幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

祖先の霊とハイアーセルフガイドとは違う

今日は、「死後世界」についてはお休みして、
先日、コメントでいただいた質問について書いてみます。

首や背中が痛かったので、除霊をしてもらい良くなったのだが、
その際、「家に仏壇がないのでご先祖様の守護の力が弱い」と言われたが、
守護霊(ガイド)とは、ご先祖様なのだろうか?

という内容のものをいただきました。

まず、
先祖の霊と守護霊を混同している霊能者が結構いるのですが、
本当は、違う存在だと、わたしは思います。


「ガイドと祖先」 というシリーズで、同じような質問について、
詳しく書いているので、ぜひそちらをお読みいただけたらと思います。

まだ感性が未熟な知覚者には、
先祖の霊、つまり肉体的意識が強い存在のほうが、とらえやすいようです。
というのは、亡くなって割と間もない魂や、肉体意識を強く持つ魂は、
私たちの世界に(現世)に波長が近く、とらえやすいのです。
そういう意味で、守護霊=ハイアーセルフガイドとの中継ぎをしてくれることが
しばしばあります。
彼らは、とても人間くさいとも言えます。

彼らも、その人を守護していると言う意味では、守護霊には違いないのですが、
わたしは、彼らを補助霊と認識しています。
なぜなら、守護するための専門職には就いていないからです。
解りやすく言うと、まだ修行の身、研修中みたいな存在です。
だから、彼らは補助的な役割を担っています。

わたしが守護霊=ハイアーセルフガイドと呼ぶ存在は、
自分自身の元、大きな自分から割り振られた、
一生を通じてガイドしてくれる存在たちのことです。

亡くなって間もない魂や肉体意識が強い魂が、
そういう役割につくことは、本当にまれだと思います。

ハイアーセルフガイドたちは、彼らのもっと奥にいます。
そして、出しゃばって語りかけてくる存在ではありません。
とても、細やかでしっとりした波長を感じます。
それは、深い愛が奥に隠れているからではないかと思います。
一見、お茶目だったり、意地悪だったり、
ギャグ好きだったり、冷たそうだったりしますが、
実は、誰よりもその人のことを、大切に想っています。

もちろん、そんなことは自分で言ったりしませんよ。
でも、交流を重ねるうちにそのことに気付いていきます。
だから、わたしはいろんな人のハイアーセルフガイドと交流するのが大好きです。
彼らから、たくさんのことを教えてもらいました。
だからこそ、彼らに協力したいと思ってしまうのです。

ちょっと、補助霊とハイアーセルフガイドの違いを書いて見ますね。

● 自分を誇示しない
 名前を聞いても、「特にない」とか、「○○と呼んでくれればいい」とか
 「肉体を持ったのは、かなり昔で忘れた」とか、「それはどうでもよいこと」
 などと答える場合がほとんどです。
 だから、「私は、○○だ」などと賢者の名を名乗るガイドは、
 怪しいと想うことにしています。
 以前お会いした、友人のガイドは、鑑真に似ていたのですが、
 「あなたは、鑑真ですか?」と聞くと、
 「そんな風に呼ばれたこともあったが、私は彼そのもではないし、
 そんなことはどうでもよい」 と言われました。

 ハイアーセルフガイドとして付く存在は、人として生きていた魂そのものではなく、
 進化したり、融合したりしているのかもしれません。

● 現世利益に繋がること、本人を喜ばせることを教えてくれるわけではない
 身近な補助霊たちが、人間的感覚で、本人の願いを叶えようとするのに対し、
 あくまで、魂の成長に繋がる願いのみに力を貸します。
 また、教えてしまってはかえって成長を遅らせてしまうようなことは、
 決して教えてくれません。
 それは一見、意地悪に思えますが、実は深い愛があるからこそなのです。

 だから、ハイアーセルフガイドとコンタクトできるようになったからと言って、
 楽させてもらえるわけではありません。
 進む道を示してくれるだけです。

 でも、それを受け入れたとき、人生は大きく変わります。
 だって、意識の進化への道を歩み始めるのですから。

● 無理強いしないし、お節介もしない
 彼らは、「こうしたら?」と勧めることはよくありますが、
 こちらがいやだと言えば、それを尊重してくれます。
 決して無理強いしたり、取引を持ち掛けたり、脅したりすることはありません。
 でも、どうしても避けて通れないことは、ちゃぁんとあとで、
 やらなければ前に進めないように、あるいはやりたくなるように
 お膳立てしてくれます

 わたしは、その手で何度、「わかったよぅ~!やればいいんでしょう」 と
 言ったことか・・・
 恐るべしガイドたちです。

 また、逆に頼まれもしないのに、取り立てて必要のない 『いいこと』 を
 教えてくれることもありません。
 もし向こうから、「いいこと教えてあげようか?」「何かしてほしことある?」
 などと言ってきたら、要注意です。
 信用させて何か企んでいる、下心のあるヤツかもしれませんよ。
 そういう存在も、現世同様にふつうにいます。

 ですから、必要があれば、ハイアーセルフガイドには、
 自分からアプローチしてください。
 しっかり、意思表示して初めて手助けしてくれるのです。
 とは言え、成長を妨げることはしてくれませんが。

 それは、手取り足取り教えてしまっては、
 その人が自分の人生を生きたことにはならないからです。
 そこに魂の学びはないのです。

主だった違いをあげてみました。


長くなったので、次回はこの続きで
「家に仏壇がないのでご先祖様の守護の力が弱い」ということについてと
「除霊と浄化の違い」 についてお話します。



↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター