幸せへのスピリチュアル・メッセージ

ブルース・モーエン公認トレーナーがお届けする、21世紀のスピリチュアルな世界! 幸せへの近道、ガイドとの繋がり、無条件の愛、叡智と真理、そして…初歩から教える「体験型ワークショップ」 好評開催中です!

お知らせ

LUCKY YOUのブログをご訪問ありがとうございます
  なかなか更新できないときがあり、ほんとうにごめんなさい。
  もうひとつのブログ アメブロ『幸せの気持ち』では、ほぼ毎日更新していますので、
  最新の記事を読みたい人は、ぜひそちらをご覧ください。

また、記事はカテゴリー別に保存されていますので、
  気になったカテゴリーを再読してみてください。
  きっと、新しい発見と気づきに出逢えるはずです。



○ カウンセリング&セラピー好評です!
 心理カウンセラーの公認資格取得(日本メンタルヘルス協会)に伴い、
 カウンセリングとスピリチュアル瞑想セラピーを行っています。
 ● カウンセリング&セラピー 
  心理カウンセリングとスピリチュアル瞑想を組み合わせ、
  スピリチュアルな叡智を基に、問題解決のお手伝いをしていきます。
 ● 電話カウンセリング  (1時間 3,000円~)
  匿名でもOK! 気軽に相談できます。  ご利用お待ちしています

○ ワークショップ参加者募集中!             
 「LUCKY YOU」では、充分時間を取り、充実した内容でレクチャーしています。
 深い体験を得るチャンスに繋がります!


<ブルース・モーエン公認ワークショップ>
◆ レベル1「死後探索コース」
 
    8月 5日(土)~ 6日(日) 10:00~18:00 (2日間) 終了
    9月 2日(土)~ 3日(日) 10:00~18:00 (2日間) 
    9月30日(土)~10月1日(日) 10:00~18:00 (2日間) 

◆レベル1&2連続開催
in宮崎県小林市 11月3日(金祝)~5日(日) 9:30~19:00 (3日間)


○ 著書 『リトリーバル 過去世の救出』
 スピリチュアル初心者は、ぜひお読みください。解かりやすいです
       6682.jpg  (ハート出版)  詳しくは、⇒ こちら から
  ブルース・モーエン ワークショップ 「死後探索&パートナー探索コース」の
  体験を中心に、死後世界とのコンタクトから得られるものについて書きました。
  「幸せへのヒント」 が、あちこちに そっと! 散りばめられています

「LUCKY YOU」 公式ホームページ
  「LUCKY YOU」 に関すること、ワークショップ・セミナー情報は、
  ホームページ http://shigotansaku.com をごらんくださいね。

○ アメブロ 「幸せの気持ち」 毎日更新?!
  スピリチュアルなことだけでなく、
  日々のことなど、ラフに綴って行こうと思います。 (関連記事) 
  更新のお知らせが届きますので、ぜひ読者登録してお読みくださいね  

姉妹ブログ
  「スピリチュアル・ワールドからのメッセージ集」
  今日のあなたにぴったりのメッセージを 探してみてくださいね clovere

高級霊と低級霊について


高級霊低級霊について、質問をいただいたので書いてみたいと思います。

★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★
低級霊高級霊のように善人の振る舞いをしていることが少なくないですが、
だとすると、 こちらから両者を判別することはほぼ不可能では?
また、低級霊が言う情報だから間違った情報だというわけでもないでしょうし、
何を信じれば良いのでしょうか?
自分が信じた情報が現実になるのなら、
信じたいことを信じればいいということになりますよね。
どうなんでしょうか?
★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★~~~★

こんな内容の質問です。
質問者を仮にHさんとしておきます。

まず、ここで高級霊低級霊の定義が必要になります。
いくつかの定義ができるのですが、それによって大きな違いが出てきます。

わかりやすく、まとめてみますね。

1)所属する次元での定義
よくブッタは○次元の存在などといいますし、
死後間もない幽霊たちは4次元の存在と言えます。
高級霊を高次元の存在、低級霊を3次元に近い次元の存在とする定義です。

2)役割りや関わり方での定義
信念体系エリアと呼ばれる囚われの世界にいる存在(宗教的には未浄化の存在)や
亡くなって間もない存在、後悔の念を強く持ったままの存在を低級霊
ガイドやヘルパー、天使、光の存在など人間を導いたり助けたりする役割りや
宇宙を統括しているような存在を高級霊とする定義。

3)霊性の成長度合いによる定義
わたしは、魂に元々高低はないと思っていますが、
学びの段階での差はあるだろうと思います。

ここで注意してもらいたいのが、向こうの世界での霊性が高い存在は、
こちらの世界で思う「聖人君子」とは違うということです。
聖人君子はあくまで、宗教を元にして生み出された人間界での価値観です。
向こうの世界での霊性は、愛のレベルが基準となります。

つまり、人間に例えるなら、
1)どんな学校や会社、社会に所属しているか?
2)会社なら、社長か平社員か?
3)その人の人格はどうか?
ということになるでしょうか。


さてさて、ここまで書いてきて、Hさんが言うように、
「善人の振る舞いをする低級霊」はいるのかどうか?

人間界では、自分の利益のために良いことばかりを伝える人たち。
さらに、親切な振りをする詐欺師もいますね。
あるいは、権威を傘に強要する者。

向こうの世界でも、こちらと同じようにこれらの輩がいるわけです。
目的は様々でしょうし、その姿もこちら同様見分けがつきにくいだろうと思います。

ですから、それらを見分けるにはそれなりの経験と
自分の見分ける感覚を養うしかないのです。
そして、自分で選ぶことが大事なことです。

じゃあ、誰の言うことを信じればいいの?と、思うでしょうが、
本当にそれが唯一の方法で、それを学ぶために人間界に来たのかもしれません。

特に向こうの世界のものと接した経験がない人には、
その存在がどのレベルの存在なのかわかるわけがありません。
わたしも、10年ほど前まではまったく経験がなかったので、
霊能者はすべてすごい人だと思っていましたし、
霊的存在に著名な故人の名前を名乗られたら、イチコロだったと思います。

でも、そうでもないことを今はよ~く知っています。
怪しい存在もちらほら見かけます。
また、少し前まで信頼のおけると思っていた人が、
怪しげな存在に狙われるケースも多々あります。
これは、少し有名になりかけた人に良くあることです。
正に高級霊の振りをして近づく、下心のある存在たちです。
幸いわたしは、まだ有名じゃないので大丈夫のようですが、気を付ける必要はあります。

さて話を戻すと、誰の言うことを信じるかということより、
どんな言葉を信じるかだと思うのです。
魂レベルの自分は知っています。
直感を優先し、違和感を感じるものは受け入れないことです。

一番危ないのが、急いでいるときや、何かに急き立てられる状態のときです。
人は冷静さや判断力を失い、つい流されてしまうものです。
そんなときは、一瞬立ち止まって、瞑想やマインドフルネスを行うと良いでしょう。
頭で考えて答えを出そうとすると、逆に罠にはまりやすくなります。


もうひとつ、Hさんの言っていた
「自分が信じたいことを信じればそれが現実になるのか」ということ。

これは、ある意味、
「魂のレベルで自分が信じたいことを信じればそれが現実になる」
ではないかと思います。
頭で信じたつもりになっただけでは、引き寄せはONにはなりません。

さらに、現実化には信じるだけではなく、方法とコツがあります。
それは、カテゴリー『未来を創る』
 http://happyspiritualworld.blog119.fc2.com/blog-category-4.html
で詳しく書いていますので、参考にしてください。

そして、心の深い部分で自分が望むことを信じれば、
それは現実になる確率が高いでしょうし、現実化したときに幸せになれます。
もし100%の確信を持って望むことができれば、現実化は高まります。

わたしは、すでにいくつかのことを実現しています。
向こうの世界の叡智を使えば、なんでも叶うのではないでしょうか。
だからこそ、魂から発する希望を願い信じる必要があります。
叶ったのに、不幸になったりしないようにね。

Hさん、質問ありがとうございました。


さて、何を信じるかは自分の感性次第だとしても、
できることなら、低級霊に騙されたくないですよね。

次回、私の使っている「見分ける方法」をお話しましょう。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

この世はバーチャルで、私たちはゲームを楽しんでいるの?


質問をもらいました 

この世はバーチャルであの世が本当の世界で、
私ってプレイヤーがゲームを楽しんでいるって聞いたんですけど、
どうなんでしょうか?



そうですね。

「この世はバーチャルであの世が本当の世界で、
 私というプレイヤーがゲームを楽しんでいる」

確かにそうとも言えます。

ただし、プレイヤーはハイヤーセルフの自分なのです。
だから、ハイヤーセルフの視点を持てないと
楽しめる気持ちにはなれないと思います。

この肉体の中に入った自分の意識を自我と呼ぶなら、
自我にとって、「楽しむ」なんてとんでもないことだと感じるかもしれません。

「人生は試練の連続で、苦しいことばかり」

今、そんなふうに感じている人も、多いと思います。
それは今のあなたにとって真実なのですが、
もしかしたら、それはあなたがそう思っているだけかもしれないのです。

さらに、それがバーチャルゲームならそれを変えることができるはずですよね。
ゲームなら、使うアイテムを変えたり、別の道を選択したり、助けてくれる仲間を探すでしょうか?


ここで言っちゃいましょう。
そう!
できるのですよ。

実は、わたしはそれを自分の人生を実験の題材としてずっと取り組んできました。
そして、それができることを確信しています。


では、どうすれば
自分がプレイヤーになって、自分の人生を楽しむ感覚を持てるようになるのでしょう?


それには、手順が必要です。
わたしの使った手順を簡単に書いてみますね。

1)まず、向こうの世界とコミュニケーションする
ゲームの達人になるには、実際にコミュニケーションするのが一番です。

2)さらに、ハイヤーセルフともコミュニケーションする
ハイヤーセルフとは、高次元に存在する自分の集合体です。
こっちの自分は、あくまで肉体に収まったハイヤーセルフの一部分と言えます。
ハイヤーセルフの視点を持つには、そことコミュニケーションすることが不可欠だと感じます。

※ここまでくると、バーチャルゲームの感覚を何となく感じられると思います

3)ハイヤーセルフあるいは、ハイヤーセルフガイドからの直感(アイデア)を採用する
向こうからの直感を感じられる訓練が必要な人もいるかもしれません。
一番簡単な方法は、マインドフルネス(瞑想)してみること。
わたしは、ブルース・モーエンメソッドを使ってそれを行っています。
 http://shigotansaku.com/menu/c1999

※ここでお勧めアイテムの登場となります

4)アファメーションを使う
もうひとつ、強力なツールがアファメーションです。
望む状況を未来に設定できます。
さらに自分が何を望んでいるかをハイヤーセルフに伝えることにもなります。
個人差はありますが、私たちはある程度の自由度を持たされています。
でも、それはちゃんと伝えなければ採用してもらえません。

5)そして、信じて待つ
どのように叶うかの方法論は考えないことをわたしはお勧めします。
そのほうが断然楽しいです。
思いもよらない方法で、人生が変化して行きますから。

6)サインやチャンスが来たら、即行動する
私たちはそれぞれに設定した人生のシナリオが大なり小なりあります。
ですから何でも叶うわけではないのですが、それは無理という場合は、
ハイヤーセルフと繋がっていれば、そのサインが来るはずです。
ただ、ここで言っておけば、
あなたが心から望むことのほとんどは、あなたの設定したシナリオと一致することなのです。

それらを含めサインやチャンスが来たら、すぐに行動することが重要です。
わたしもけっこうここが苦手なのですが、(だってここには努力が必要だから)
ぜひ、楽しみながら積極的に取り組んでみてください。
これがゲームを楽しむ感覚です。


「この世はバーチャルであの世が本当の世界で、
 私というプレイヤーがゲームを楽しんでいる」


このことを頭でわかっただけでは、意味がないのだろうと思います。
もちろん最初は、知識から始まることも多いのですが、
実感できなければ、それを使うことはできませんからね。

あなたがプレイヤーとしての意識を持てるようになれば、
人生に翻弄されるのではなく、ハプニングも含め、それを楽しめるようになります。
そこを目指して欲しいから、あるいはその素晴らしさを知っているから、
この言葉を多くの方が書かれているのだろうと思います。






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

生き返った人、死ねない人


いろいろな亡くなり方があるでしょうが、一度死んでも戻っている人はけっこういます。
それらの中に、臨死体験と言われるものも含まれます。
三途の川の向こう側や光の世界に行こうとすると、
身内の方に「こっちに来てはだめ」と言われて戻ったという話はたくさんあります。

あるいは、光の存在になぜ戻る必要があるのかを聞いてくる場合も多々あります。
やり残したことがあったのを思い出したり、
忘れていた使命のようなものを教えてもらったり、
あるいは、そこで使命を仰せつかったりする人もいます。

例えば、木内鶴彦氏は3回の臨死体験を持ち、
向こうの存在たちに様々ことを教えてもらい、
さらに時空を超えて、非常に興味深い体験をされています。

レアなケースですが、友人は数分の間心臓が止まっていて、
その間に、全知全能の世界に行きいろいろ教えてもらったあと、
パラレルワールドの統合をして戻って来たそうです。
こちらで統合をするにはあまりにショックが大きく難しかったのだそうです。
そのことは、退行催眠で思い出しました。

ですから、本人は覚えていなくても、
生き返った人は、たぶん何かしらの体験をしているのではないかと思います。


では、どんな場合に死が成立し、どんな場合に戻されるのでしょうか?
これはわたしの感覚ですが、
魂の奥の部分(ハイヤーセルフ)の許可がないと死は成立しないようです。
どんな場合にハイアーセルフレベルでの死の認証が降りるのか、
こちらの記事に書きました。
http://happyspiritualworld.blog119.fc2.com/blog-entry-407.html

一部抜粋しました。
①生まれる前の約束として、特定の状態で亡くなることを決めていた
②本人が、学びを放棄して死を希望しており、
 それがエネルギー的に、周りへの影響も含め成り立つ場合
③これ以上命を永らえても、課題をクリアできる見込みがなく、
 他への影響を考えると、その方が意味があると判断される場合
④生まれる前に設定した課題や目的をほぼ終了している場合
※年齢は関係ありません。
 また課題や目的の数も難易度も、みな違います。
⑤事故や犯罪の被害者として選ばれる場合
 悲惨な死を経験すると、意識体にも影響があります。
 ですから、それを受け入れ耐えられる霊的に確立された人が
 選ばれることが多いようです。
⑥ハイアーセルフとして、他にどうしてもやって欲しいことがある場合

これは、死全体について言えることです。
そして常々思うのは、死はこちらで思うほど、
向こうの存在にとっては重くはないようです。


では、逆に死の認証が降りないのは、どんな場合でしょう。
ちょっと考察してみました。ある意味、上の逆とも言えるわけですが。

①使命や役割を設定しており、それがまだ果たされていないとき
②本人の魂意識が、もう少し生きることを強く望んだ場合
③死のタイミングが重要な設定として決められている場合、
 それ以外のタイミングでの死
④生まれる前に設定した課題や目的がまだ多く残されていて、
 その後の人生でクリアできる見込みがある場合
⑤他の人の学びのために、命を繋ぐ必要がある
⑥ハイアーセルフとして、この世でやってもらいたいことがある場合
※あくまでも、わたしの個人的考察です。


ここでひとつ解説しておく必要があるのが、ハイヤーセルフについてです。
ハイヤーセルフとは、高次元にある自分の集合体です。
大きな自分とわたしは、呼んでいます。
今、皆さんが自分と思っているのは、肉体に入っているエネルギー体の部分です。
でも、例えば過去世もわたしにとっては自分ですし、
その他にも、わたしと感じるエネルギー体は存在します。
それらのいわゆるホームが、ハイヤーセルフです。
だから、死後は最終的にはハイヤーセルフに戻り一体となります。
注:これはわたしの概念ですので、正しいかどうかは断定できません。

そこで、ハイヤーセルフが許可を出すということは、
ある意味、自分が許可を出すこととも言えるのです。

でも、私たちのほとんどが
自分が何をするために生まれて来たのかを覚えていないわけですから、
許可を出すのは高次元のほうの自分になるわけです。

あるいは、自分の人生をいつ閉じるかの決定権を持たされている人がいたら、
その人は、いつでもそれが可能なわけです。
例えば、「もういいや。死のう」と思ったとき、
事故や事件に巻き込まれるかもしれません。
非常に少数とは思いますが、そんな人もたぶんいるはずです。
これは、例外ということになるでしょう。


とここまで書いたところで、
自分のハイヤーセルフとコミュニケーションしたので、この件についても聞いてみました。
下記がもらった解説です。

死の許可は原則的に自分が下します。
しかし、自分とは人間の顕在意識のことではありません。
本当の意味での自分です。
あなたは魂という言葉を使いますが、
あなたの言う魂はハイヤーセルフに所属していると言えるでしょう。

ほとんどの人間が、未だ自分がどんな存在かも、
どこから来てどこへ行くかもわかっていません。
顕在意識での自分が自分だと思っているからです。
だからこそ、自死しようというアイデアが生まれるわけです。
そこに何かしらの救いや逃避があると考えるわけです。

それがバカげたアイデアであることをあなたは知っていますね。
それは、あなたが私たちを始め、3次元以外の存在とコミュニケーションし、
その体験から多くのことを既知に変えたからです。
そんなあなたにとっては、死の許可はあなた自身が下すものと言っても良いかもしれません。


この後も少し説明してくれたのですが、個人的ななことが含まれているので、
ここでは省いておきます。

わたしの言葉より、ハイヤーセルフの言葉のほうがわかりやすい気がします。
でも、同じことを言っているのは、わたしのハイヤーセルフだからでしょうか。
別のハイヤーセルフに聞いたら、違った解説をもらえるかもしれません。

つまりは、自分なのですね。
こっちの自分か、あっちの自分かの違いはありますが。
そして、このハイヤーセルフが言っていたように、
これからは、こちらの自分と向こうの自分、あるいは散らばった自分の欠片を
統合してひとつにする作業が進んでいます。
前述した友人も、そのようなことを言われていました。


この他にも、興味深いのが「ウォークイン」という現象です。
それについては、また今度書いてみます。





今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  


ガイドは、あなたからの接触を待っています!

夏本番!ですね。

今年の夏は、夏の太陽を感じさせる強力なエネルギーが
入って来ているようですから、ぜひ!
あなたにとって、ミラクルな夏にしてください 

わたしは、すごい勢いで思ったことが現実化しています。
予感?とも言えることが、次々にやっぱりね!と。
嬉しいことだけではないのですが、
そのせいで、こうしたいと思っていたことが、
実現に向けて進みだしているのを感じています。

ひとつがダメになって、そのお蔭で
別のもっとやりたかったことができるようになったりと。

「こんな形で!?」と言いたくなるような設定ですが、
それこそ、自分でできることではないですね。

そんなセッティングをしてくれるのは、
導く存在、ガイドたちです。

ぜひ、皆さんにもガイドと繋がってもらいたいと思います。
これからは、間違いなくそういう時代になります 

できないことなど、なにもありません!

トリニティウェブに書いたこの記事も、参考になると思います。

ハイアーセルフガイドと良い関係を築き、
幸せへの扉を開く

http://www.el-aura.com/lucky-you20170731/


ちょっとだけ紹介しますね。

ガイドとの良い関係を築くために大切にすること
 ・謙虚過ぎず頼り過ぎず、適度な距離感を持つ
 ・全幅の信頼を置き任せる
 ・ガイドに勝とうと思わず、降参するくらいでいい
 ・何でも聴く姿勢を持つ
 ・現世利益だけを求めない
 ・閃きを大切にし、即行動する
 ・人に役立つ奉仕の役割や使命を見つける


続きは、記事をお読みくださいね。
http://www.el-aura.com/lucky-you20170731/

 サイトの中の「いいいね!」もクリックして、
  応援してくださいね






今日も、ご訪問ありがとうございます
↓ ランキング参加中
rainbow  応援クリック ふたっつ お願いします

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ  

右サイドメニュー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

左サイドメニュー

プロフィール

LUCKY YOU

Author:LUCKY YOU
ブルース・モーエン公認トレーナー
HP http://shigotansaku.com
著書『リトリーバル 過去世の救出』(ハート出版)

“何があってもポジティブにプラス思考に考える”をモットーに日々を過ごしています。
その甲斐あって、毎日小さな幸せを感じています。
その原動力は、スピリチュアルな世界に出逢ったことです。
全ての人、そして全ての存在が繋がっていることを知りました。
そこには『無条件の愛』が満たされていて、至福への入口があります。
そんな風に、わたしはトレーナーになり、本を出版することができました。

身に降りかかる不運と思える出来事こそ、本当は魂を磨くチャンスなのです。思いがけない真実を知るだけで、あなたもきっと人生が変わります。
幸せへのキーワードを一緒に見つけましょう。

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター