幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

あれから3年。そして、魂の里帰り

311・・・ あれから、早3年が経ちました。
この連休に、故人を想いお墓参りをされた方も多いことと思います。

311の後、非物質的には何度か訪ねています。
リトリーバルも、何度かしました。
また、ワークショップの中でも、幾人かの方が
東日本大震災に関するのリトリーバルを報告してくれています。

なかなか進まない復興と心に苦しみを抱えた方たちの報道は、
特にこの時期は、何かしなくてはという気持ちに駆り立てます。

せめても、今のわたしにすぐにできることと思い、非物質に訪ねてみました。
本当は、リトリーバル(魂の救済活動)を行うつもりでした。
でも・・・続きは、下記の体験記でお読みください。

「東日本大震災に関する探索活動 3年後その1」  2014.3.11(火)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
今回は、いつも使っている非物質な集合場所から始める。
自分専用のドアから入ると、何やらすごくたくさんの存在を感じる。
クリスタルの周りに何重もの輪ができている。
いつものように、ちょっとした儀式をして、クリスタルを活性化させ、
さらに自分自身もそのエネルギーで活性化する。

一斉に非物質な東北の地に移動。
それぞれがいろいろな場所に散らばって行く。

まず、わたしの視界に入ったのが、
失われたものがまだ戻って来ていない閑散とした土地。
瓦礫は既に撤去されているのだが、その後の利用が決まっておらず、
広い空き地は、少し荒れたような寂れたような感じがする。
置いてきぼりにされた子どものような宛てのない頼りなさが漂っている。

その先にある海岸に出た。
波が寄せては返す波打ち際に、白い女性が海に向かって立っている。
その体は、全体が白く発光していてはっきりつかめない。
どうも、天使や天女、女神様、そんな存在のようだ。

海にキラキラ光るものがたくさん見える。何だろう?
そう思うと、それが亡くなった方のエネルギー体だと感じる。

ここで、インサート的に映像が見える。
仮設住宅らしき狭い部屋に男の子、小学生4~5年の少年がいる。
こたつに入っているようだ。
彼の思いが伝わってくる。
震災で亡くなったお母さんのことを思い出している。
今日は、311だから。
「会いたい」そう思いながら、どうしているのだろうと心配しながら
悲しみの想いに包まれている。

かわいそうにと思っていると、
今度は、この少年の母親らしき人の思いが入ってくる。
「自分は死んだけれど大丈夫だと、家族に伝えられない」
そのもどかしい気持ちが感じられる。

すると、彼に優しく寄り添う母のうっすらとした姿が見えた。
しかし、少年は気づいていない様子だ。
母の苦しい気持ちが伝わってくる。

その映像を見ながら、さっきの海辺の女性だろうか?
声が入ってくる。
「今夜は、家族の元に寄り添っています」
そして、3日間という言葉が浮かぶ。
こちらに3日間くらい滞在するということらしい。

「話しかけてください。声をかけてください。
 そうすれば、必ず伝わります。
 そして、何らかの形で返事を伝えようとしてくれるでしょう」

そのことを皆に伝えて欲しいと、そんな依頼をもらった。
わたしにできることは、ブログに書くこと。
実は、今日もそのために探索に来たのだから。

旅立った人たちからの共通のメッセージ。
「私たちは、大丈夫です」
それを伝えるように頼まれる。

大切な人を助けられなかったことを責める人
大切な人を亡くして、今だ悲しみから抜け出せずにいる人
今だ行方不明のままの家族に、心の区切りをつけられずにいる人
家や仕事を失い、辛い生活を強いられている人
一人ぼっちで、生きる気力を失いかけている人

それらの人に、あなたは何をしていますか?
そう問われた気がした。
正直わたしは、何もできていない。
何の力にもなれていない。
今からでも、できることはないだろうか?そう思う。

ふと、前から考えていた電話での無料カウンセリングを
始めるときなのかもしれないと思う。

さっきの少年の場面に戻ると、
かろうじて残った家族写真を見ながら、涙ぐむ彼。
亡くなった友達のことも思い出している。
胸が熱くなり、ついもらい泣きしてしまう。

場面は、再び海岸に戻る。
たくさんの光の球が、海からそして空から
懐かしい家族の元に向かって飛んでいくのが見える。
その光の球は東北だけでなく、全国に散らばった家族の下へ降りていく。

「いつも私たちが応援していることを伝えてください。
 そして、私たちは大丈夫だと知らせてください」
そうメッセージを感じる。

これは、震災で亡くなった方たちの魂の里帰り。
彼らはお彼岸でなく、この時期に戻ってくる。
そんなガイドの解説をもらった。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

不思議な体験でした。
取り合えず、アメブロ『幸せの気持ち』で皆さんに伝えました。

そして、わたしにできること。

震災で心の悩みを抱えている人の無料電話カウンセリング

東日本大震災の被災者で、スピリチュアルに興味のある方は、
無料にて電話カウンセリング致します。
詳細と申込みは、
ホームページ http://shigotansaku.com/menu/130658 より。

お申し込みの際は、
メッセージ欄に東日本大震災無料カウンセリング希望とお書きください。
それ以外は、通常の電話カウンセリングと同様です。
電話代は、ご負担ください。
現在東北以外にお住まいの方も、
また相談の内容は震災と直接関係なくても大丈夫です。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: 祈り

ループさん

ありがとうございます。
少しでも、お力になれたらと思います。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.03/27 22:43分
  • [Edit]

祈り

LUCKY YOUさん、こんにちは^^

>震災で心の悩みを抱えている人の無料電話カウンセリング
素敵な試みですね^^v

震災で心の悩みを抱えている人が一人でも多く
このブログを訪れることを。
そして、
YOUさんのお気持ちがまっすぐに届くよう
心よりお祈りしております。

いつもありがとうございます。m(_ _)m
それでは。
  • posted by ループ
  • URL
  • 2014.03/27 17:17分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター