幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

誤解を避けるために ~不登校から7~

以前、このブログで不登校のことについて数回にわたって書きました。
カテゴリー「スピリチュアルと不登校」

それを読んでくださった読者の方から、
ちょっとおしかり?のコメントをいただきました。

「共感できません。
不登校に親の愛が足りないことが共通の理由というのには・・・
この記事では、親は自己嫌悪、自責、焦りで追い詰められてしまいます。
誰に対しても癒しや安心感を与え、幸せへと導くスピリチュアル的な方の
書く内容にしては無責任で非常に残念です」

それで、記事をもう一度読み返してみました。
確かに誤解を招きやすい部分もあるので、
気になるところを修正しようかとも思いましたが、
新たに記事を書いて説明させてもらうことにしました。

それにはひとつ理由があって、このブログを書いているときは、
わたしひとりではなかったのです。
何らかの非物質なエネルギーが関わっていました。
だから今、勝手に文章を書き直すことは許されない、そんな気がしています。

さて、
ブログの中で、不登校において、ひとつだけ共通の理由があると書きました。

それは、「親、ことに母親の愛をしっかりと感じられていないこと」

コメントをくださった方は、そこのところを
「親の愛が足りないこと」と受け取ってしまわれたようですね。

「親の愛が足りない」のではなく、
「子供が親の愛を感じられていない」のですが、
この違いは、わかりにくいのかもしれませんね。
でも、大きな違いです。

ここに関しては、書く際に気をつけたつもりですが、
読み進めて行くうちに、お悩みのご両親は、
責められているような気持ちになったのかもしれません。
申し訳ありません。
確かに厳しい言い方のところもあったと思います。
でもそれは、決して責めているわけではなく、
理解してもらえたら、気づいてもらえたらという気持ちからです。

「大切なのは、親であるあなたがお子さんを愛しているかより、
愛がしっかりと伝わり、受け入れられているかなのです」


このことを伝えたいと思って書きました。
つまり、親の愛はときに伝わりにくかったり、誤解されやすいのです。

これを読んでくださっている方の愛が足りないとは、思いません。
ただもしかしたら愛の伝え方や表現方法、また考え方の相違が
お子さんとの間に何らかの障壁を作っているのではないかと思います。
それは、お子さんに厳しいか甘いかということではありません。

不登校の本人もとてもきついと思いますが、
その親もまた、きついと思います。
きついのはよくわかりますが、それでもやはり、
変わらなければならないのは、親かもしれないと思うのです。
なぜかというと、スピリチュアル的視点で見れば、
ほとんどの場合において、親にも大きなテーマがあるからです。

不登校の場合、親はほぼ学校と関わる必要性が生じます。
また、それが義務教育の範囲内の場合は、義務に対する責務を感じるでしょう。
さらに、お仕事をしているご両親の場合、
子どもを昼間どうするかという問題も生じます。
親の生き方、人との関わり方に対する再考を迫られることになります。

なぜ、そのようなことが生じるのか?
それは、お子さんが悪いわけではないのです。
どうぞ、面倒なことになったと思わないでください。
お子さんと共に、親が関わり学ぶべきテーマや理解すべき事柄が
必ずそこにはあるはずです。
そして、大切な愛するお子さんを救える救世主は、
親であって欲しいと、心から思います。

ただ残念なのは、具体的にどんなふうにお子さんと接したら良いかは、
それぞれの場合によって、100人いれば100通りです。
ここで書くことができないことを申し訳なく思います。
1~6で書いてきたことが参考になればと思います。

また正直な話、本気でと言うより必死で取り組まないと
光が見えてこないかもしれないとも思います。
親にとってのテーマとしては、大きいものです。
それは、親の持つ信念や価値観の変更を余儀なくするものだったり、
何かがわかればそれでOKということはなく、
わかった上で辛抱強くお子さんと接する必要性が多々あるからです。

スピリチュアルな側面から見詰めてみると、
もしかしたら、親を変えるために、
彼らは不登校を起こしたのかもしれないと、
そんなことさえ思ったりします。

フォローするつもりで書いたのですが、
かえってきつい内容に感じられたらごめんなさい。

個々の相談は、カウンセリングでお伺いしています。
何かお役に立てたらと思います。
詳しくは、ホームページの
 http://shigotansaku.com/menu/c96861 をごらんください。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: すでに悟っている方の書いた本を読んで

haruさん

コメントありがとうございます。
このコメント読ませていただいて、今記事を書かせてもらっています。

もう少し、お待ちください。
よろしくお願いします。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2016.11/14 23:22分
  • [Edit]

すでに悟っている方の書いた本を読んで

スピリチュアルで すでに悟っている方の本を読むと
人生は 生まれる前に どのようなことを経験するかを
決めてから 生まれてきていると多くの方が書いていますので 不登校になることも 生まれる前から 決めてきているのだと思っています 
親子共に 色々な学びを経験したいと思って
生まれる前から 決められた不登校を体験していると
いうことなのでしょうか?
  • posted by haru
  • URL
  • 2016.11/07 21:17分
  • [Edit]

Re: コメントありがとうございます。

名無しさん

コメントに気づかず、お返事が遅くなりごめんなさい。
お読みになって、辛いお気持ちになられたのであれば、ほんとうに申し訳ありません。

おっしゃることもわかりますが、
スピリチュアルは、ただ気持ちが明るくなったり、癒されたり、
取り合えず救われるために使うものではないと思っています。

人生を変えるためにあるものだと思っています。
そういう観点から、すべての記事を書かせてもらっています。

ですので厳しい言葉もあり、責められたと感じるときもあるかもしれません。
でも、決して「あなたはダメよ!」と責めているわけではないのです。

自分を知り、現実を直視して、初めて人は変われます。
どうしても、そこを通過する必要があると思います。
そうでないと、また次に生まれたとき同じような状況に苦しむことになります。

今は無理でも、いつかわかってもらえたらありがたいです。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2016.11/06 01:30分
  • [Edit]

NoTitle

この記事を書くことに意味はあるのでしょうか?
不登校の子供の親は それでなくても悩んでいると思います
言葉を変えても 親を責めるような内容であることに
変わりありません
悩んでいる人の心を救うためのスピリチュアルでなく
かえって追い詰める内容ならば 不登校の親としては
見たくない内容に感じます
  • posted by
  • URL
  • 2016.10/23 19:28分
  • [Edit]

Re: コメントありがとうございます

ぽんさん

コメントありがとうございます。

愛は、宇宙の基本エネルギーです。
人間には、まだまだ難しいですが、
常に愛に基づいて行動できるようになることが理想です。

まずは、無条件の愛などと大きく出ないで、
自分にできるところから、愛し愛されることが大切ですよね。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2016.08/15 23:21分
  • [Edit]

愛って大切ですね。
愛し、愛されたいですっ。

この記事、勉強になります!
  • posted by ぽん
  • URL
  • 2016.08/15 17:09分
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2014.09/21 23:42分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

rieさん

コメントありがとうございます。
少しでもお役立てる言葉があれば、幸いです。

息子さんが他の子と違うと感じたと書かれていますが、
今は、スターチルドレン、レインボーチルドレンとなどと言われる
宇宙からの子どもたちがたくさん生まれて来ているそうです。

彼らは、地球人としては初心者ゆえに、
地球のあるいは日本の常識に馴染むことができません。
宇宙人としての記憶を持っていない子も多いのですが、
強い違和感を感じるようです。

息子さんがそうかどうかはわかりませんが、
そうでないとしても、お子さんの個性を大切に育てて欲しいと思います。
また、身近な人が感性が普通とは違うことを理解し、
受け入れてあげて欲しいと思うのです。
そして、大丈夫だと言ってあげてください。
また、そう思ってあげてください。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.09/20 22:43分
  • [Edit]

初めてブログを拝見させて頂きました。まさに今、自分の息子は小学二年生で不登校です。親子の愛について…涙が止まりません。
確かに小さい頃の息子は他の子と違うなと感じていました。それを注意し、きっと息子にとったらストレスだったと思います。どんな事も諦めてしまい自信のない息子を見ていると申し訳ない気持ちです。
  • posted by rie
  • URL
  • 2014.09/20 15:34分
  • [Edit]

Re: 価値観と求めてる愛情の温度差と収穫

eriさん

いつもありがとうございます。

とても深く、また心に染みるコメントです。
ほんとうに、その通りだとわたしも感じます。
そして、こんなふうに愛を基準に落ち着いて捉えることのできているeriさんに拍手です!

できれば、アメブロの方でご紹介させてもらいたいな~と思います。
よろしくお願いします。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.02/14 10:36分
  • [Edit]

価値観と求めてる愛情の温度差と収穫

お久しぶりです。
今、年末より宣告され、父が末期癌を患っており、家族全員が家族の関わりについて、学びの日々です。

親を想うゆえの意見、価値観の相違が兄弟それぞれあり、皆、共に親を想ってのことだと理解しつつも、価値観の相違、受け止めていることの中心のズレがあることでの、残酷さを多少なりとも感じているところです。

自分側の想いと、受け取る側の想いと、立ち位置が違うことでの差を互いに学びあっているなぁ〜と、切実に感じています。

親子、夫婦、兄弟といえども、全く同じように思うわけではないこと、同じ価値観を受け入れることを願い合うことがすれ違いのきっかけを作る、その誤差を危うく感じながら日々を過ごしつつ助け合えることの喜びを感じているところです。

どんなことも愛を与え合い愛を得るための経験なんだなぁと、愛の素晴らしさをひしひし思っています。

前向きにとらえられている私は、落ち着いて取り組むことが出来ているのですが、これも非物質世界のことをレクチャーして頂いたおかげです。

ありがとうごさいます。
  • posted by eri
  • URL
  • 2014.02/13 23:40分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター