幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

アセンション 7 ~意識の進化とは?続編~

少し、話を急ぎ過ぎたようです。
こんなコメントをいただきました。

ブログを拝見していて思ったのですが、意識を進化させクリアにすると何が良いのでしょうか?

「信念を手放す」とおっしゃっていましたが、
個人的には、人は経験を積めば、信念が増えていくような気がします。
そして、自分なりの価値観を築いていくのだと思います。

信念を手放し、意識をクリアにするとは、
今まで一般的に考えられていた「生き方」とは反するような気がします。

意識を進化させクリアにすると、具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
日常生活で何か変化みたいなものが生まれるのでしょうか?


とても的を得た、そして以前わたしも壁にぶち当たった疑問です。
すっかり、忘れていました。
今日は、このコメントを中心に、アセンションに興味のない方にも、
生きるためのヒントになるよう、頑張って書いてみたいと思います。


この方が言うように、
人は、生まれてからたくさんの信念を育て、
それを基準に価値観を築きながら生きて行きます。

そして、そのたくさんの価値観や信念に修正を加えながら、
時流に合った生き方をするのが、知識人であるように認識しています。

しかし、きつい言い方をすれば、それば錯覚であり、一種の罠です。
そうして、私たち先進国の人々は、
たくさんの矛盾と犠牲者を生み出してしまったのです。
世界の社会情勢を見ればわかりますよね。
それらは、エネルギーのねじれや歪みを作り出します。

さらに、現世的にもスピリチュアル的にも、
他を支配しようともくろむものたちの 仕組んだシステムに
取り込まれて行くことになるのです。
これについては、いずれ書こうと思いますが、
今は理解できなくても大丈夫です。

そして、まさしく
『信念を手放し、意識をクリアにするとは、
今まで一般的に考えられていた 「生き方」 とは相反することです。』


もちろん、全ての信念を手放してしまったら、生きることさえできなくなります。
不要な信念を変える・捨てることが、意識の進化に繋がるのです。
といっても、たとえば今の日本人が持っている信念の大部分は、
不要という気がしますが・・・

ここで、それなら多くの信念を持っていない未開発な国の人々の方が、
霊性が高く、アセンション=意識の進化においては、
有利なのではないかという疑問が、湧いてきませんか?
わたしは、ここでずいぶん悩みました。

そして行き着いたのが、
知らないから持たないのではなく、知った上で、持たない意識を持つことが、
必要なのではないか、という考えでした。

そう想うと、いろいろなことにつじつまが合ってくるのです。


では、不要な信念を変える・捨てることで、
具体的に何が変わり、どんなメリットがあるのでしょう。
詳しくは、後日書くことにして、今日は幾つか例を挙げてみますね。

まず、わたしの場合、
全てが繋がっているという感覚 を得ることができました。
これによって、自己と他との境目が緩み、
自分も身近な人も他人も、感覚的には大差なくなってきました。
これは、「無条件の愛」 に向かう感覚です。

そして、前回触れたように、全ての事象に善悪は無い
と思えるようになりました。
これにより、怒りや憤りをほとんど感じなくなってきました。
むかつくこともありますが、数秒から数分で、
またもとの穏やかな心の状態に戻れます。
また、正義感を振回し、こうあるべきと人に圧力をかけることもなくなりました。

これらの意識により、たとえば、以前は憎み軽蔑していたヒットラーにも、
存在意義があり、あれはあれで必要だったのだろうと思えるようになりました。
さらに、自分の周りの以前嫌いだったり、憎らしく想っていた人のことも、
暖かく柔らかに接することが出来るようになりました。
その結果、今のわたしには、憎しみを抱く人、嫌いな人は、ひとりもいません。
ちょっと苦手な人は、数人いますが。

これは、そのまま心の穏やかさ・平和、寛容さをもたらし、
そして、わたしの幸せに繋がっています。


不要な信念を変える・捨てることによって、
他にも、たくさんたくさん素晴らしい感覚を手に入れ、
その度、わたしは幸せが増して行くのを感じています。


それは、意識が拡がるという感覚です。
「意識の進化」 とは、
不要になった信念という殻を 脱ぎ捨て拡がり、
他の次元と 融合していくことなのではないでしょうか。


また、意識がクリアになれば、次々と
今までみえなかったいろいろなことが わかるようになり、
自分の使命や成すべきことも 感じるようになるでしょう。

そして、前回お話したように、意識の世界と繋がり、
向こうのエネルギーや応援を得ることも可能です。


そのためには、時に180度の意識改革が必要ですし、
多くの信念を手放すことで、一時的なショック状態に陥ることもあります。

できるだけ、楽に楽しくこの作業を進めるにはどうしたらいいか、
この次から、書いていきたいと思います。


※ コメント欄に、書き込みしました。 参考に、ぜひお読みくださいね。 


↓ ランキング参加中 GO矢印 応援クリック ふたっつ お願いします ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  
関連記事

*Comment

Re: ためになります。

コメントありがとうございます。

わたしも同じようなところをぐるぐるしていました。

でも、向こうの世界と繋がったとき、
頭でなく、心でわかったんです。

すべてが、必要であっていいものだって。
それを、人は必要悪とも言いますよね。

いつか、心からそう思えるときがくると思いますよ。
心配はいりません。
もう一歩ですからe-29
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2011.04/21 21:43分
  • [Edit]

ためになります。

本当にこういう信念には際限がないのですよね。
私も子供の頃は、世界中のメディアや教育の洗脳でヒトラーが悪人という価値観を持ち

その次は、「いや、ユダヤ人が世界中を支配しコントロールして行なってきた過去や現在の悪行に比べればヒトラーなんてたいしたことじゃない。」と思うようになり、

この善悪の信念も手放さなければならなくなり、次から次へと課題が出てくるんですもの。。(^-^;)

でも、本当に精神衛生上も好ましくないので、手放していきます☆
  • posted by ふれん
  • URL
  • 2011.04/21 10:53分
  • [Edit]

Re: なるほど

> 「信念を手放す」という考えが、今までの自分の価値観と相容れなかったため、質問ばかりになってしまいました。

正に、壁にぶち当たっているようですね。
焦らず、しっかり信念の壁を壊してください e-319

> あまり拘らずに自由に生きればいいということでしょうか。

これについて、言葉尻を捉えるようで恐縮ですが、念のため一言。
自由にしていいのは、意識や思考です。
考えを変えることで、自由な意識を手に入れるということです。
行動を自由にしてしまうと、現世ではトラブルが起きます。
そこら辺を要領良くバランスを取ることも 大切です。
あなたの身体は、縛れても、心を縛れるものは、誰もいないのですから。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2009.03/15 23:31分
  • [Edit]

なるほど

ご丁寧にありがとうございます。

「信念を手放す」という考えが、今までの自分の価値観と相容れなかったため、質問ばかりになってしまいました。

あまり拘らずに自由に生きればいいということでしょうか。

参考にさせていただきます。
  • posted by さお
  • URL
  • 2009.03/15 23:07分
  • [Edit]

信念の持ち方で どうにでもなる!?

願いを叶えるためには、
その願いが叶うという信念は、変えない方がいいですね。
でも、『未来を創る』シリーズに詳しく書きましたが、想い続ける必要はありません。
忘れちゃうくらいの方が、叶いやすいのです。
願い自体は、解き放つ、つまり手放す方が、いいのです。

また、手放した方がいいのは、あくまで不要になった信念です。
生きるために、または、ある時期まで必要な信念もあります。

何か受け入れがたい状況にぶつかった時が、
信念を変える、あるいは手放すタイミングです。
違う受け止め方ができ、その状況をポジティブに受け入れられるようになったら、
大成功です。

そして、大切なことは、
あなたの信念は、あなただけのものです。
人に変えろと言われても、嫌なら変える必要はありません。
そのことで、周りとトラブルが起きそうなら、変えた振りをしておけばいいでしょう。
正直に行動しなければ、罪になるというものひとつの信念ですから。
同様に、人にあなたの信念を、あるいは信念を手放すことを強要しないでください。
強要すれば、あなたが強要されることに繋がって行きますから。

そんな風に、ぐるぐる廻っているのです。
だから、余計な信念は持たない方が、スムーズに生きられる訳です。

これらを一言で、言い表すなら、
「何でもあり!」  になるでしょう。
わたしは、この言葉が、大好きです。
  • posted by LUCKY YOU
  • URL
  • 2009.03/15 22:56分
  • [Edit]

丁寧なご説明

ありがとうございます!!

色んな啓蒙本なんかに、「自分の願いを叶えるためには、信念を持ち続けてその願いを思い続ける必要がある」みたいなことが書かれていますが、あれは間違えなんでしょうか?

自分は信念をなくしても、周りは信念を持ち続けているわけですよね。周りと、うまくやっていけますか?
また、質問ばかりになってしまい、ごめんなさい。

  • posted by さお
  • URL
  • 2009.03/15 21:40分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター