幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ブルースを 「リトリーバル」!?

ワークショップでの、最初の 「リトリーバル」
なんとそれは、ブルースに関するものでしたエエェッ!?!?

今回 来日前に、ブルースが体調を崩していると聞き、心配で何か力になれないかと思い、
「リトリーバル」で、身体の状態を改善できないものかと考えていました。
しかし、日々の忙しさに なかなかその時間も取れず、
また勝手にやっていいものかというためらいもあり、
何もせずにWSの日を迎えていましました。

そんな前提があっての この 「リトリーバル」 でした。


通訳さんの誘導に従い、まず 「ヘルパー」(体験を手伝ってくれる非物質な存在)を 呼ぶ。
何か存在は感じるが、よく解からない。紫の光を感じる。
「あなたの姿をもっと良く見せて!」 とお願いする。
すると、頭に言葉が飛び込んで来た!

「Aer you Yuko?」
え!!英語?? 誰??
そして、私の頭に浮かんだのは、なんと 
「モンロー?」 という言葉。
それと同時に、覚えておいた本にあったロバートモンローの写真を思い出す。

すると、
「今は、そんな年寄りじゃないよ!」 という声を感じる。
確かに、私の見たモンロー氏の写真は、晩年のものらしくあまりイメージは良くない。
少し若い彼を視覚的に確認したいと思い、がんばるがどうも上手く行かない。
姿がはっきりしない。

これも、私のお得意の妄想かもしれないし、願望が現れただけかもしれない。
そんなことを考えつつ、せっかく始まったストーリーを終わらせたくないとも思う。

移動の誘導が入り、それに従い、リトリーバルの対象者のところへ移動することにする。
移動の感覚があり、どこかに着いた感じがする。

そこに着いたとたん、『愛と痛み』 の感情が、入って来た。
「ここは、一体どこ? 誰かいるの?」 と問い掛けてみるがよく掴めない。
そうだ!と思い、ヘルパーに、もっと解かり易くしてくれるよう お願いする。

突然、ブルースの顔が浮かぶ。
それと共に、
 人のことばかり考え、思っている。
 自分を大切にできていない。結果的に、犠牲になっている。
 お願いされると断れない。心優しいブルース。
そんなイメージが入ってくる。
「その愛の深さが自身のキャパシティーを超え、身体(特に内臓)に
ダメージを与えているんだよ。」
誰かが解説するような、言葉を感じる。

すると急に場面が変わり、
そこは、ブルースの家のキッチンのよう。
テーブルの向こう側にブルース、こちら側にファロン(ブルースの奥様)がいる。
ファロンが、
「この人、人のことばっかり考えているのよねぇ!」
私に語りかけるように、話す。
ファロンの顔の 「困った人ね。」 というおどけた表情の奥に、
そんな彼を愛して止まない深い愛が感じられる。
素敵なカップルだなと、思う。

そして、ブルースのこの困った状況の原因は何だろうと思う。

するとまた、場面が変わる。
今度は、小さな教会に ひとりでぽつんと座る少年が 観える。
少年はある言葉を、噛締めている。
 「人のために尽くすことが、神への道」
その教会の神父(または牧師)さんが言った言葉に、深く感銘しているようだ。
その言葉をしっかりと心に刻み込み、そんな風に生きて行きたいと 強く思う少年。

これは、置き去りにしたブルースの意識・思念の一部だろうか?
自分の一部のリトリーバルは、WSでは、アドバンスコースで習うのに・・・
まあ、私は前回習っているから、いいか。
などと考えていると、丁度、リトリーバルの誘導が入る。

ヘルパーを呼ぶ。
モンローと思われる?ヘルパーは、神父の姿で現れる。
少年に近づき話しかける。
顔見知りのようだ。少年に例の言葉を、説法で話したこの教会の神父らしい。
「人に尽くすことは素晴らしいが、自分を大切にすることも必要だよ!」
と神父が少年に言っている。

二人は立ち上がり、移動。 私も着いて行く。
着いた先は、多分フォーカス27(転生の場みたいなところ)の教会。
二人は入って行く。

ここで、ヘルパーにいろいろ聞くように誘導が入る。
ヘルパー行っちゃたよなーと思っていると、そばに気配が。
相変わらずはっきりしないが、モンロー氏らしい。
とすると、フォーカス27の教会からもう戻ってきたのか、
または、さっきの神父姿のヘルパーは別の存在だったのかもなどと考えてはみたが、
誘導が先に行ってしまうので、大雑把な私は、気にしないことにする。

ヘルパーに、自分が何でこのリトリーバルをすることになったのか?聞く。
「だって、君が希望していたでしょう。」 と言われる。
確かに WSの前から希望していた。

そして、証拠を教えてくれるよう頼む。
 ブルースの身体が良くなる。
 断ることができるようになる。
 この先、展開がある。それが証拠になる。
なんとも、あいまいな証拠だ!
でも、これを聞き出すのが、私には精一杯だったので、楽しみにすることにして、
体験を終わらせる。



半分は、私の想像かなとも思います。

実は、この体験を、アドバンスコースでシェアさせてもらいました。
その時のブルースの反応と、解説はまた、次回お話します。


矢印 下ランキングに参加中ですrainbow  矢印 下 クリックのご協力お願いしますオレンジのきらきら
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ          a_04.gif
関連記事

*Comment

LUCKY YOUさん、コメントありがとうございます。人間関係から学ぶべきことがあるのだと思います。分析してみます。
悪霊って、そんなにいないんですね。ある宗教家さんは、事件事故の七割が悪霊の影響と言っていたので心配しました。それを聞いて安心しました。ありがとうございました。
  • posted by きびみち
  • URL
  • 2008.03/25 10:43分
  • [Edit]

きびみちさんへ

「こここそ重要という時に限って、人間関係でトラブってうまくいかないことがある」のですね!
もし、似た状況を何度か経験されているのなら、それはあなたの人生のテーマに関わっている可能性があります。
人間関係でトラブルことが多いのなら、人間関係から学ぶべき何かがあるのではないでしょうか?
幾つかの失敗を客観的に分析して共通点を見つけてみてはいかがでしょう。
何か発見できるといいですね!

また、『悪霊』ですが、テレビなどで言うほど人に簡単にとりついたりするものではありません。というより、そんなに邪悪な霊がたくさんいる訳ではないのです。邪悪なやつらは、生きてる人の方がずっと多い気がしますが・・・
ただ、心に闇を持っていたり、邪悪を好む志向を持っていると、それに近いものたちを引き寄せてしまいます。生きている世界でも同じですよね。いわゆる類友です。
自分の心をいつも、愛に溢れ、ポジティブな状態に保っていれば、『悪霊』は、眩しくて近寄れませんよ!

少しは、参考になりましたでしょうか。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2008.03/25 00:30分
  • [Edit]

悪霊

悪霊の影響って大きいんですか?私は、こここそ重要という時に限って、人間関係でトラブってうまくいかないことがあるのですが、あれは何らかのメッセージなのでしょうか?
  • posted by きびみち
  • URL
  • 2008.03/24 19:14分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター