幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

人の見方を変える魔法のような方法

このところ更新できていなくてごめんなさい。
そんなときは、カテゴリーから、気になった過去のページを読んでみてください。
きっと、今のあなたに丁度いい気づきがあるはずです

☆~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~☆
さて、今日はある本の紹介です
あまり本など読まない上の娘が、「この本良かったら読んでみて~」と貸してくれたのが、


自分の小さな「箱」から脱出する方法自分の小さな「箱」から脱出する方法
(2006/10/19)
アービンジャー インスティチュート、金森 重樹 他

商品詳細を見る

発売は2006年なので、今頃?って思ってる人もいますよね。
実は、スピリチュアル分野の本ではないので、ノーマークでした
2013年3月で、35刷 15万部突破と娘の買った本には書いてあります。
かなり売れてますよね!

読み始めて、面白くて一気に読みました。
ある上級管理職の男性が、マンツーマンで研修を受ける様子を綴りながら、
人間界における問題点に気づいて行くストーリーです。
スピリチュアル分野の本ではないけれど、スピリチュアルかもしれません。

著者は、マネジメントやコンサルタントが主体の方です。
その立場から、人間関係を良好に築くための画期的発想法を提案しています。
それは、『箱』 と呼ばれるもの。
非常にユニークで、だからこそわかりやすいのかもしれません。
人は、箱の中に入ったり出たりしているそうです。
常に箱の外にいる状態が、最良の状態ですが、
それはとても難しいことですから、
ほとんどの人が、出たり入ったりを繰り返しています。
つまり、できるだけ箱の外に留まるのが目標です。

実は、娘の会社はサービス業なのですが、この研修を取り入れています。
なかなかニクイ会社です。
この発想法は、どんな業種でも、あるいは仕事をしていなくても、
誰にでも使えるものです。
だって、人間関係なしで生きている人なんていないですものね。
本の中でも、中心的題材として、夫婦関係・親子関係が登場します。

例えば、松下幸之助氏など社員に好かれている
彼と働けて良かった、彼のためならできる限りのことはやる
そんなふうに言わせてしまうトップは、間違いなく箱の外に居続ける人なのでしょう。

本田宗一郎氏も、そんな一人ですね。
彼が現場好きだったことは有名ですが、
そこで接した社員だけでなく、出入り業者のスタッフの名前も憶えていたそうです。
以前ホンダに仕事で通っていた友人が話してくれました。
たった一度、現場で立ち話をしただけなのに、
社内パーティでご一緒した際、名前で声を掛けられたそうです。
外部スタッフの彼は大変驚いたそうですが、他の人に聞いたらみんなそうだとか!
それと似たエピソードが、この本の中にも登場します。

常に箱の外にいる人は、関わる人を『彼』や『彼女』ではなく、
『○○さん』としてみています。
それだけでなく、○○さんを紹介できる程度に把握しています。

では、『箱』とは何か?

それは、読むのが一番です。
下手に説明しようとすると、かえって混乱させることになるでしょうから。
そうそ、「箱を知らない人に、むやみに箱の話を持ち出さないこと」と
書かれていましたっけ。

とても、読みやすい本ですので、ぜひ読んでみてください。
でも、途中で何度か止まってしまうかもしれません。
自分や周りの人を想定してしまうと、そこへの理解が深まるまで時間が必要です。
誰しも、何度も、箱の中に入ってしまい、間違いを犯しています。
もし、自分には全く当てはまらないと思う人がいたら、
その人は箱の深いところに入っている問題大有りの人に違いない。
だから、箱の中にいる自分に気づいても、安心してくださいね。
それが、ふつうなんだから。

わたしも、できるだけ「箱」の外に居続けられるようにがんばってみよっと





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター