幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ガイド(守護霊)と祖先 2 ~祖先の補助霊~

flower2 7月の 『体験セミナー』 参加募集しています flower2
詳しくは、 こちら をご覧下さい。

☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆~~☆

セミナーで、また間が空いてしまってごめんなさい 汗
『未来を創る』 実践編 の続きに戻る前に、
以前途中になっていた 「ガイド (守護霊) と 祖先」(4/23) の続き
書かせていただきますね。
嬉しいことに、待ってます!コメントをいただきました。
あっちこっちになり申し訳ありません。


さて今日は、 「祖先もガイドとなりうるのでしょうか?」 というご質問の答えから、
始めさせていただきますね。

大きな自分 「ハイアーセルフ」 の中に、
過去世で自分の祖先だった存在が含まれていれば、充分有り得ます。
そういうこともあるでしょう。
でも、実際は少ないような気がします。

それよりも多いのが、補助霊 として、祖先や身近な親族が付いている場合です。
これは、非常に多いと思います。

未熟な霊能者が、「おばあちゃんが守護霊として見守ってくれています。」
というのは、きっとその方にはその奥にいる 本当のガイド が感じられないのでしょう。
美輪明宏さんが、日本の霊能者の95%(だったかな?)が、いんちきだと書いていましたが、
それは、こういうレベルの者は、霊能者にあらずという意味のようです。
ちょっと厳しい気もしますが、確かにほんのかじりたての私でさえ、そこの区別は付きますし、
あまりにも勉強不足というか、能力不足というか・・・
高額の料金をいただいて相談にのるには、プロ意識に欠けるのでしょうね。

知り合いのスピリチュアル カウンセラーの方(この方は、江原さん級です)が、
ご本人を前にして、まず視えるのは補助霊たち。
わいわいがやがや、「聞いて、聞いて!」と語ってくる感じ。
その奥に、ひっそりと佇むように控えているのが、守護霊クラスのガイドたち。
その声を捉えるには、
『静かな湖の水面に落ちる木の葉の波紋を 感じ取るくらいの
 心の穏やかさと繊細な感覚が必要』

と、説明してくれました。

確かに 輪廻を終えたガイドである守護霊 は、やはりそれなりの波動を発しています。
皆さんほんとうに 素敵な方たちです。
たとえ、犬の姿をしていようとかえるだろうと、深い愛を感じます。
ジョーク好きの方たちが多い ので、いろいろ楽しませてくれます。
また、人間として生きた頃をほとんど感じさせない存在もあり、
そういう存在は 光の球 として現れることが多いです。
多分、幾つかの過去世の集合体の場合もあるように感じます。
私の、今のメインのガイドも、光の球さん です。

補助霊にも役割があり、人間に近い分、波動も届きやすいという利点があります。
ですから、伝達役として活躍している者もいます。
守護霊から聞いたことを、本人やそれを感じることができる者に伝達する。
ただできるなら、直接守護霊から聞いた方が、伝達ゲームにならずに済みます。

私も、自分以外のガイドとコンタクトを執る時は、セミナーでお教えしている手法を使い、
直接、守護霊級のガイド 「ハイアーセルフガイド」 とアクセスするようにしています。

さて、明日いや今日は、そのガイドとのコミュニケーションを取る体験セミナーです。
皆さん、素敵なガイドさんに逢えるといいぁ!
とっても楽しみです♪


次回はこの続きで、「魂の祖先と肉体の祖先」 のお話をしていきます。


矢印 下ランキングに参加中ですrainbow  矢印 下 クリックのご協力お願いしますオレンジのきらきら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ          a_04.gif
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター