幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

「結果」と「過程」 どちらが大切?

以前の記事、ガイドからのメッセージ 「 可能性 」 からの続きとして書かせてもらいます。

お仕事をされている多くの方が自信を持って、
「結果がすべて」 とおっしゃいます。
結果が出せなければ、どんなに素晴らしい理念に基づき行動しても、
意味がないという考え方です。
確かに、この世にはお金の問題や現実的に形に残すことが重要ですから、
その考え方も一理あると思います。
成功や好ましい結果を導き出すためには、多少の荒っぽいこともやむを得ない。
善良なことばかり言っていては、商売にならない。
そういう考えが含まれているのだと思います。

その一方で、スピリチュアリストを始め、生き方を説く多くの人が、
「結果より過程」 と言います。
たとえ、成功と言える人生を歩めなくても、
辿り着いた場所ではなく、どんなふうにそこに辿り着き、
その過程で何を感じ何を知り得たかが、
人の成長という視点に立つと、一番大切なことだと説きます。

このふたつの考え方は二極的で、
それは現実理想とも言えるもかもしれません。
あえて言うなら、物質世界に重きを置くか、
意識の世界に重きを置くかということでもあるでしょう。

私たちには、たぶんどちらの生き方も許されているのだと思います。
そして、意識の世界に知覚を開いたものには、
後者の生き方を強く好む傾向があります。
結果はあくまで物質世界の産物で、
意識の世界には持ち帰れないことを知っているから。

ただ、これにも実は落とし穴があるのだと思います。
過程ばかりに比重を置き、結果を出す努力をしない人。
これは、物質世界で生きることを放棄してしまったことにもなり得ます。

逆を言えば、結果を重視し追い求める中にも、
その過程で多くの経験があり、そのひとつひとつに
実は、学びの要素が含まれている。
結果を求めるからこそ、経験できる学びもあるでしょう。

これらは、ワークショップやカウンセリングを通じて、
いろいろな人の人生を視させてもら宇中で、感じることです。

最終的な「結果」はそれほど需要ではないけれど、
「結果」を求めることが、すなわち「過程」であり、
それは、とても意味のあることだと言えるのではないでしょうか。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: 落とし穴

ループさん

コメントありがとうございます。

そうですね。
落とし穴から学べることもありますよね。

そのためには、まずそれが落とし穴であることに気づくことが必要です。
結構、落ちても気付けない落とし穴も多いのかもしれません((+_+))
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.06/30 10:50分
  • [Edit]

落とし穴

LUCKY YOUさん、こんにちは^^

落とし穴の中にも学びの要素が多く含まれている
そのようにも受け取れますね。
見る角度でいろいろな経験ができそうです。

子供のころ落とし穴を作るのが好きでした^^
(話がそれてしまいました・・・)

いつもありがとうございます<(_ _)>
それでは。
  • posted by ループ
  • URL
  • 2014.06/29 12:17分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター