幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

自分があの世に行ったとき、あの人にお迎えに来て欲しい

今日も、コメントでのご質問について書いてみます。

◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆
死後のことについて質問があるのですが、
私が死んだとき、先に亡くなった大切な人が迎えにきてくれるのでしょうか?
というのは、少し前に父が突然亡くなり、父に会いたい、
どうか私がこの世を去る時、迎えに来てくださいと
心の中でいつも話しかけているからです。
今回のブログでは、死を迎える人の所には、ヘルパーさんが、
大切な人に姿を変えて来てくれると書いてありますが、
ということは、私が死ぬ時、父がお迎えに来てくれたように見えても
それは父本人の魂ではないのでしょうか?
私はまだまだ父と話がしたいです。
死後の世界、父本人の魂と会えますか?

◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆

このコメントは、
死亡前に、親や仏など「お迎え」を4割が体験! の記事にいただきました。
他にも、同じような疑問を持った人がいるのでは?と思い、
投稿者の許可を得て、ブログに書かせていただくことにしました。

ただ、以下の内容はわたしの経験と知識からの情報ですから、
真実かどうかはご自身でご判断いただけたらと思います。

1.亡くなったときのお迎えについて
わたしの感覚では、亡くなられたご本人がお迎えに来られることが多い気がします。
ただ、たとえばお迎えは父にとご本人が指定してる場合、
お父様がいろいろな理由で迎えに出られない状態にあるときは、
ヘルパーと呼ばれる非物質世界のサポーターが代わりにお父様の姿になり
お迎えすることがあります。

「リトリーバル」という魂の救済活動を通じて、そういうシーンを何度も視ていますが、
何故か、お迎えの人が本物かヘルパーの変装かわかるんです。
これは、わたしだけでなく多くの参加者が語っています。

ちなみに、「リトリーバル」が何のことかわからない人は、
カテゴリー 『リトリーバル』 (救出活動) を参考にしてください。

質問者のように、特定の人に迎えに来て欲しいと生前から願っている場合、
その方が迎えに来てくれる可能性は高いと思います。

2.お願いしたご本人に迎えに来てもらえない場合
いくつかのケースが考えられます。

①既に生まれ変わっている場合
 いろいろな理由で、かなり早く転生する人も中にはいます。

②その故人が、まだ囚われの世界に留まっている場合
 「リトリーバル」という手法を使って、
 ヘルパーもそういうことができる私たちも、救出活動をしていますが、
 まだまだ囚われの世界に留まっている人は少なくないように感じます。
 強い後悔の念や、あるいは執着心がそれらの世界に意識を閉じ込めてしまいます。
 また、いわゆる幽霊と言われる存在たちもその中に含まれます。

③どちらかにとって好ましくない影響を与える場合
 たとえば、再会することで悲しみや苦しみを強めてしまう場合や
 故人がまだ癒しの段階にいて、そっとしておく必要がある場合もあります。

④自死(自殺)で他界した場合
 自死の場合普通の人と同じように、進まない場合が多いのです。
 「反省部屋」と呼ばれる場所で、しばらく自分のしたことについて考える時間を
 設ける人が多いように感じてます。
 そこは、決して反省するために入れられるわけではなく、
 自ら自主的に入るようなのです。
 どちらかが、そういうエリアに入っている場合、
 故人同士はコミュニケートが難しいと思います。

⑤故人がその人に会わないと決めている場合
 何らかの理由で、そういうこともあるかもしれませんね。

⑥何か別の役割があって行けない場合
 亡くなった方の中にも、ヘルパーとして奉仕活動をされている人もいます。
 他にも、いろいろな活動のためにその場に行けないこともあるかもしれません。

3.故人と会う方法
多くの方は、これは難しいことだと思っていると思いますが、
実は、生きている私たちにはそれほど難しいことではありません。
その方法は、当方でワークショップにてお教えしています。
ブルース・モーエンメソッド この中のレベル1「死後探索コース」2日間に参加すれば、
その方法を学ぶことができます。

さらに、このワークショップに中で、先に書いた「リトリーバル」も学べますから、
もし、大切な人が好ましくない状態にいたら、自分で救出することができます。
もちろん、ある程度の練習も必要ですが、びっくりするくらい簡単なことです。
上手く行けば、すぐに会話ができるようになります。
それが無理でも、どんな様子でいるかは何となくわかると思います。

そして、そのために特別な能力(霊能力など)は必要ありません。
元来人間に備わっている能力だけで充分可能です。
実は、わたしもほぼ霊能力はありません。
幽霊だってリアルに視たことは一度もないですから。
それでも、たくさんの故人と会い、リトリーバルをしたり、
ガイド的存在たちから多くの情報、叡智と言えるような情報を聞いたりできます。

そしてちょっと心配なのが、わたしがお目にかかった方の中にも、
突然の死に、ご自身が亡くなったことに気づいていない、
あるいは受け入れられていない人も、けっこういるということです。
そういう方に、すでにあの世に行っていることを理解してもらって、
適切な場所にお連れするのも、「リトリーバル」で可能になります。

また、ワークショップに参加後、
故人と永続的にコミュニケーションを取られている方も多くいます。
わたしも、亡くなった父と時々会って話をしています。
父は、生前とあまり変わらずにいます。

そしてもし、このブログを読んで、
「何をばかな妄想を言っているんだ!そんなことできるわけがない」
そう思っている人がいたら、ぜひワークショップに参加して欲しいな~と思います。
「百聞は一見に如かず」ですから。


こんな感じで、ご質問にはだいたい答えられたかなと思います。
大切なお父様のご冥福を、心よりお祈り致します。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2016.07/14 02:03分
  • [Edit]

コメントをくれたYさんへ

Yさん、ご無沙汰です。
シークレットになっていたので、Yさんにしました。

実は、メールが変わったようで連絡ができなくなって心配していました。
このコメントを読んでいたら、ぜひluckyyou2100@yahoo.co.jpに連絡ください。
よろしくお願いします。

ご心配のことは、いくらでも手立てはあるんですよ。
悲観的になることはありません。
また、続きのブログ書いてみますね。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.09/03 10:21分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2014.09/03 07:57分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター