幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

波動を上げる 7 ~「鏡の法則」 と 「大我の愛」~

前回の スピリチュアル的解説 の続きです。
今日は(解説)で、二つの大切な話をします。

③まず、自分はなぜこんな風に感じるかをじっくり分析してみる。
相手を責める気持ちからは、よい結果は生まれて来ない。
自分の中のどんな想いが、相手の態度に不満や問題を感じさせるのか
本当に相手が変わる必要があるのか、それとも自分が変わって欲しいと望んでいるだけなのか
相手が変わってくれないと、どんなことが困るのか・・・
いろいろと想いを巡らせてみる。

(解説)
自分の周りに起こる出来事を、こんな風に受け止められるようになったら、
なかなかの人です。
普通は、まず自分でなく、相手が悪いと思いたくなるものです。

まず、スピリチュアルな法則に、 「鏡の法則」 というのがあります。
相手は、自分の見えない心を写し出す鏡。
相手の行為に対して怒りや苦しみを感じた場合、
それに関連する自分では認めたくない、あるいは気づいていない問題点があり、
その部分が反応していることが多々あります。

①でも、少しお話しましたね。

相手だけの問題なら、困ったことだなあと、冷静に受け止められているはずです。
そこに、何らかの感情的高まりがあるのなら、しっかりと自分の心を見つめてみる
良いタイミングです。

ガイドたちが、セッティングしてくれた気付きのチャンスかもしれません。
そんな風に彼らは、いつも私たちに何かを気付かせるためにたくさんのことをしてくれます。

さらに、同じような状況や同じようなタイプの人があなたの前に何度も現れ、
問題を引き起こしているようなら、それは明らかに、
あなたの側に 解決するべき問題があるということです。


たとえば、仕事先で、いつもいい加減な人にばかり関わることになり、
いつも、そのとばっちりを受ける羽目になる。
などという場合、あなたが初めから相手のことをいい加減な人と決め付けていて、
馬鹿にしたような態度を知らず知らずの内に、出してしまっているのかもしれません。
相手は、そんなあなたの態度に不快感を覚え、誠実に対する気がしなくなって
いるだけかもしれません。

あなたが、期待感を込めて 好意的に相手のことを思うようになれたとき
相手の態度が、嘘のように変わるかもしれません。


これが、愛する我が子への想いだったら、どうでしょう!?
あなたは、ご自分の大切な子どもを、ダメな子どもと決め付けていたりしませんか?

エジソンの母の話ご存知ですよね。
もし、エジソンの母が、彼のことを馬鹿な息子と思い、そういう態度を示していたら、
エジソンは、間違いなく発明王にはなっていなかっただろうと思います。


そしてもうひとつ、
あなた自身のエゴや依存心から、相手にこうあって欲しいと望んでいる場合があります。
実は、これはかなり多くの人、いえ、ほとんどと言ってもいいくらいの人が抱く想いです。


これを好ましくないことと言ってしまったら、ほとんどの愛もこの中に入ってしまいそうです。
自分好みの人でいて欲しい。
そして、大切に思う人の望むようにしてあげたい。
そう思うことは、確かに愛の形ではあります。
男女間の恋愛に、よく見られるパターンです。

でも、ある意味では、エゴを含む 「小我の愛」 だとも言えます。
無条件の愛に基づく 「大我の愛」 は、
自分のエゴや依存心から、相手を変えようとはしません。

さらに、魂の目的は、みな一人ひとり違います。
だから、自分の思う良きことが、
必ずしも相手にとっての良きこととは限らないと、知っているからです。


たとえば親の愛も、それが子どもの幸せと決めつけて、
やれこの大学に入れ、この職業が楽で稼げるなどと、親の価値観を押し付けるのは、
単に自分の夢や理想を押し付けているだけの 「小我の愛」 になりやすいのです。

同じことを言うにしても、子どものことを一人の人間として尊重した上で、
こうすればこうなるという情報として伝え、子ども自身に選択を委ねるなら、
それは、無条件の愛に近い 「大我の愛」 と言えるでしょう。
そこに、説得は必要ないのです。

あなたは、お子さんにあるいは他の大切な人に、どんな風に接していますか?
無理して後者を演じているなら、まだまだ 「小我の愛」 が強いのかもしれませんね。


意識の波動が上がってくれば、心のキャパシティが拡がります。
そして、「~でなければならない」 が、無くなっていきます。
そうなれば自ずと、怒りや憤りを感じることも少なくなってくるはずです。
穏やかな気持ちで相手のことを捉えられたとき、
自然とあなたの言動も変わってくることでしょう。
そんなときに、初めて相手の心の深い部分に届く何かを伝えることが
できるのではないでしょうか。


そして、
相手に問題がある場合も、本当に変える必要があるのは、
その人の言動や行為ではなく、心や意識であることに
あなたも、気付くはずです。




↓ ランキング参加中 rainbow 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター