幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ゲリー・ボーネル「光の12日間」 2 ~ユニティ(統合)~

「光の12日間」 の中間点で眠らない人は、「覚醒」 へと近づいて行くそうです。
では、覚醒するとどうなるのでしょうか?

① 意識はユニティ(統合)に向う。
② さらに、時間を意識の境界線として使用しなくなる。
③ これらは、過去世の統合を促す。


な~んかわからなですよね。

まず、①について

意識の進化の歴史は、13000年周期で、
ユニティ(統合)とセパレーション(分離)を繰り返していると言われています。
今は、セパレーション(分離)から、ユニティ(統合)へ移行する変革期です。

だから、私たちは皆、すごい時代に生まれて来たのです。
多くの魂がこの変革期に、肉体を持ちたいと望み、その中から選ばれたのが
あなたです!

それを知っていれば、きっと選んでもらえなかった同胞のために
ひとりひとりが、もっと真剣に生きているだろうと思うのですが・・・
輪廻のシステムのせいで、記憶をすべて圧縮されてしまって
思い出すことが出来ない。

圧縮を解凍するには、何重にもブロックされた解凍コードを見つけるしかない。
それが、悟りを開くということかもしれませんね。
だから、悟りはひとつで終わりではありません。
開いたら、次の悟りの扉が見えるはずです。

ということを、わたしはガイドからメッセージで教えてもらいました。
 「 学びの旅 」 矢印・左 ぜひ、ご覧下さい!

でも、たぶん解凍する近道はあるのだろうと思います。
ゲリーの言う、葛藤を手放すというのも、そのひとつではないでしょうか。


さて、ユニティ(統合)に向うと人の意識はどう変化するのでしょう?

今私たちは、3次元の肉体に閉じ込められ、
それぞれが全く別な意識だと認識しています。

でも実は、それぞれが意識体になったとき、
お互いに繋がりを持っていることに気が付きます。
さらに、それぞれはある状況下では重なり合い交じり合っているのです。
たとえば、何かに共感し合ったときなどに。
「心が繋がる」と言ったりしますよね。
でも普段は、繋がりを実感できない。
自分さえ・・・と、思ったりしてしまう。

それが、意識がユニティ(統合)にはいると、
すべて繋がっていることが、実感できるようになります。


わたしの覚醒は、そこから始まりました。
それを引き起こしたのは、坂本政道著「死後体験」 です。
大きな自分であるハイアーセルフに、岩石や虫や動物もいたと言う話で、
人は様々なものを経験しながら、それを含みつつ人間意識に進化したと
わかったとき、わたしの中の何かが変わりました。

今までは、他人と身近な存在は意識の上でもはっきり違いがあったのが
他人のことも、似たように愛おしい存在に感じてしまうのです。
初めの頃、たとえば子供への愛情が薄くなったのかと戸惑いました。

しかし、そうではなかったのです。
肉体的繋がりより、意識レベルの繋がりを強く感じるようになったということです。
確かに、いつも伴にいる家族や友人は、接点が多いという点で
始終気になる存在ではありますが、それ以外の人を想うときも感覚は同じなのです。

それにより、一番大きく変わったのが、
誰のことも憎んだり恨んだりすることがなくなった と言うことです。
わたしにとって、人を悪く想うのは自分を悪く想うのと同じことのように感じるのです。
すべての人がわたしの一部であるかのように。
わたしは自分をとても愛しているので、不細工な部分も愛おしいわたしの一部です。
同じように上手く行っていない人、意地悪な人、苦しんでいる人も
わたしの一部、一側面のように感じるのです。

ただ気をつける必要があるのが、人はそれぞれにパーソナリティを持っていて、
それぞれの意思でしか変えることが出来ない部分を持っています。
だから、手を差し伸べ助けてあげることがその人のためになるとは限りません。
かえって成長を妨げてしまうこともあるのです。


こんな感覚が、今、わたしが体験しているユニティーの感覚です。

そしてこの感覚は、人だけでなく動物・植物・空・風・地球・・・
いろいろなものに対して拡がって行きます。


ところで、ひとつわからないことがあります。
ユニティ(統合)とセパレーション(分離)を繰り返しながら、
意識が進化していくのはなぜで、どういう意味があるのか?

誰か知っている人がいたら、教えてください 電球




↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: 葛藤を手放した先には、穏やかな至福感があります

paiさん

電話カウンセリングは、通話代はクライアントさん持ちです。
沖縄でも海外でも大丈夫ですが、遠方の方はスカイプの通話を利用していただいています。
通話代は無料です。

それから、葛藤は手放せます。
その方法を含めてワークショップでお教えしています。
わたしは、今ほぼその状態にいます。

このコメントと同タイトルで、paiさんのコメントを紹介しながら、近々書いてみますね。
少し、お待ちください。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.12/09 14:04分
  • [Edit]

NoTitle

ありがとうございます。ブルースモーエンさんについて、勉強してみます。
心がもう少し強くなったら、お電話のセッションをお願いするかもしれませんが、沖縄は対象外ですかね・・。
 コラム中にある、ゲリーのいう「葛藤を手放す」って、とても難しい・・。魂が肉体を持ったということ自体が葛藤の根源・・・。日常のさまざまな葛藤を一つ一つ手放すことで、その究極の葛藤を乗り越えることができると考えていいのでしょうか。
 私はキリスト教徒ではありませんが、かつて民衆が、権力者が、イエスを殺したこと、そのさまは、「魂が肉体を持った」、人間の究極の葛藤を象徴する出来事だなあと思います。激しい怒りを覚えると同時に、自分もそういう人間であるという事実がまた葛藤です。そして「人間ってそういうものだ」というさびしさやあきらめが静かに沸いてきて、怒りもわかなくなる時がありますが、そういう自分にも葛藤を感じてしまいます。こういうものも手放して生きていきたいです。
 イエスが「私を通らなければ、誰も父のところに行くことはできない」といったのはそういうことなのかもしれないと思いました。今年もクリスマスが近づいてきましたが、静かに「人間」を受け入れるということを見つめるクリスマスにしたいと思います。
  • posted by pai
  • URL
  • 2012.12/08 10:54分
  • [Edit]

Re: コメントありがとうございます

paiさん

沖縄いいですね。スピリチュアルな方もたくさん住んできますよね。

paiさんは、とても良い感性をしていると思います。
磨かないのはもったいない気がします。

ブルース・モーエンのメソッドは、ヘミシンクとは少し違います。
とても自然で、それでいてとても深いです。
ぜひ機会があったら、ワークショップにご参加ください。

シェアは、とても重要です。
しっかり話すことで、カウンセリングと同じ効果を得ることが可能です。
わたしのところは、アットホームで少人数ですし、話しやすい雰囲気を作っていますから、ハードルはかなり低いと思います。心の中を語ることでグッと楽になり、意識の進化にも繋がっていきます。

また、電話やスカイプでのご相談も承っていますので、良かったらご利用ください。
http://shigotansaku.com/menu/130658

それではまた。
がんばって行きましょう。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.12/05 22:16分
  • [Edit]

NoTitle

コメントありがとうございました。昨日、送信した直後に「ああ、どうでもいいことを書いてしまった」と後悔気味でしたので、ちゃんと呼んでもらえてうれしかったです。私の居住地は沖縄でして、モンロー研究所のトレーナー様がいらした際にヘミのコースを受講したことがあります。F10,12,15,21くらいまでだったかな。やりました。いろいろ面白い体験があって、思えば人生が変わりましたので、よい経験だったのですが、なにぶん人間嫌いの私は「シェア」が苦痛でついていけなくなりました。生々しい体験を初対面の皆様にシェアすることが非常に苦痛で、「覚えていません」と嘘をついたりもしましたがそれもやはり苦痛で、参加への意欲を失いました・・。これも結局自分の問題なんですが・・。今回、LUKY YOU様にこのようなコメントを頂き、「もう少し根性入れてがんばれ!」ということなのかな、と思ったりします。次に機会があったとき、真剣に考えて見ます。でも、人間嫌いのソフトを私に叩き込んだ過去世の体験、大体覚えていまして、思うに、やっぱシェアできない!!とてもいえないのです。ところでこんなメールを書いていいのでしょうか。まるで身の上話です。
  • posted by pai
  • URL
  • 2012.12/04 20:40分
  • [Edit]

Re: ありますよ!

paiさん

パソコンのたとえすごくいいですね。わかりやすいです。
ぜひ、ブログで紹介させてください!

それから、不要になったあるいは、成長の妨げになっているソフト(信念など)を削除したり変更する方法は、ありますよ!
ブルース・モーエン公認ワークショップ「自己改革・セルフヒーリングコース」は、それをメインにしています。
詳しくは、HPの http://shigotansaku.com/menu/c1999 より。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.12/04 15:36分
  • [Edit]

NoTitle

コメントありがとうございます。何にもない、カラッポ。人間て、そうなのかも。何も入ってないパソコンみたいなもの。何かがインストールされて、何かを表現し始める・・。ソフトは言葉であったり経験だったり、過去世の経験も含めて・・。私には人間嫌いのソフトが入っちゃってて、同じ現象に対しても他の人より過剰に反応するみたい。もちろん、いいソフトも入っているよ・・。でもはじめはきっと、せっかくカラッポだったのに、結構いろいろ余計なものが入ったようです。
 もういらなくなったソフトを削除するには如何したらいいんでしょうね。なかなか完全削除ってのは難しいですね。
 周りの人の姿は、私のソフトを通して現れている姿だから、結局は自分の問題ですよね。私が見ている周りの人自体、本当はいないのかもしれない。とすると、本当に周りの人と繋がるって雲をつかむような話。それができる人は、「みんないとおしい」ソフトが入っているって事かな。私には、そのソフトがないから、まったくイメージできない。
  • posted by pai
  • URL
  • 2012.12/03 19:35分
  • [Edit]

Re: NoTitle

paiさん

コメントありがとうございます。
paiさんが体験しているのは、正に自分を愛する自己改革ですね。
「愛」が湧き出て来る感覚は、素晴らしい感覚です!
この先、スピリチュアル世界を体験することがあれば、自分の周りのすべてのものが自分と繋がっていることを実感でき、結果、他人のことも自然に愛おしく思えるようになります。
楽しみに待っていれば良いと思いますよ。

「統合から分離へ向かう期待や不安」ですかぁ~。
ついこの間までの状態が、そうですよね。
分離から統合に向かい始めたのは、ごく最近です。

統合から分離へは、個の芽生えですから、冒険心や個人的豊かさへの欲求でしょう。
周りと比較してそこから得れる優越感と劣等感など、常に期待と不安の中に生きていると言っても良いのではないでしょうか。
これまでの長い人間の歴史を紐解けば、それは理解できるでしょう。

統合へ向かい始めたとき、たぶん期待や幸せはあっても、不安はないように思います。
それが、統合だと感じます。
不安は分離感から生まれています。分離の感覚が失われることに抵抗している状態です。

今はまだ、統合へ向かい始めたばかりですから、人々の間に不安と混乱が渦巻いている状態です。
それは、しばらく続くでしょう。

ただ、既に統合に完全にシフトしている人には、不安や混乱はなく、穏やかで安定した意識があるでしょう。

お答えになってなかったらごめんなさい。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2012.12/03 13:53分
  • [Edit]

NoTitle

正直に言ってしまうと、私はあまり人間が好きでないのです。だから、「みんないとおしい」心境は憧れです。でも、こんな私ですが、人間を好きになれない自分も愛せるようになってきましたし、日々幸せを感じ、日々幸せが更新されています。なんでもない日常ですが、「愛」が湧き出ていることを感じるようになりました。
さて、かねがね思うことですが、統合から分離に向かう流れの時、どんな期待や不安があったんでしょうか。
  • posted by pai
  • URL
  • 2012.12/02 13:47分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター