幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ネガティブからポジティブへ 6 ~超ネガティブだったわたし~

自分の思考を観察しながら、
まず、どれくらい自分がネガティブかポジティブかを把握します。

そして、ネガティブを否定したり、無理に変えようとせず、
受容し観察することで、または離れることで、
少しずつ、ネガティブでいる時間が減ってくるはずです。

そして、ネガティブよりポジティブでいる時間が長くなったとき、
あなたの周りの人たちが、変わってきたことに気づくでしょう。

前からいた人は、そんなに簡単に変わらないかもしれませんが、
新しく出逢う人は、はっきり変化しているはずです。

あなたの周りにいる人は、あなたの心の鏡です。
自分と共鳴する人が集まるって話は、先日しましたよね。


そして、わたしが 『超ポジティブ』 を皆さんにお勧めするのは、
それが幸せであるひとつの方法だと、実感しているからです。

もちろん、わたしの幸せのもとは、それだけではありません。
でも、相乗効果ともいえる形で、それぞれがアップしてることは確かです。

ポジティブであるための努力を始めてから、
本当にわたしの頭の中は変わりました。
発想の仕方が変わったと言ってもいいかもしれません。



こんなわたしにも、以前、ネガティブだったときがあります。
と言うより、わたしの人生は、ネガティブな思考から始まっています。

保育園では、友達が一人もいませんでした・・・

小学校3年のときは、転校で不登校しました・・・
(同時はそんな言葉はありませんでしたが)

5~6年では、自殺願望と戦っていました・・・

だから、今時の子どもたちの気持ちは、わかる気がします。
将来への希望なんてありませんでしたから。

「今、ここに存在していることを止められたらどんなにいいだろう」
「この世から消えて、楽になりたい」
「楽しいことなんて、何もない」

そんな思いと、毎晩戦っていました。

今でも、はっきり覚えています。

幸い行動に起こさずには済みましたが、それもネガティブな発想からです。
醜い死に方をしたくない。
何より、その勇気がなかった。

確かに、家族が悲しむだろうと言う気持ちもありましたが、
死んで、恨まれたり、責められるのは嫌だなって思いました。

その頃から、ひとりの時間に考えていたのは、

「何で生まれてきちゃったのだろう」
「なぜ、生きていなければならないの」
「生きることに何の意味があるの」

などという、まったく子どもらしくないことでした。

だから、無邪気な友人たちと気持ちが通じるわけがない。
いつも、こころはひとりぼっちでした



これではいけないと、
その次にしたことは、元気でポジティブなフリをすることでした。

これは、結構それでも効果があって、
演じている間は、死にたい気持ちからは離れ、
楽しい気分も味わいました。

それでも、何かあるとどっと落ち込み、くら~くなってしまいます。

特にいじめにあっていたわけでもないので、
誰に話したところで、こんな思いは理解してもらえないことは、
子どもながらにわかっていました。

だから、誰にも言わなかった・・・

言えなかった・・・



そんなときを経て、
今、自分が 『超ポジティブ』 だと言い放っている。
ポジティブについて語ってるなんて、笑っちゃいます。

あの頃から思えば、奇跡です


バリバリにネガティブだったわたしがなれたのだから、
誰だって、今、どんなにくら~くても、
きっと、ポジティブになれる

大丈夫ですよ!

そして、今ネガティブだなって感じてる人、
それこそが
ポジティブを超える 『超ポジティブ』 になる素質です。

だから
安心してくださいね




今日も、読んでくれてありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター