幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

雑念を消す必要はない

ブルース・モーエンメソッドや瞑想を使って、死後世界の探索を探索するとき、
気になるのが、「雑念」です。

例えば、禅宗で行う「座禅」では、雑念を振り払い、
「無の境地」に入ることが原則です。
インドでのヨガでもそのような瞑想を経て初めて、
神やブッタと繋がれると言われています。

だから、わたしは座禅やヨガの瞑想は嫌いです。
だって、すごくがんばってもできそうにないですから(笑)

そんな根性なしのわたしでも、簡単に意識の世界を探索できるのが、
ブルース・モーエンのメソッドです。
無になるのでなく、イマジネーションを呼び水に使いながら、
非物質世界を知覚しています。
だから、誰にでもできてとても簡単です。

そこで問題になるのが、「雑念」への対処法です。
ヘミシンクでは、初めの段階で「エネルギー変換ボックス」に
浮かんできた雑念を入れてから進めていきます。
それでも、はやり途中で雑念が湧き、またボックスに入れたくなる。
それを繰り返すのに忙しくなってしまう人もいるそうです。

そして、「雑念は良くないから消さなければ」と思うほど、
雑念に支配されていってしまうものです。

○○してはいけないと思うほど、○○に意識が行ってしまうのが
人間の特性とも言えます。

「雑念」が湧かないようにエクササイズを行うのは、
初心者でなくても難しいですし、だったらそれも込みで
体験して行けばいいというのが、ブルース・モーエン流です。

そして、エクササイズの回を重ねて行けば、
雑念との付き合い方も上達して、それほど気にしなくてもよくなるでしょう。
つまり、雑念込みで非物質世界の情報を受け取る方法が上達します。

また、雑念は解釈者と密接に繋がっています。
解釈者とは、意識の構成機能の中の解釈機能のことです。
もうひとつは、知覚者と呼んでいて、こちらが解釈者より先に機能します。
詳しくは、下記の本に書かれていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

ブルース・モーエン死後探索マニュアル―自分でできる魂救出エクササイズブルース・モーエン死後探索マニュアル―自分でできる魂救出エクササイズ
(2009/02/19)
ブルース・モーエン

商品詳細を見る

人によりますが、解釈者はおしゃべりで横道にそれがちのこともあります。
そこから、どんどんと雑念へと思考がシフトしてしまうこともあるでしょう。
ですから、知覚者と解釈者のバランスを取ることが大切になってきます。
そのためのエクササイズも、マニュアルに載っていますので、
横道に逸れがちの人、雑念がどんどん湧いてしまう人は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

さらに、雑念に意味がないとは限りません。
体験と何か関連がある場合も想定できます。
例えば、体験を進める際にポンと入ってくるイメージ、
知っている人の顔や日常の一コマなどが、
体験中のことと何か関連した事象を示唆しているもかもしれません。
それを雑念と片づけて、打ち消してしまったらもったいないことです。
自分の想像と雑念を含めて、受け取り進めていく必要があります。

また、体験の最初に浮かぶ印象は、
その後の体験を進めるための「空想の種」となります。
そこから、イマジネーションを膨らませて体験を進めていく必要があります。
それなのに、「空想の種」を雑念だと思い、打ち消してしまったら、
体験が始まらなくなってしまうでしょう。

つまり、「雑念」を抱かずに体験を得ようとがんばって努力するより、
「雑念」込みでいいから、たくさん体験を積む方が、ずっと早く知覚能力が進歩する。
そんなふうに思います。


他にも、質問があれば、お寄せください。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: 死後の世界の証明

山下さま

率直なコメントありがとうございます。
とても参考になります。
きっと同じように思っている人がたくさんいるのだろうと思います。
ですので、近日中にブログにコメントを一部引用させていただき、
それに答える形で、記事を書かせていただこうと思います。

よろしくお願いします。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.11/30 22:50分
  • [Edit]

死後の世界の証明

はじめまして。

先日、母(85歳)が亡くなりました。
私は最後を看取りました。
その時思ったのは、
肉体は死んだけれど、
意識は違うところで生きているんだと。

昔から「死んだら何もかも無くなる、
無になってしまう」と
周りの人は言うし、
自分もそう思っていて、
「死」がとても恐怖でした。

しかし最近、
臨死体験などで、
「死後の世界」はあると
断定する医者ま出てきました。

そして臨死体験をした本人も、
科学では説明のつかない経験をしています。

しかしこれらが「臨死」だけであって、
その後の「本当の死後」と言うものは
証明できませんね。

ところが、スピリチュアルの世界では
亡くなった人と交信しているのだから
それが確実なものであれば、
間違いなく「死後の世界」(After Life)
はあると言うことですね。

何が言いたいかと申しますと、
死者との交信は確かなものであるか、
ということを問いたいのです。

つまり「死後の世界」は
100%存在するかどうかを
お聞きしたいのです。

どうぞよろしくお願いします!

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター