幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

苦しみを選ぶ「勇敢な魂」

数年前にさっと読んだのですが、今回じっくりと再読してみました。
多くの方がご紹介されていますが、素晴らしい逸品です。

特に、今苦しみの中にいる人に、
そしてそれらを支える必要のある人に、ぜひ読んで欲しい一冊です。



苦しみを選ぶ「勇敢な魂」苦しみを選ぶ「勇敢な魂」
(2009/09/24)
ロバート・シュワルツ

商品詳細を見る


まず、内容を知ってもらうために本の紹介文をそのまま転記しますね。 

~「苦しみ」の本当の意味に気づく~
わたしたちは生まれる前に、「この人生でどういうことを経験するか」を克明に決めてから生まれてきます。
どんな親に生まれ、どんな人と友達になり、どんな人と結婚するのか・・・。
だとしたら、なぜ、病気、障害、事故、愛する人の突然の死をわたしたちは経験するのでしょうか?
こんなことを計画したのでしょうか?
本書は、霊能者とのセッションで10人の「人生の青写真」を浮き彫りにし、霊界で行われる、魂たちの会話を再現します。
その会話から、すべては「愛と学び」のためであることが判明。
苦しみを選択する魂は、ハンディキャップを背負うことで成長を加速させようとする「勇敢な魂」なのです。
「なぜ、わたしだけこんなことが」と悩むあなたに、生きるのが楽になる真実のメッセージです。


身体の病
障害児の親となる
聴覚障害と盲目
薬物依存とアルコール依存
愛する人の死
事故

それらの人生に挑んだ人々の背景を探るべく、
生前の計画をチャネリングによって明かしていきます。

これを読むと、人を苦しめるような行為を行った者にも
生前の約束の元、その役割を担った者がいることが理解されます。
つまり、悪役を演じる者がいるということです。
もちろん、本人も演じていることにはまったく気づいてはいません。
そして悪役にも、そこから得られる必要な学びが存在します。

それらの存在だけでなく、生前に行われる相談の中で、
「あなたをそんな辛い目にあわせるわけにはいかない・・・」
「きっとわたしは、やり遂げてみせる」
「なぜそこまで経験する必要があるの?」
「あなたがそこまで望むなら、協力するわ」
などという会話がなされ、魂レベルではお互いに了解した上で、
この世に入ってくることが、とてもリアルに書かれています。

セッションの中で、筆者の突っ込んだ質問が、
それらの希少な情報をガイドたちや本人魂の言葉から
浮き彫りにしています。

自分に降りかかった理不尽な出来事を受け入れるために、
そして、そこからより多くのことを学び取るために、
また、それらの人を支える立ち位置にいる人たちに、
きっと、大きな勇気と新しい視点を与えてくれることと思います。

「魂の計画」は複雑に絡み合い、私たちが少しでも多くのことを経験し、
魂としての意識を成長させることができるように配慮されています。
そこには、私たち人間には計り知れない詳細な計画があり、
またそこに留まらず、それらのひとつひとつが、
さらに、「人類の進化」という壮大な計画に組み込まれているのです。

そんなことも、チラッと感じながら、
ぜひ秋の長夜を、読書でお過ごしいただけたらと思います




今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター