幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ちゃんと子供に愛を伝えていますか?~不登校から 2~

子供は愛されていることを確認しようとします。
それは、子供の本能と言っても過言ではないかもしれません。
また、子供だけでなく、
大人になっても、誰かに愛されている証が欲しいと思うのは、
人の嵯峨なのかもしれませんね。

そして、子供の感じ方は大人とは全く違います。
また、年代によっても変化していきます。
さらに、個人差がかなりあります。


それらに充分配慮しながら、子供のことを観察しながら、
親は愛を示してあげる必要があります。


うちの娘が幼稚園の頃、
それまでたっぷりとスキンシップを取り、
毎日しっかりハグしていたのに、
「ねぇ、ママはわたしのこと好き?」と、
わたしの目を覗き込んで聞くのです。

えっ!と思いました。
そんなことわかっているはずでしょう?
そう思いましたが、
「もちろん、大好きだよ!」そう言って、抱きし締めました。
すると、安心したようににっこりと笑って離れて行きました。

これって、愛の確認ですよね。

大人も好きな異性に、これやっているでしょう?
わかっていても、
「わたしのこと好き?」って、彼に聞いたことありませんか?

子供は、なおさらです。
そのことがあってから、
わたしは、娘に毎日「大好きだよ!」と言うことにしました。

愛は、間違っていなければ与えすぎても大丈夫です。
たっぷり与えてあげてください。

それから十数年。
20歳になった娘は、
「お母さんなんか大嫌い!お母さんも私のこと嫌いでしょ」と、
少し高度なテクニックでカマをかけてきます。
「そうなの?それでもママは、○○ちゃんのこと大好きだよ~」と、
答えると嬉しそうに、「えへへ~。○○も!」と。
いくつになっても、母の愛は確認したいのでしょうか?


これをお読みのママさんは、どうですか?
小さい頃、毎日「大好きだよ!」と言ってあげていましたか?
しっかりとハグしてあげていましたか?

もしあれっ?て思ったなら、今からでも遅くないです。
行動だけでなく、さりげなく言葉で大切に思っていることを
アピールしてみてください。

特に男の子は、そういうことを自分から聞いたりしない子が多いので、
「あなたの~~のところが好きよ!」とか、
子供の頃のことを話しながら、「かわいくて大好きだったよ」など、
工夫して上手く伝えてあげてくださいね。

親にしっかりと愛されているという実感は、
人間関係を築く上での大切な基盤となります。


人と対するときに、自分が愛されることに肯定的にいられます。
つまり、自分はこの人からも愛されるだろう存在だと思えるわけです。

しかし、逆に親の愛を充分に感じられずに育つと、
親からも愛されない自分は、人にも愛されないのではないか?という
不安を抱えて、人と対することになるわけです。
そういう対人関係の不調和が、不登校などのトラブルを引き起こします。

それは、前回書いた私のように、
本人もそうとは自覚していないことも多いと思います。

もちろん、愛を感じられなくても、
あるいは、どう考えても愛されていないと思えても、
たくましく、不登校などとは無縁に成長する子もたくさんいます。

ただ、そうはなれない子もいるということです。

何度も言いますが、
大切なのは、親であるあなたがお子さんを愛しているかより、
愛がしっかりと伝わり、受け入れられているかなのです。

そこには、子供の個性も大きく関わってきます。

ですから、もしあなたのお子さんが不登校を起こしているなら、
まず、しっかりと愛していることをそのお子さんに伝わるように、
表現してあげてください。

また、あなたが親に愛されていなかったと感じているなら、
もしかしたら、それはあなたの親が、愛を伝えるのが下手だっただけ、
あるいはあなたの求める愛情表現と違っていただけかもしれません。
どうぞ、そういう視点に立ってもう一度見詰め直してみてくださいね。




今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: NoTitle

名無しさん

コメントありがとうございます。
確かにそのように感じる親御さんもおいでになるでしょう。
少し、記事を修正するか、フォローの記事を書こうと思います。

貴重なご意見ありがとうございます。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2014.01/29 23:20分
  • [Edit]

NoTitle

共感できません。不登校に親の愛が足りないことが共通の理由というのには・・・
この記事では、親は自己嫌悪、自責、焦りで追い詰められてしまいます。誰に対しても癒しや安心感を与え、幸せへと導くスピリチュアル的な方の書く内容にしては無責任で非常に残念です。
  • posted by
  • URL
  • 2014.01/29 15:46分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター