幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

「愛と恐怖の法則」2 ~恐怖の根源~

前回の続きです

人間にとって誰もが持つ恐怖は、「死への恐怖」です。
それは、「恐怖の根源」とも言えるでしょう。

食べられなくなること、
住まいや所有物が無くなること、
仕事や収入がなくなること、
時間が足りなくなること、
人に疎まれること、
これらすべてが、突き詰めていくと「死への恐怖」に行き着きます。

我が師ブルース・モーエンは、言います。

自分が死後も存在し続けるのだと知るとき、人生は一変する。
死への恐怖は、潜在意識的に抱いているだけでも、
深く危険な影響や制限を私たちにもたらす。
でも、それは無くなってみて初めてわかること。

その時、自分の目的を果たすために、
真に自分の人生を生きることができるようになる。
さらに、新しい自由を手に入れるだろう。


この言葉を初めて聞いたとき、わたしはまだ死への恐怖を持っていて、
「そんなものなのか~」と思って聞いたのを覚えています。
それから数年後、ブルース・モーエンのメソッドを使い、
死後世界の住人たちとコミュニケーションすることで、
死の意味を真に理解し、さらに死を完全に容認できたとき、
わたしの中から死への恐怖が消えていました。

そして、彼の言う「それは無くなってみて初めてわかること」という言葉を
実感することになりました。
死への恐怖が亡くなったとき、同時に他の恐怖も消えていました。
自分の中に怖れの感覚を持たないことが、
これほどまでに素晴らしい感覚だったとは、実感しなければわからないことです。

わたしにとってそれは、
自分に羽が生えたように軽く、そして広く大きい意識の状態です。
氷が水になり、さらに水蒸気になった状態とも言えます。
氷には、水蒸気の気持ちは想像さえできないものです。
見える世界は変わり、体感も大きく変わり、
全く違う自分になったような、そんな感覚です。

さらに、感覚だけでなく自分の思考も変化していたことに気づきました。
死を意識しない思考回路は、発想の原点から根本的に変えていました。
恐怖のない思考形態とでも言いましょうか。

人は、いろいろなことを決定するときに恐怖心があると、
保身に走ったり、防御の体制を取ったり、進むことを躊躇したりします。
それは意識的なこともありますが、多くは無意識下で行われます。
無意識ですから、通常は恐怖の介在にも気づけていません。

恐怖が無くなって、自分の思考形態が違ってきていることに気づき、
さらにその原因を探ってみて初めて、
以前の自分に恐怖が介在していたことを理解します。

それほどに、恐怖はあるのが当たり前のものとも言えます。


そしてその先にあるのは・・・
「その時、自分の目的を果たすために、
真に自分の人生を生きることができるようになる」

という言葉のように、恐怖のない状態になって初めて、
自分の人生の目的に向かって、純粋に進めるようになるのかもしれませんね。

さらに、恐怖のない状態は、自由で開放的な感覚です。
何も隠す必要がない、オープンで完全に開いた状態。

そして、そこには穏やかな幸せがいつもあります。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  


関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター