幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ゲリー・ボーネル 「アカシャ光の叡智」 6 ~魂の違いを感じる~

昨夜、ゲリーの講演会があり、新しいお話を聞いてきましたが、
今回も、前回の講演会での話を元に書いてみます 矢印

「魂の違い」 について、ゲリーはこんな風に話してくれました。
魂のレベルでの違いというのは、精妙であり、
人間として存在しているときは、大きな違いがあっても、
魂体になると、ほとんど違わない。
ただ、他の星から地球に来た人は、少し違うそうです。


魂はみな、それぞれに素晴らしい存在なのでしょう。
わたしも、いろいろなガイドさんとお話をさせてもらいますが、
ほとんどの方が、とても謙虚です。
「私たちは、あなたたち人間とほとんど変わらない存在です。
ほんの少しだけ、いろんなことを知っているだけです・・・」
と何度も言われました。

でも、わたし思うに、実は結構違いはあるのです。
しかし、確かにその違いは精妙なもので、
現世的感覚では、気付きにくいのだろうと思います。

たとえば、オーケストラの指揮者は、すべての楽器の音を
聞き分けることができます。
たくさんの音の中で、ビオラの音が4分の1音外れたことに、
気付く耳を持っています。
でも、素人の私たちは、今どんな楽器が音を奏でているのかさえ聞き分ける
ことができません。

それと同じように、魂の波動の違いはとても微妙で繊細です。
でも一度、それに気付くことができるようになると、その違いは歴然です。
ちょうどそれは、芸術的感覚に似ているかもしれません。


そんな風に、現代に生きる人間の感覚は、非常に大ざっぱになってしまった
ように感じます。
昔の日本人は特に、侘び寂を感じる繊細さを持っていました。
でも、時代が変わり人の意識も変わり、
目に見えるもの、形あるものを重視する傾向が強まった結果、
そういった情緒的な繊細さは、芸術の世界にしか残っていないのかもしれません。
ちょっと寂しいですね d001

とは言え、わたし自身もたいへん大ざっぱな人間で、
いつもガイドにたしなめられています。
美意識が足りないとか、繊細さに欠けるとか・・・
そんなわたしでも、少し注意をして臨むだけで、非物質な感性は
深まりを増していきます。

瞑想状態でなくとも、普通の状態でも、
少しずつ意識の世界の波長を捉えられるようになってきました。
ガイドたちの声もそうですが、そのひとつには、その人の魂の声もあります。
それを感じるようになると、時にご本人の生き方と魂の求めるものが
大きくずれてしまっているのを感じることがあります。
そして、そのことに気付いていない人が結構いるのです。
と言うより、自分の魂があることさえ気付けない。

そんな人は、Vo.3でお話した肉体意識が魂意識より、
断然優位に立っているのだろうと思います。

魂の声は、そっと耳を澄ませないと聞き取れないくらい、微かで繊細な波長です。
でも、肉体意識の声の向こうの魂意識の波長に、周波数を合わせる方法を
覚えてしまえば、それぞれに違いも認識できるだろうと思います。

また、ゲリーはこんな風にも言っていました。
人間には、肉体があり、それを司る肉体意識の第一優先は、
生き残らなければならないという思い。
そのために、戦い、またサバイバルを求める。
それが生きると言うことでもあり、生きるための貪欲さが
肉体意識の一番ピュアな部分であるとも言える。

そして、お互いの違いを見付け、同じもの同士が一緒になろうとする。
その先に、暴力や戦争が発生して行く。
暴力や戦争は、肉体のある人間だけにあることで、天国にはないそうです。


彼の言う天国は、肉体のない世界、つまり非物質な世界のことでしょう。
たくさんの人が、そういう世界が今も存在していること、
そして、総ての魂の故郷はそこにあることを知れば
この世界も変わるのではないかなと、願わずにはいられません。




↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター