幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

タイムトラベル2 ~過去の記憶は改ざんされている~

あなたが思いだす思い出。
それは、本当に起きた出来事そのものでしょうか?

心理学者は言います。
人の過去の記憶は、
自分の都合のいいように塗り替えられている
と。

特に小さいときの記憶には、そういうものが多いと言います。
ある部分だけが、誇張されてしまったり、
自分の期待に応じて、登場人物が変更されていたり、
台詞が変わっているのは、当たり前のようにあります。

もし、今テレビの再現映像のように、
小さい頃の映像を見ることができるなら、
そのときとは違った視点で、
出来事を捉えることができるでしょう。

当事者から離れて、また大人になった自分として、
その出来事を追体験したとき、別の結論や解釈が成り立ちます。

そのことで、別の意味を持つ体験に変化して行くわけです。

そんなふうに、過去の出来事が持つエネルギーを変えることが出来ます。
そして前回話したように、今の自分に影響を与えます。

わたしの使っているブルース・モーエンのメソッドや瞑想、
ヒプノセラピーでは、そんな変更を行うことが出来ます。
最近も、そんなセラピーを行いました。
そんな時、明らかにその人のエネルギーが変わって行くのを感じます。
またそれ以外にも、現実的な方法があります。


たとえば幼い頃、父親に叩かれた思い出があって、
それ以来ずっと、父親に対して恐怖感と距離感を感じ、
愛されていないという思いがあったとします。

大人になっても、その思いは消えることなく、
父に愛されたかったという思いと、愛されない淋しさが
心の奥にくすぶっている。
それも仕方ないことだと割り切ろうとするけれど、
何かこのまま自分が親になっていいのだろうかと
不安になる感じることもある。

自分の結婚を機に、父との関係を修復したいと
勇気を出して、あの叩かれたときのことを聞いてみたら・・・

父は、今まで見せたことのない表情をし、泣き崩れてしまった。
あの時、我が子の身の危険を感じて、
二度とそれが起こらないようにと叩いてしまった。
でも、それ以来なつかなくなった我が子に
きっととても怖い思いをさせてしまったと後悔し、
謝りたいと思いながら、どう言ったらいかがわからず、
ずっと、それを後悔しながら生きてきた。
友人の親子関係のように、屈託なく笑い合える関係になれたらいいのにと
そんなことを思い続けながら。

そんな父の告白を聞き、叩かれた事実は変わらなくても、
その出来事が持つ意味は、大きく変わる。

父は、精一杯の愛情で、我が子の安全を願う気持ちから、
まだ何が危険で何が安全かの区別が付かない幼子に
それを教えたくて叩いたのだと、今初めて気づく。

父は、あの時も、そしてその後もずっとずっと、
自分のことをとても大切に思い愛してくれていた。
それに気づけず、遠ざけていたのは自分の方だったのだ。

二人で泣き崩れた日以来、父子の関係は変わり、
父親は、「男は黙ってサッポロビール」(古いですね笑)は、
返上して、フレンドリーで優しい父に変わった。


この話は、どこかで読んだ?本当にあった話を基に書いてみました。

こんなふうに、愛のない行為に思えた幼い日の出来事が、
愛に溢れた出来事に変わったわけです。
さらに、それ以後の関わりにも、
いくつもの誤解と心のすれ違いがあったはずです。

このような心の行き違いは、よくあることだと思います。
人の心がわかる人は、今の世には少なく、
大概がわかったつもりになっているだけです。

そして、実は
自分の本当の想いにも気づけていないことが多いのですから。
この仕事をしていると、そのことによく気づかされます。

あなたの過去の出来事は、あなたが思うほど確かなことではない。

そしてさらにこのケースの場合、もしかしたら
そのとき叩いたのは、父ではなく母だったかもしれない。
母は優しい人であって欲しいという思いから、父に摩り替えている、
そんなことは幼児には良くあるらしいです。
もしかしたら、あるときにその思い出を語ったら、
母に「私じゃないわよ」と言われたことがきっけで、
記憶のすり替えが起こったのかもしれないですね。

こんなことも、多々起こり得ます。

それならば  わたしは思います。
どうせ改ざんするなら、
自分も周りの人もハッピーになれるような改ざんがいいのでは?と。


この人も、父に愛されていたから叩かれたんだと、
思うことが出来ていたら、そこまでの人生が変わっていたかもしれない。
そしてそれは、父親にとっても好ましいことだったでしょう。

そして、いつからでも遅いということはありません。
思い出のひとつひとつを塗り替えることで、
その後の人生を素晴らしいものにしたり、
輝かせることが出来るのではないでしょうか。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター