幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

『類友』 と 『なべぶた』

どうでした?
あなたの周りには、どんな人が多いですか?


なんかネガティブではないけれど、ドジばかりしてる人が多いって?
おー!

あなたは、悩み事を相談されることが多いの?
んー!

愚痴を言う人が多くて、いつも聞いてあげている?
むむっ!

あんまり何も考えてなくて、どうにかなるって思っている人が多い?
なるほど!


お気づきの人もいると思いますが、
その人の周りには、その人に似たタイプの人が集まってきます。
いわゆる、『類友』 です。
これは、知っている人も多いと思いますが、
もうひとつ、見落としがちなのが、
その人に呼応した人も集まってきます。


たとえば、愚痴を言いたい人は、親身になって聞いてくれて、
「まあそうなの~。あなたもたいへんね」 とか、
「それは、あなたは悪くないわよ!向こうが悪いわ」
などと、賛同してくれそうな人のところ、やってきます。

「愚痴たってしょうがないじゃない。楽しいこと考えようよ」 とか、
「人のことを悪く言うと、巡り巡って戻ってくるわよ」
などと、言いそうな人のところへは、やってきません。

あるいは、
「あなたもたいへんね。でも、私もこんな嫌なことがあったのよ」
と、さらに上手の愚痴を披露してくる人のところへも行きません。

だって、愚痴を言いたい人は、
しっかり聞いてくれて、賛同してくれる人が欲しいんですから。

そんな風に、『なべぶた』 の関係なわけです。

そう思って、周りを見渡すと結構います。
『なべぶたさんたち』 が。

誤解しないでくださいね。
それが悪いと言っているのではないですよ。


ただわたしが、あれっ?て思うのは、
「私の周りにはトラブルが多いの~嫌になるわ」 って言っている人が、
実は、「困ってる人、いらっしゃ~い!力になりますよ~」 という
波長を出していることに、自分では気付いていなかったりすることです。

人の力になることに喜びを感じているなら、それも良いと思います。
でも、負担になっていたり、苦しい思いを抱えているなら、
それは、違うのではないかと。
無理をしてたり、犠牲になったりしてまで、
人に尽くすことはないと思うのです。

でも実は、そういう人には、自覚はなくとも理由があったりします。
自分の中の何か足りないものを埋めようとして、
人のために何かしたいと思っているのかもしれません。


何が足りないと思っているのか、
それを埋めるために本当は何が必要なのか、
実は、それに気がつくために必要な経験をしていて、
そのことに気づいたとき、人は変わっていきます。

そんなふうに、複雑に絡み合って、人と人は繋がりを持ちます。
あなたが変化したとき、あなたと繋がりを持っていた人は、
ともに変わるか、あるいは離れるかどちらかでしょう。


過去を振り返れば、
そのようにして、疎遠になった友人が誰にでもいると思います。


それで話を戻しますが、わたしが気になったのは、
自分の周りに困っている人がとても少ないことです。

自分では、人の役に立ちたいと、
困っている人の力に成れるのでは?と思っているつもりなのに、
どうもそうではないような・・・

素敵な人がたくさん周りにいるのは、とても嬉しいことですが、
これでいいの?って思ったりもします。

わたしの悩みはこんな感じなので、
波長の法則に従うなら、悩める人はいなくなるわけですよね。

でも、カウンセラーの開業をしたら、
クライアントさん来ないだろうな~

少しだけ、複雑な気分です




今日も、読んでくれてありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター