幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

「幽霊」 は恐い?

なかなかブログが書けずごめんなさい 

「死後世界」 の続きです。
今日は、幽霊のお話しをしちゃおうと思います

幽霊とは、一言で言えば、未浄化霊のことです。
つまり、わたしのよく言う「リトリーバル」(魂の救出)が必要な存在です。


幽霊たちは、私たちの世界にかなり近いエリアに存在しているようです。
だから、その姿を認識してしまう人も多いのだろうと思います。
霊能力を持っている人には、かなり捉えやすいのではないかと思います。

皆さん、幽霊さん見たことありますか?
わたしは、幽霊は肉眼で見たこと、一度もありません。

でも、ブルース伝授のエクササイズで、何度か遭遇したことがあります。
もちろん、目を開ければ見えなくなるので、恐怖心はほとんどないのですが、
そのおかげで、「幽霊が恐い」 という認識がかなり薄くなりました。

そして、ワークの中で、 「リトリーバル」 をはじめ、
彼らにどう対処したらよいかをしっかり教わっていることが、大きいと思います。


きっと、ぬっと出てきたら、「きゃぁ~!」 とびっくりはするでしょうが、
「ちょっと、脅かさないでよ!何の用?」 って感じで、話せそうです。

わたしの知人の、もの心ついた時から、見えちゃってる
スピリチュアル・カウンセラーの方が、言ってました。
「慣れるよね!」 と、そして、
「こちらが見えていることに気付くと、何かしてもらおうとしたり、
おどかして、いたずらしようとしてくるので、わざと知らん顔する」 のだそうです。
あまりに多くの存在が見えてしまうので、そうでもしないときりがないそうです。

たとえば、道路の真ん中に、
引かれたときのままの無残な姿で、わざと寝転んでいたり、
(幽霊は、肉体はないので、きれいな姿になれるはずです)
おっぱいの大きいお姉さんの胸に顔を押し付けるように、ムニュ~としていたり、
食べたいものがあると、それを食べている人にのそばで意識を重ね、
食べた感覚を味わったり、
いろんな幽霊さんがいるようです。

そして、幽霊のいないところはない と言えるほどだそうです。

初めて、それを聞いたときは、ちょっとショックだったのですが、
それほどに、多くの魂が現世にいろいろな執着を持っているようです。

今は、それがとっても納得できます。
大体、死んでしばらく、たとえば49日くらいは、ふつうの人でも、
幽霊のように彷徨い、ゆかりの人、ゆかりの場所を回りながら、
自分の死を受け入れる準備をしていきます。

もし、それが上手く進まなければ、
ある程度の期間、現世に幽霊として留まることになります。

そして、ある場所や人に、強い思いや執着を持っていると、
さらに長く、そこに留まることになってしまいます。
子どもが心配で、子どもの元に留まる親は案外多いようです。
その逆もあるでしょう。

中には、「なんとなく」 と言う理由で、留まるやからもいます。
前述の、道路に無残な姿で横たわる幽霊は、
「こんな風に、俺引かれて死んだんだよ!みてみて!」という理由だったり、
「きれいな姉ちゃんに、ムニュ~ってできるから」
という理由の者のもいるでしょう

そして、もうひとつ、
やはり多いのが、死を受け入れられずに留まっている者です。

事故や、突然倒れて、あるいは自殺者にも、そのような者がいるようです。
地震で、瓦礫に埋まってしまった人は、何日か命が続き、
朦朧とした状態で死を迎えるかもしれません。
その場合、何日経ったのか、まだ命があるのか、
あやふやな意識は判断できないでしょう。
多くの事故現場に向かったリトリーバルの奉仕者たちが、
そのような報告をしています。

また、わたしが訪ねた自殺者は、薄々自分が死んだことは気付いていても、
現実世界が見えているので、死んでいないかもしれないと思っていたようです。
わたしが、「自殺したでしょう。もう死んでいるんだよ!」 と言うと、
「やっぱりそうか!」 とうなだれていました。

そんな風に様々な理由で、留まっている幽霊たちは、
わたしたちが、この世で出会うものたちとさして変わりはなく、
極悪な幽霊は、そんなに簡単に出逢うものではありません。

幽霊にも、それなりの事情があるのです。
たぶん!!

テレビなどで面白く放送しているのは、
やらせではないにしても、どうかなって思います。
幽霊さんも、それを承知で手伝っていたりして・・・


長くなったので、幽霊の続きは次回にしますね。
 



↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: NoTitle

佐藤シューちひろさん

コメントありがとうございます。
今度、ブログに使わせていただきます。

またこのコメントも、真を捉えていて素晴らしいです。
感性が優れていらっしゃるのですね。
こちらも、使わせていただきたいなって思います。
解説したくなります~

また、ぜひコメントくださいね。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2011.09/27 22:31分
  • [Edit]

NoTitle

私もひと頃よく、さまよえる霊に出会っていました。会うとおっかないけれど、別に悪いことをするわけじゃなくて、助けて欲しいから出てくるだけみたいですね。おっかなびっくり相手をしているうち、慣れてしまって、そのうち、「あ―又かあ、何の用なの?」 みたいな感じで対応するようになっていた自分が、空恐ろしかったです。
最近は見ないようにしているせいか、何か特別縁のある幽霊さんでない限り、現れては来ないですが。
幽霊さんが恐ろしい凶悪なものみたいに思われているのは、かわいそうだと思います。あの霊たちを助けてあげるのは、生きている私たちにとっても、いいことだと思うんですよ。霊たちが抱えている執着みたいなものが解けるように愛を送ってあげると、自分の中にある執着も解けるみたいですね。他人にしたことは自分に返ってくるっていうのと同じ原理で。で、やっぱり似たような執着を抱えている霊さんたちが、「類は友を呼ぶ」で来るような気もします。
生きている人たちも生きていない人たちも、皆一緒に支え合って(生きて?)いるんじゃないかと思います。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター