幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

波動を上げる 10 ~感情を解き放ち、普遍意識と繋がる・前編~

「たとえば、相手に不満・問題を感じるとき、あなたはどんな態度をとりますか?」
という質問についての スピリチュアル的解説 の続きです。

⑥善悪の裁きはせずに、事実だけを認識し、感情は解き放つ。
すべてのことが意味があってそこにあるなら、ただそれを事実としてのみ受け止める。
不快な感情を解き放つことで、ニュートラルな感覚で接することができる。

(解説)
物事をこんな風に受け止められるようになってきたら、すばらしいです。

善悪は、人や時代の価値基準で変わってきます。
普遍ではない意識に基づいているのです。

「あるがままに受け入れる」 ことは、現世の移ろいやすい価値観を超えて
普遍意識に繋がることでもあります。
そこには、裁きはなく、必然の元に事象が起こるのみです。


本当は、そのまま普遍意識の有するルールは、私たちのこの現世にも、
ちゃんと当てはまっているのですが、
私たちが、それに気づけないでいるだけなのです。


歴史の織り成す愚かな意識や、思い込み、エゴが創る欲、
そして、人を支配しやすいように考案さた教育システムや法律、
また、恐怖と不安をあおる報道や政治など、
普遍意識を遠ざける材料は、いくらでもあります。

だから、繋がれないかというとそんなことはありません。
たくさんあるからこそ、全部まとめて、えいやっと捨ててしまえばいいのです。

にっちもさっちもいかなくなったとき、もうどうにでもなれと思った瞬間、
いいアイデアが浮かんだり、流れが急に変わったりすることがありますよね。
あれは、別に『神』が助けてくれたわけではなく、その人自身が、
普遍意識や意識の世界に繋がった結果なのです。

だから、現世的価値観でガチガチの分からず屋には、
ガイドたちは、親切にも、きつ~い状況を与えて、
すべての価値観を、投げ出したいような気分にしてくれます 汗
それがいわゆる試練というものです。
中には好んで、自分で設定してくるつわものも、いたりしますが。

そこまでいかなくても、一瞬繋がることはあるでしょう。
いいアイデアが閃いたり、思わず~をやると人前で口走ってしまったときは、
普遍意識と繋がっているのです。
意識的に繋がっていられる人は、少ないとは思いますが。


そして、もうひとつ普遍意識と繋がるのを妨げるものが、感情の波です。

感情は、肉体的意識から出ている場合が多く、
一時の感情に流されると、判断を誤ったり、後で後悔する羽目になります。
皆さんも、経験ありますよね。

普遍意識の領域では、感情の起伏はほとんどないそうです。
それというのは、自分の意識が大きく拡がった状態なので、
人の喜怒哀楽を感じたとしても、意識全体を揺らすほどの大波でなく、
さざ波程度にしか感じないからでしょう。
たとえそれが自分自身のことでも、感覚的には他人事に近い状態として捉えられます。


そんな風に感じ始めたら、
あなたは意識が拡がり、波動が上がり始めたサインといえるでしょう。

でも、私の場合は、その前に、やたらといろんなことに感応してしてしまう
喜怒哀楽の感じ方の幅が、大きい期間がありました。

テレビを見ても、人の話を聞いても、嬉しくても、悲しくても、
涙が溢れ止めることができないくらい、感情が深く反応してしまう。
その時期がしばらく続くと、少しずつ感情のコントロールができるようになってきます。
それも、意図してガイドたちに訓練させられたようにも思えます。

そして、今は以前に比べると感情自体がない訳ではありませんが、
どこか少し離れてみているような、そんな感覚です。
そんな自分を、クールで情のないヤツと嫌に思ったこともありますが、
そういうことではないようです。

「もし、苦しんでいるその人のためになることを、本当に見つけたいなら、
あるいは、相手に何かを気づかせてあげたいと願うなら、
まずは自分が冷静になることが必要です。
心が冷静でなければ、普遍意識と繋がり適切な対応をとってあげることもできない。
人を導く者は、常に何が起きても冷静でなければならないのです・・・」


などど、ガイドたちに叱咤激励され、
知らぬ間に 「導く者へのカリキュラム」 に入っていたようです。
ふーっ!
そんなのOKした覚えはないけど・・・とぼやくと、間髪入れずに
「だって、任せるっていったでしょう!」 と切り替えしてくる。
逆らっても無駄なんですよね。
たぶん、わたし自身も納得して生まれてきた気がするし・・・

でも、「できないよ(涙)」と、弱音を吐くと、
なぐさめてくれたり、勇気付けるような出来事があったり、
ガイドたちは、見事に 『飴と鞭』 を使い分けます。
ほ~んと!恐るべしガイド軍団!
だから、わたしは逆らいません 汗

皆さんも、これってガイドのメッセージ?って思えることがあったら、
素直に言うこと聞くことを、心よりお勧めします。

わ~!!また、思いっ切り話が横道に! すいません。。
戻します。

つまりは、
感情に支配されていると、「あるがままに受け入れる」 ことも、
普遍意識に基づいた適切対応もできないということです。

しかし、私たちに肉体がある限り、感情も共にあり、それを消すことはできません。
また感情は、何かを教えてくれる大切なアンテナの役割も担っています。
すべてをあるがままに受け入れるなら、抱く感情も受け入れていいはずです。

そういう意味でも、感情を抱かないよう努力するのではなく、
抱いても、意識的に手放すことが必要です。
いつまでも引きずって、支配されないことが大切です
つまり、内に溜め込むのではなく、解き放つことです。


すべては、エネルギーですから、自分の中に溜めたり、特定の相手に向けて
放射するのでなく、ただ、感情の箱を開けてあげるだけでいいのです。
そうすれば、エネルギーは行くべきところへ戻っていきます。
または、あなたの周りの愛のエネルギーによって、別のエネルギーに変換されます。

長くなりましたので、⑥の続きは、「感情を解き放つ具体的方法」 を含め、
次回に回します。
なかなか話が進まず、ごめんなさい。。



↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター