幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

幽霊に、時間はない!?

映画 『ラブリー・ボーン』 で描かれている世界は、
モンロー研究所の言うところの、フォーカス23だろうと思います。

そして、もうひとつお話ししておきたいのが、ここでの時間の感じ方です。

亡くなったことが受け入れられない人や、現世に未練たっぷりな人は、
かなり長い間、ここに滞在することになってしまいます。

とは言っても、既にここのエリアでは、肉体から離れていますから、
実は、生きているときに感じるような時間の観念は、存在しません。
もちろん時計もないし、一日とか一年とか時間の基準もありません。

亡くなった方が、そのことに気付いていない場合、
時間があるように錯覚してることもありますが、
もし、あなたが話すことができたとしたら、そこには明らかな矛盾があります。
夢の中で、時間を感じているようなものでしょう。

だから、わたしがリトリーバルでお会いした方たちも、
何十年、何百年、あるいは何千年も、
そこにずっと留まっている人が、多いのです。
その間に、町は変わり、都会になっているかもしれません。
でも、彼らにはずっと亡くなったときのままの状態を、
そこに見ることが可能なのです。
今と当時を重なるように、両方見ることも可能だと思います。

それでも、ものすごく不思議に思わないのは、彼らの意識が少しぼんやりした、
まるで夢の中のような状態なのだからではないかと、思います。

そういう矛盾を指摘すると、はっと気づく人もいます。
そこで初めて、自分がもう肉体を持っていないこと
つまり、死んじゃっていることに気づいたりします。

夢を見ていて、何分経ったのかは、目が覚めてみないとわからないですよね。
だから、わたしの過去世も千五百年も、ずっと同じところで同じことをしながら、
彼のことを待ち続けていました。
そういう話を良く聞きます。

とは言っても、出来事の順序がぐちゃぐちゃなわけではないようです。
向こうでも出来事の順番は、ちゃんとわかっていて、
ただ、時間の長さの感覚が、とてもアバウトなのだろうと思います。

そういう点も、映画 『ラブリー・ボーン』 は、
とてもよく描いているなっと、感心します。
ぜひ、DVDで見てみてくださいね。




↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

LUCKY YOUさん
いつも暖かい返信ありがとうございます。
人間の大半は自分の目で見た事しか理解しようとしませんよね!
目に見えない所にこそ大切な何かがあるのかもしれませんね。

これかも楽しみにしていますのでLUKCY YOUさんも体に気よつけて頑張って下さい。
  • posted by ねむねむ
  • URL
  • 2010.07/18 00:56分
  • [Edit]

Re: タイトルなし

ねむねむさん

コメントありがとうございます。

『ラブリー ボーン』の感想、同感です!切ないですね。
ただ逆に言えば、こんな風になかなか旅立てずにいる者が多いとも言えるのです。
でも、旅立ったからと言って、残してきた大切な人に会えなくなる
(生きている人はなかなか気付いてくれませんが)とか、
思い伝える術が無くなるわけでは、決してありません。
私のお会いしたたくさんの魂たちが、旅立ったあと、大切な方のそばで見守り、
あるいは、メッセージを伝えることができています。

そして今、悲惨な事件が増えているように感じている人も多いとは思いますが、
実はそれもトリックがあるのです。
もちろん最近特有の猟奇的な事件は気になりますが、
昔の方が、犯罪数は多かったという事実があるのです。

それをマスコミが報道するかしないかに、変化が生じてきたのです。
事件を一番に取り上げる理由は、幾つかあると思いますが、
その中には、大衆の不安を煽るという意図も見え隠れします。
人間を操作し、支配するには、恐怖心を煽るのが一番ですから。
いやな話ですが、これは本当だと思います。

ですから、気持ちが暗くなってしまうなら、
あまりネガティブな情報に触れないよう注意することも
必要かもしれません。

どの情報を自分の中に取り入れるかも、自分でチョイスして良いのです。
すべてを知り、すべてを取り込む必要はありません。

私はといえば、今はもう少し違ったものの見方が身に付いているので、
そういう情報には、昔のようにネガティブな感情を抱かなくなっています。
ある意味、人間としては冷たいかもしれません。

>便利な世の中になればなるほど 大切な何かを人間は失っているような気がします。

ここの気付きはとても大切です。
大切な何かとは、何か、ぜひ考えてみてくださいね。

それを気付かせるために、
文化文明・科学が進歩しても、悲しい事件が絶えないという事実を
私たちは、突きつけられているのかもしれません・・・

いつか、何のために私たちが生まれて来たのかも、
納得できる答えをつかめるときが来ます。

優しく素敵な、ねむねむさん。
応援しています。
いつでも、コメントやメールくださいね。

LUCKY YOU
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2010.07/17 11:13分
  • [Edit]

こんばんは!
『ラブリー ボーン』 この前DVD見ました。見終わった後 少し悲しい気持ちに私はなりました。主人公の少女があのような殺され方をしたのに自分の死を受け入れ旅立って行く・・・ もし私が彼女と同じ立場になったとしたら
大好きな家族にさよならも言えないで自分の死を受け入れて旅立って行くなんてとても出来ないと思いました。

そもそも 私たち人間
『魂』って何のために存在するんですかね?
魂を磨きにこの世に生まれて来てるのですか??今の世の中は悲しい事件ばかりですよね!毎日のように人が殺されていてそれをあたりまえのようにニュースでながしています。私が子供のころはこのような事件は今みたいに多くなかったと思います。便利な世の中になればなるほど 大切な何かを人間は失っているような気がします。

ラッキー ユーさん
いつも楽しく読ませていただいてます。
これからも頑張って下さいね!




  • posted by ねむねむ
  • URL
  • 2010.07/17 03:22分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター