幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

ブルース・モーエン 「死後探索コース」 行いました!

公認ワークショップ 「死後探索コース」 7月24~25日(土・日) に行いました。あっという間に、一週間経ってしまいました 今回は、なんと初めての女性オンリー 毎回、集まるメンバーによって、雰囲気や傾向が違って、それもワークショップの楽しみのひとつですが、今回は、お花がいっぱい咲いているような感じでした。とにかく、休み時間が盛り上がってましたね!それも、とても良いことです。今は、スピリチュアルという言...

クーラー病から復帰しました!

本当に今年の夏は、暑いですね 熱中症対策には、クーラーも必需品ですよね!でも、わたし、冷房の冷気にとっても弱いのです。だから、いつも夏は主人と寝室を別にしています。夜中にクーラーをかけられたり、付けっ放しで眠ると、次の日、決まって だるぅ~い 一日中、ダレダレで使い物にならない・・・だから、夜はこの暑さでも、ひんやりさせておいて、クーラー消して眠っています。熱中対策では、高めの温度に設定して、点けて...

「さながら天国」と「さながら地獄」

つまり・・・ いつもわたしの言っている 「さながら天国」 と 「さながら地獄」 は、ここにあります。人の言う 「天国と地獄」 は、「中間の地」インビトウィーン に存在していたのです。前にお話ししたように、ある宗教が、「神(あるいは、教祖様)を信じて、毎日祈りを捧げれば、命亡きあと、こんな天国に行くことができるでしょう」などと教えている場合、それを信じた信者さんは、お亡くなりになったあと、こぞって、そのよ...

「信念体系領域」 ってなに?

さて、話を進めていきましょう。あの世とこの世の間、「中間の地」インビトウィーン には、ほかにどんなエリアがあるのでしょう。師匠ブルース・モーエンが基礎を学んだ 「モンロー研究所」 では、モンロー氏が、何千回にも及ぶ幽体離体験で体系付けた、いくつかのエリアにフォーカスという呼び名を付け、ナンバーをつけて区別しています。フォーカスというネーミングにも、割り振られたナンバーにも大きな意味はなく便宜上付けら...

急ですが、明日20日、銀座で 「ミニ講演」 します!

今、勉強中の  心理カウンセリング の関係で、明日、 20日(火) 19:00より 東銀座にて  「ミニ講座」 を行います。講演後の懇親会もあります! もちろん、私も参加しますよ。詳しくは、こちら をごらんくださいね。急な参加もOKです。お待ちしています ...

自死者(自殺者)の魂はどこへ行くの? 後編

※本文中では、自死ではなく自殺という言葉を使わせていただきます。  これは「自死」という言葉が、まだ一般的な言葉として認識されていないからです。  その点ご理解の上、お読みいただけたらと思います。 どんな亡くなり方をしたにせよ、死後どこに行くかは本人の意識の影響が最も強いようです。そして、罰を与えられる、閉じ込められるということはないと、わたしはいろいろな体験や存在たちから教えてもらいました。とは言え...

自死者(自殺者)の魂はどこへ行くの? 前編

※本文中では、自死ではなく自殺という言葉を使わせていただきます。 これは「自死」という言葉が、まだ一般的な言葉として認識されていないからです。 その点ご理解の上、お読みいただけたらと思います。以前、知人からいただいた質問について、ここで触れてみたいと思います。こんな質問です。飯田史彦さんの本では、自殺をした者は反省の闇に自ら入り、罪が解消されない限り、出てこれないとありましたが。やはり、皆その道を...

幽霊に、時間はない!?

映画 『ラブリー・ボーン』 で描かれている世界は、モンロー研究所の言うところの、フォーカス23だろうと思います。そして、もうひとつお話ししておきたいのが、ここでの時間の感じ方です。亡くなったことが受け入れられない人や、現世に未練たっぷりな人は、かなり長い間、ここに滞在することになってしまいます。とは言っても、既にここのエリアでは、肉体から離れていますから、実は、生きているときに感じるような時間の観念...

文字が読みにくい方へ

年に1~2回ですが、文字が読みにくいというコメントをいただきます。その方たちの共通点は、黄色系の背景に黄色の文字で読みにくいという点です。しかし、本文の文字は、本当は黄色ではなく、くすんだ黄緑色です。それがどうも黄色になってしまうようなのです。それで、①文字の基本の色を変える②テンプレートを変えるなどの対策を考えたのですが、①本文の文字の色はくすんだ黄緑に設定されていて、その設定を変える技術がない ...

フォーカス23に留まる孤独な魂たち 2

前回の続きです。では、どんな人たちが 「フォーカス23」に留まるのでしょうか?その主だったパターンを挙げてみましょう。まず、自分の死に気付いていない。あるいは受け入れられていない。しばしば、幽霊として認識されるものたちです。彼らは、自分も生きているつもりでいるので、現世に意識を向けてます。たとえば、行き埋めになった人は、暗いまま朦朧とした意識のまま亡くなり、自分が生きているのか死んでいるのか、区別...

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター