幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

自死者(自殺者)と家族 2

※本文中では、自死ではなく自殺という言葉を使わせていただきます。
 これは「自死」という言葉が、まだ一般的な言葉として認識されていないからです。
 その点ご理解の上、お読みいただけたらと思います。

世の中が複雑になるとともに、自殺の原因も多岐に渡り複雑化しています。
そして、外側からでは見えない事情が、それぞれの家庭の中に
あるのではないでしょうか。
それを抱え、そして誰にも言えず苦しんでいる。
そんな残された家族も、多いのではないでしょうか。

そんなふうに悲痛な心を抱えた人と出会うことが、時々あります。
ワークショップの参加者の中には、亡くなった大切な方に会い
どうしているか、自分のことをどう思っているか知りたいという
切実な想いを抱えて参加される人もいます。
また、ブログやメールでコメントをくださる方もいます。

そんな方たちは、表では過ぎ去ったこととして
乗り越えた振りをして振舞いながら生きています。
でも心の中では、やりきれない想いが渦巻いているのです。

私のせいかもしれない・・・
どうして、あんなことをしたのだろう?
止めることはできなかったのだろうか?
あの世へ行っても尚、つらい目に遭っていないだろうか?
心の痛みに気づいてあげられなかった自分を責め続ける人。

何で、自分を置いて逝ってしまったのか?
自分は愛されていなかったのか?
なぜ、苦しい胸のうちを明かしてくれなかったのか?
相手を恨みたいけれど恨みきれない、
忘れたいけれど忘れきれないと悩み続ける人。

確かに時間は、ある程度の解決になります。
それでも、言えない想いは消えるわけではないのです。

誰もそれに答えをくれない。
いえ、答えを聞いてもそれを信じる気にはなれない。
だって、その人はもうそこにいないから。

でも、残された人は生きています。
そして、他にも守らなければならない人がいるかもしれない。
悲しんでいる暇はないのです。

それでも、ふっとひとりになったとき、
辛い思いはよみがえってくる。
答えが欲しい・・・
私をここから連れ出してくれる導きが欲しい。

そんな胸の内を覗き見たとき、
どうにかしてあげたいと、胸が締め付けられます。

でも、わたしは、答えを与えられない。
ワークショップに参加して、情報を得ることができても、
わたしの想う真実をお伝えしても、
それを信じることができなければ、
それは、答えや導きにはならない。

それを踏まえた上で、
わたしに書けることを書いてみたいと思います。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: はじめまして

ソラさん

コメント拝見しました。
まだ日も浅いですし、気持ちの持って行き場がないのも無理ないでしょう。

そういう意味でも急ぐことではないと思いますが、
自分を責めて思い悩んでも、どうにもなりませんよね。
そのことは、わかりますか?

可能なら、ぜひカウンセリングにいらしてください。
彼の意識と繋がることもできるかもしれません。
それが難しいようなら、ブログをもう一度じっくりと読み返してみてくださいね。
また、電話でのカウンセリングも受け付けています。
詳しくは、http://shigotansaku.com/menu/c96861 をご覧ください。

コメントやメールで、わたしが一言お伝えして
それで気持ちが楽になるような簡単なことではないでしょうし、
また、そうすべきでもないように思います。
しっかりと受け止め、自分の中で何かしらの気づきを得られるまで、
この体験からあなたが得られることを見つける努力が必要です。
それが彼への供養にもなります。

ご連絡いただければ、そのお手伝いはさせていただけると思います。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2013.11/18 15:57分
  • [Edit]

はじめまして

20日前に彼氏を自殺でなくしました。彼は仕事や健康面、金銭面で悩み、疲れていて、自ら命を絶ちそうな状況でした。私はそれに気づいていたにも関わらず、「死なないで」の一言が言えなくて、止めることが出来ませんでした。彼は悩んでいる事について、私に心配をかけたくなかったかもしれません。悲しいことに家族や職場の人達は彼の状況に気付いていませんでした。気づいていたのに止めれなかったという後悔の心の、もって行き方がまだ見つかりません。

Re: 残された女よ(;_;)

ちーちゃん

メールでお返事送ったのですが、エラーになってしまいました。
ですので、コメント欄に書かせていただきました。

3年経っても、辛い気持ちがそのままのようですね。
それは、彼への想いの深さゆえと、お読みして感じました。

それでも、このままでは、ちーちゃんの人生は前に進むことができないですよね。

この霧の中から、出る方法はいくつかあります。
そして、その方法のうちのいくつかを、私のところでもご提供しています。

カウンセリング
ヒプノセラピー(私はスピリチュアル瞑想と呼んでいます)
そして、ブルース・モーエンのメソッド(ワークショップにてお教えしています)で、
彼の意識とコンタクトする。

中には、ブログを読んだだけで変化を起こす人もいます。

いづれにしても、立ち止まって後ろを振り返り、
恨み、憎む人生は、辛くて悲しすぎます。

その只中にいるときは誰もが、出ることなんかできるはずがないという気持ちになりますが、
抜け出せない人は、一人もいないと私は信じています。

自分の周りに起こるすべてのことには意味があり、
それを人のせいにしても、救われることはありません。

大切な人を亡くしたとき、
人はそれを誰かのせいにしたくなります。
悲しみの矛先を別のところに向けたくなります。
人はそれほど強くはないから。

あなたにも、彼のご家族にも、同じことが言えるのかもしれません。

もしよければ、有料になりますが、ご相談に乗ります。
一度考えてみてください。

ホームページ「☆LUCKY YOU☆ ブルース・モーエン公認トレーナー」
カウンセリング・セラピー  http://shigotansaku.com/menu/c96861
「死後探索ワークショップ」 http://shigotansaku.com/menu/c1999


ち-ちゃんが、苦しみを乗り越えて、明るい人生を歩めるようになることを
心より願っています。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.08/27 23:04分
  • [Edit]

Re: 残された女よ(;_;)

ちーちゃん

メールで、お返事書かせていただきますね。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.08/27 22:20分
  • [Edit]

残された女よ(;_;)

3年前の夏、9年ほど同棲していた一回り歳上の彼が自殺しました。そのあとの彼の身内の対応に私は情けなくてたまりません。保険金も渡す権利もないと言われその他も散々なものでした。身内が憎くてたまりません。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター