幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

2012年からのアセンション 3 ~辛いのに生きなきゃいけないの?~

まず、質問者の質問に答えながら書いてみます。

「・・・最近では、こんなご時世に長生きする事の苦痛を感じ、
 こんなに辛いのになんで無理して生きてしていかなきゃいけないんだろう?
 死んだほうがよっぽど楽と、思うようになってきました。

 スピリチュアルを学んだ人は、
 こういうふうに考える人が多いものなんでしょうか?
 それとも私はちょっとどうかしてるんでしょうか?
 ・・・
 自殺する気はさすがにないけど、
 事故や災害がおきて死んでしまったらどんなに楽か、
 なんて考えてしまいます。

 昔はもっと向上心があってイキイキしてたと思うんです。
 どうしてこうなったのか分かりません。
 年のせいなのか?不景気のせいなのか?
 みんなこんな気持ちでいるのか?
 それとも私は鬱になりかけているんでしょうか?」


確かに死後の世界を知ることで、人の意識は永遠であり、
その世界は、おどろおどろしいものでなく、
けっこう居心地の良いところかもしれません。

ただ、死んだほうが楽と感じるのは、
本当に死後の世界を理解していないからだと思います。

わたしたちのワークショップでは、まずレベル1のコースで、
「リトリーバル」 という、彷徨える魂の救出方法を学びます。

初めわたしも、その意味がよくわからず、
「こんなゴーストバスターズみたいなことしても、意味がない」
と、思っていました。
しかし、それを行なっていくうちに、大きな間違いだったとわかってきました。

亡くなっても、すんなりと生まれ変わりのためのエリアに行けない
そんな彷徨える魂たちと交流するうちに、
どんな意識を抱きながら死を迎えると、そういう状態になるのかが
理解できるようになってきます。

その中には、質問者のように
今の苦境から逃れたい、楽になりたいという思いから、
世捨て人となった人も含まれます。

彼らのほとんどは、そのことを大きく後悔しています。
まず彼らは、後悔の念から長い間、闇の中に身を置きます。
そして、そこから脱出したのち、宇宙の摂理を知ることになります。

自分が苦痛を感じていた事象は、
自分に何か気付きを与えるために必要なことであり、
それを果たすことなく命を閉じた場合、
その気付きのテーマは、次の世に持ち越されてしまうことを。


そして、想うのです。
もっと生きているとき、がんばって置けば良かったと。

死後の世界では、自死(自殺)が、いけないことだと誰も言いません。
ただ、「やっちゃったね!」 と、哀れみの視線を送るだけです。
「そうさ!もう一度やり直せばいいさ。それはよくあることだよ」
と、なぐさめてくれます。

でも、命を終えても楽にはなれないのです。
また、少し違った状況の中で、
同じと思えるテーマを抱えて生まれて来るわけです。
人は、どうもそれを何度も続けているようです。

わたしがガイドたちに見せてもらう過去世では、
そのように今その人が抱えているのと同じテーマを持った過去世を
いくつか見せてもらうことが良くあります。
「ほらね。こんな風にこの人は、同じテーマの人生を何度もやっているんだよ」
それを本人に伝えると、今の人生でこの問題を終わりにしたいと
強く想ってもらえるようです。

そして、アセンションを前提に考えても、
消極的な選択で、命を終えるのと
人生に満足して、命を終えるのとでは、
全くと言っていいほど、その先の行き先が違ってくるでしょう。

もし、あなたが今、人生に辛さを感じているなら、
それは実は、チャンスです。
なぜならあなたは、自分が生まれるとき持ってきたテーマに
気づき始めているからです。




今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター