幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

フォーカス23に留まる孤独な魂たち 1

死後世界について、また、続きを書いてみたいと思います。

映画 『ラブリー・ボーン』 が、DVDになったようです。
そこで描かれている世界が、 「中間の地」インビトウィーン です。

亡くなって肉体から離れた魂が、ある程度の期間、
「中間の地」インビトウィーンに留まるのは、普通のことだと思います。
たぶん、その間は幽霊に近い状態のなのだろうと思います。

彼らが、死を受け入れたとき、
日本流なら三途の河、欧米流ならお花畑や草原などの
死後世界への入口に到着します。

そして、そこへ入っていくと、そこは死後の世界です。
あるいは、光に包まれて昇っていく感覚の人もいるかもしれません。
たぶんそれが、すんなりと死を迎えることだろうと思います。

その際、既に亡くなった身内の者や親戚、知人、
あるいは、輝く光や天使、キリスト、阿弥陀如来などが案内役として
現れることもあるでしょう。

臨死体験などをされる方は、その入口から引き返して来ますよね。

しかし何らかの問題を抱えた魂は、光や天使に気付くことなく、
「中間の地」 に留まり続けることになります。

「中間の地」には、実に様々なエリアがあるようです。

その中で一番現世に近いのが、
「フォーカス23」 と呼ばれるエリアです。
後日説明しますが、
わたしの師匠ブルース・モーエン氏が基礎を学んだ 「モンロー研究所」 で
使用してる呼び方です。
仏教的には、「幽界」 の中に入るでしょう。

そこでは、ほとんどの魂が単独で存在しています。
また、現実世界を見たり、感じたりすることもできます。


幽霊たちもここに所属しており、現実世界を見たり、感じたりしているところを
私たちが、認識した状態です。
彼らは、肉体を強く意識することで、
まるで生きていたときと変わらない肉体があるようにも感じますし、
私たちに少しサイキック能力があれば、それを視覚として捉えることもあります。

そして、その他にもいくつかのタイプの者たちが、
この 「フォーカス23」 に、留まっています。

次回は、彼らが 「フォーカス23」に留まる理由を挙げながら、
どんな人たちが、どういう理由で留まってしまうのか書いていきます。




↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: うーん

ゆりさん

コメント読みました。
何か困っていることがありますか?
それとも誰かに信じてもらいだけですか?

わたしの周りには、ゆりさんのような不思議体験をお持ちの方はたくさんいます。
ゆりさんの体験も、妄想ではないと思いますし、十分受け入れOKの範ちゅうです。わたしにとっては、特に驚くほどのことでもありません。
もちろん、体験を持たない普通の人には信じがたいだろうとは思います。

わたしのところでは、死後世界の理解に繋がるレクチャーをしています。
死後世界を把握し、コンタクト法を知ることで、恐怖心を軽減・排除することができます。
また、それを現実世界に活かしていくことも可能になります。
ワークショップへの参加は、とても有意義だと思います。

また、対面or電話での相談も受け付けていますのでご利用ください。
詳細は,HPのこちらから。
http://shigotansaku.com/menu/c96861
電話は、ニックネームだけでもお受けしています。

良かったら、ご連絡ください。
お力になれると思います。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.06/28 21:10分
  • [Edit]

うーん

メッセージをどうぞv-25私3歳4歳と臨死体験5歳7歳8歳9歳15歳16歳と30代と臨死体験睡眠中にや霊感霊感体質と占い師さんに確かに菜の花畑に草原の光の中確か山羊が死後の世界では人間の言葉話してる犬も猫も不思議父兄は信じてはくれません悲しいけど
  • posted by ゆり
  • URL
  • 2012.06/28 16:08分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター