで
出たり入ったりしていて、重なりあって
存在しているときもあるかもしれません・・・。

自分の立ち位置や状況によっても
ポジションが変化しているように思われます。

ただ、4のポジションにいるときは
心地よい感じがしますねぇ^^v

いつもありがとうございます。
それでは
  • posted by ループ
  • URL
  • 2015.05/14 14:38分
  • [Edit]

自殺を考えている人に向けての記事を読みました。

小学生の頃から死にたいと思いながら26年生きました。
自殺はまわりに迷惑かけるし無責任って、私は生まれてきたくなかったのに何でそんな責任背をわないといけないですか。
しかも自殺を選んでも苦しみから解放されないなんてあんまりです。
まわりにも自殺した親が残した多額の借金をヤクザ絡みで自己破産もできずに体売りながら返済してる人とか死んだ方がマシな人がいます。
カルマとか輪廻転生とか魂がどうとか勝手に色んな仕組み創った神様みたいなのがいるなら、辛くても生きる意味を納得いくよう説明してほしいです。


  • posted by こころ
  • URL
  • 2015.05/14 01:06分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター