幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

波動を上げる 8 ~自分の気持ちを伝える~

いつもほんとうに偉そうなことを書いていてすいません。
わたし如きが、知ったかぶりで話せるようなことではないのですが、
半分は、わたしの周りのガイドをはじめとする意識の世界の住人たちの言葉を
通訳して書いています。
ですから、どうぞそんな風に思いながら、お読みいただけると幸いです
clovere


さて今日も、
「たとえば、相手に不満・問題を感じるとき、あなたはどんな態度をとりますか?」
という質問についての スピリチュアル的解説 の続きです。

④相手の気持ちを傷付けないよう配慮して、自分の気持ちを伝える。
人は、誰しも気付かずに人を傷つけたり嫌な思いをさせてしまうことがある。
言ってくれれば良かったのにということは、誰でも経験あるものだ。
伝えてみれば、「な~んだそんなこと!」とすぐ対処できることもあるだろう。

(解説)
自分をしっかり受け入れているからこそ、相手の気持ちに配慮する余裕が持てます。
そして、ここに善悪の判断をせずに相手に向き合おうという姿勢があります。
こんな風になかなかできないものですが、もしできるなら、
あなたはかなり、意識の高い(拡がった)、
「あるがままに受け入れること」 ができている人でしょう。



普通、人は言葉を中心にコミュニケーションを取っています。
しかし、そこには大きな落とし穴があり、
言葉のニュアンスは人により、受け取り方が大きく異なります。
それだけ、人の感覚には違いがあるということです。

たぶん、それはここ地球では現在、様々な波動を持つ存在たちが人間として
産まれることを許されており、そのことも大きく関わっているのだろうと思います。

似た波動を持つもの同士は、言葉さえろくに交わさなくても、
相手の考えていることがなんとなく解かってしまうことがあります。
皆さんも、そんな経験があるはずです。
俗に言う、「馬が合う」 という関係です。

ですから、
異なる波動を持つもの同士が、理解を深めるためには、
どうしても言葉にして伝える必要があります。


そのとき、とても大切なのは、
決して相手を攻めたり攻撃したりせずに話すことです。
ただ、伝えるだけで良いのです。 
相手の気持ちを傷付けないよう配慮できれば、尚良いですね。

そのためには、自分の一時的な感情の高まりが、納まるのを待つ必要があります。
早く決着を着けて、すっきりしたい気持ちはわかりますが、
「急いてはことを仕損じる」 ことになってしまいます。


前述のように人は皆、元々異なる感覚を持っているのですから、
自分の気持ちを察してくれないのは、相手のせいではありません。
たまたま、感覚にずれを持ったもの同士なんだと捉えると
理不尽な目にあっても、そんなに腹も立たないのではないでしょうか。


夫婦間には良くあることですよね!
元々の波動の違いに加え、育った環境が創り出す思考や習慣の違いは、
ときに、我慢ならないほどの違和感や嫌悪感を駆り立てます。
それなのに、概して波動の違う夫婦が多いのは、
そこにこそ、大きな学びがある からなのでしょう。
嫁姑などもそんな学びのチャンスなのかもしれません・・・

無理に同調しようとたり、拒絶や非難するのではなく、
あるがままに、相手を受け入れることができると
何か新しい展開が訪れるように感じます。

だから、わたしも含めて皆がんばりましょう~!

今日も、なかなか進まずごめんなさい 汗
また、続きを書かせてくださいね。



↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by
  • 2012.01/14 23:44分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター