幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

東日本大震災 不安や恐怖を抱いている人に 4

<恐怖や不安への対処法> 前回までのレシピ
①自分の感情を受け止め、観察する
②その感情を引き起こしている原因や引き金を探す
③その感情に、何に対してどんな恐怖や悲しみ、不安を抱いているか聞き出す

今日は、
④その元になっている信念や固定観念、価値観の中で、
  非合理的な部分や、悪影響を及ぼしているものを明らかにする

について。

ここは、とても大切です!
この部分に気付くために、今回の地震があり、
あなたが生きているのかもしれないと言えるほど(大袈裟ですが)
重要な部分です。

瞑想エクササイズを行いながら、気付いて行くと効果大ですが、
わからない人は、普通にリラックスしながら行ってください。
自分の心の中に深く入って行きますから、
ひとりの部屋で行うのがベストです。


◆◆◆
人は、生まれてから現在の自分になるまで、
親から始まり、学校、友人、社会、マスコミなどの影響から、
また、自分地震の体験から、
たくさんの信念を、自分の中に築いています。

その中には、もう古くさくなったものや、
これからの成長にの妨げになるものがあります。

それらの目印になるのが、 “ネガティブな感情” です。
①~③でお話したような、ネガティブな感情、
つまり、恐怖・悲しみ・不安などは、
あなたが、手放すべき信念を教えてくれている のです。

スピリチュアル的に言うと、
そういうネガティブを生み出す信念に気付き、
それを手放すために生まれてきた

と言っても過言ではない気がするこの頃です。

そして、それは人の意識の進化と幸せに、直接繋がっている
ということを、自分の体験を通じて強く実感しています。
◆◆◆


前置きが長くなりましたが、具体的に解説しますね。

たとえば、
「自分の住む町にも、さらに大きな地震が起きるのではないか!」
という不安を持っているとします。
そこには、住まいを失う恐怖、職を失う恐怖、悲惨な状態を目にする恐怖、
また、大切な家族や身近な人を失う悲しみ、
今まで必死に築いてきた生きる基盤が崩れてしまう失望感などが
あるかもしれません。

ここまでが、③です。

そして、④では、
地震は、誘発的に起こりやすいし、ここにも起こる可能性が高い
地震は、人に恐怖と悲しみを与えるとても不幸な出来事だ
住まいを失うことは、居場所がなくなることで、辛く悲しい
職を失うことは、収入の道が閉ざされ、生きるすべを失う
仕事をしてそれなりの収入を得てこそ、男としての価値がある
悲惨な状態を目の当たりにしても、平静を保てる自信がない
それは、大人として情けないことだ
自分には、家族の命を守る責任がある
大切な人の死は、受け入れ難く悲しいことだ
生きる基盤を失うことは、今までの努力が無になることだ

などの信念や価値観が見つかるかもしれません。
それらを、ノートに書いてください。

ここで、無理にたくさんの信念や価値観を見つける必要はありません。
初めは、少ない方が楽かもしれません。

少し慣れてきてから、繰り返し行うようにしてくださいね。

そしてここでも、愛にエネルギーを感じながら、行うと良いでしょう。






今日も、読んでくれてありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター